御先。真暗。真逆様。

【シーズン15使用】テーマは誘って○せ!リザY構築最終2041

2016/05/17 09:44 投稿

  • タグ:
  • ポケモンORAS
  • シーズン15
  • メガリザードンY
初投稿ですヽ(・∀・)ノ シーズン15おつかれさまでした!
対戦してくださった方はありがとうございました!
はじめてレート2000達成したのでやってみたかった構築ブログ書こうとおもいます!

さっそくPTメンバーから紹介から


メガリザードンY@メガストーン
特性:もうか→ひでり
性格:おくびょう
努力値:CS
かえんほうしゃ/オーバーヒート/ソーラービーム/おにび

堂々主役のリザYです。Xばっかりつかっていた自分ですがX一点読みの「それYだったらどうするんだよ」選出に嫌気が差し、それじゃY使ってみようってことで。ドCSです。基本的に初手です。とりあえずガブリアス、ヒードラン、ランドロスなど基本的な不利対面以外ならオバヒを押してます(最近ではランドロスにも突っ張ってます笑)。
このポケモンを使っていく上でマンムーやゲッコウガ、バシャーモの岩技の有無が顔を見ればわかるようになった(気がする)。
初手ボルトロスがリザードン対面で素直に10万ボルトを選んでくることが一切なく、でんじはをもらいながらも強引に突破していました。
ねこふいガルーラやSの早いガルーラが減ったらしく、すごく動きやすかったはずです。後出しカバルドン、クレセリアを飛ばせるクセになる火力の持ち主でした(そもそも後出しすること自体Yを考慮されていない)。
知人に言われてめざ氷だった枠をおにびに変えてみましたが使用感はかなり良かったです。とりあえずやけどにしてればサイクルで負担をかけれるので定数ダメージの偉大さがよくわかりました。クチートやナットレイ対面で安定して打てるのと後述のエルフーンとのシナジーもあるのでかなり使いやすかったです。ガブを誘いながらおにびが決まると試合を決定づけるくらいでした。


   

エルフーン@ゴツゴツメット
特性:いたずらごころ
性格:ずぶとい
努力値:HB
アンコール/ムーンフォース/コットンガード/やどりぎのたね

シーズン15MVP!HBに全振りしたエルフーンです。ほんとに今シーズン使ってて1番活躍してくれたポケモンだと思います。4倍を突かれるどくタイプややどりぎの入らないくさタイプの物理以外なら大抵なんとかしてくれます。ガルーラやマンムーなど一般にエルフーンに強いとされるポケモンをカモっていけるので非常に刺さっていたと思います。
ファイアロー、ボーマンダ、バシャーモは対面からでは厳しく(←受からなくはない)、できるだけ1回コットンガードを積んだ状態で対面させていました。また、オーバーヒートを打ったリザが起点になるのを防ぐ役割もあったので相性は良かったと思います。ゲンガーやボルトロスを先に処理してこいつで詰めていくという立ち回りが強かったです。
ある程度の急所は許容できるが、後ろでタイプワイルド流れているような主人公補正バリバリの相手には土下座せざるを得なかった・・・。やはり追加効果の化身ガルーラにはまだまだ対策とは言えないである。


ドリュウズ@こだわりスカーフ
特性:かたやぶり
性格:いじっぱり
努力値:AS
  (この横棒で消すのやってみたかった)

 

ドサイドン@とつげきチョッキ
特性:ハードロック
性格:いじっぱり
努力値:HA
じしん/ロックブラスト/れいとうパンチ/つのドリル

怒りのドリュウズ解雇により中途採用。エルフーンと相性の良い地面枠兼ドリル枠。イキりだすファイアローボーマンダがいい加減うざかったので採用した。ドリュウズを切ることによってロトムゲンガーゲッコウガに若干スキを見せてしまうことになってしまったが、エルフドリュリザYがあまりにも有名(?)らしくこいつに変えてからは一点読みされなくなったのでよかったと思います。努力値調整しがいのあるポケモンだと思うがめんどくさいのでHA。
余談ですが、個体自体は自分がORAS始めた時に作った個体なので、ここへきて生かすことができてなんかうれしい。
ドリルの精度が非常に高く、本当に何度もたすけられました^q^ガルクレセドランを一匹で穴だらけにするコイツのデッケェ背中には、サイクルや相性など下らないことで悩んでいる、あまりにもちっぽけな自分へ向けられた不器用でそれでいてどこか温かい・・・そんなノスタルジックなメッセージを感じた。




