Saya.のブロマガ

40歳以降の就職活動

2014/12/02 17:57 投稿

  • タグ:
  • 就職活動

岡田斗司夫の解決!ズバっと「岡田さん、助けてください」

http://ch.nicovideo.jp/ex/blomaga/ar673246

という記事を見かけて、「同意せざるを得ない」と。家族を路頭に迷わすのはどうかと思いますが、一方で、「人生設計甘すぎたんじゃね。人生なめすぎ!」なんて指摘や非難をしがちでしょうが、そんな人で「人生設計」を真面目に考えて生きてきた人はどれだけいるやら・・・。
終身雇用が崩れ、大手企業ですらも平気でリストラや整理されるこのご時世に。今の世の中は、いくら慎重に設計をしてもうまくいかない事が山ほどあります。

こういった調整やフォローする仕組みを作るのが政治の役目かと思うのですが、
今の政治はなぁ。。。

さて、自分も、ほぼ同年代(年齢40+)で今までフリーランスでやってきた仕事が生活として成り立たなくなって(=負け犬)しまい、就職活動を半年近く行ってきていますが、正直「厳しい」です。というのも、40代からはですね、持ち合わせている武器や仕事の方向性や仕事に対する想いとは別に「老い」との戦いも加味しながら戦わなければならないのですよ。


目の疲れや首や腰の痛みなどの物理的(成人病のリスクなども含む)なものから、仕事の腕や感性の劣化などの精神的なものまで汲みつつも、戦わなければなりません。
一方で採用する会社は、求める人材のマッチングもさることながら、社会保険周りのコストをも考慮しなければならない事もあって、「雇用対策法が改正されたことに伴う年齢制限の禁止について例外事由」をうまく使って年齢制限をかけることがあるようです。
年齢不詳と記載がありながら年齢で不採用・・・なんてことは日常茶飯事
新卒の人と同じような扱いで面接を行う会社もあり、職歴がある分不利なことも。。。

それでも、生きていかなければならないのです。
いくら挫折しても、「老害」といわれようとも。
そのためには手段を択んではいけない。

そんなこんなですが、この48歳の方、がっちり割り切って、派遣会社もうまく使ってでも、がんばって頂きたいと思います。

マイナビ転職

マイナビ転職。このサイトは自分も使っていますが、ここしか載っていない求人は確かに多いと思います。リクナビ以上かと思います。スカウト機能やメッセージ機能も便利です。但し。。。
・35歳以下案件が多い
・応募しても