ラティオス@こだわりスカーフ

特性:ふゆう
性格:おくびょう
努力値:CS
サイコショック/りゅうせいぐん/なみのり/トリック

とりあえず準伝入れとけ枠。なぜか1800帯に爆発的に増加するフシギバナに対しての駒として採用しました。レート上がってくるとほとんどフシギバナがいないので採用率は一番ひくくなってしまった。途中からメガネをスカーフに変えたら世界が変わった気がする。ゲッコウガやゲンガーに安定して勝てるのとスカガブを抜いてるのでリザに対して上からなんやかんやできるポケモンに刺さっていたと思う。ガルーラはふいうちねこだまししかできないのでエルフバックが安定しました。あんまり選出しなかったが、いざ出すと活躍してくれた。




ボルトロス@オボンのみ
特性:いたずらごころ
性格:ずぶとい
努力値:HB たぶんググッて最初にでるよくあるやつ
10まんボルト/でんじは/わるだくみ/めざめるパワー

ボルトロス枠のボルトロス。誘うガブリアスに対してPT全体的に強くしたかったためずぶといめざこおりです。いろんな奇形ボルトロスを使ってきたけどやっぱりこいつが一番使いやすい気がします。速い特殊にでんじはを入れることによって後述のスイクンのサポートも兼ねています。コイツもフシギバナ誘うんだよなマジで。クチートやガルーラでボルトロスを見ることができるというのを僕に教えてくれたポケモン。




スイクン@たべのこし
特性:プレッシャー
性格:おくびょう
努力値:CS H205のやつ
ねっとう/めいそう/まもる/みがわり

たぶん一番強いスイクンだと思う。厳選時間5分にしてツモった5VDU^0^受けループには初手スイクンで熱湯でラッキー焼いて勝ちという机上論を何度かできた。フシギバナのPPも枯らすし、タネマシンガンないナットレイをわからせるし使ってて楽しかったです。被TOD率No1!クレセドランに対してはこいつを積極的に投げていきました。性格のひねくれた自分と相性の良いポケモンだと思います。メタモンに強いのもgood。
たまにめいそうサイコショッククレセリアとか出てくるけど、エルフーンいるのに積みポケモン選出するのほんとやめてください。



選出パターンについて
9割リザエルフドサイです。フシギバナやナットレイとドランがいる場合スイクンを選出してました。ほとんどボルトとセットです。ゲッコウガやメガゲンが出てきそうならラティを出します。あんまり頭使って選出してません(´;ω;`)


苦手なポケモン
バンドリュマンダ:頭使わないと負ける
フシギバナ:散々メタってるのに負ける
受けループ:気付いたら負けてる
ゲッコウガ:技が全部刺さって無事死亡

シーズン15感想
ガルーラの型の流行りからメガリザードンYは通しやすかったように思います。ガブリアスの対処は永遠のテーマなのでこのシーズンで経験したことを糧にして来期は2100載せたいです。
スイクンとボルトロスの枠が今後の課題かなって思います。完全に見せポケと化してました。

今後つかってみたいポケモン
メガクチートやメガバンギラスなど使ってみたいです。僕自身頭からにしてポケモンしてるので、ヤケクソなプレイが多めでも勝てるポケモンを使いたいです。(ガルーラでは勝てません)

なにかご質問やご指摘などあったらコメントなどでどうぞ
ツイッターです→https://twitter.com/sogainotoyone


  • 一覧へ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事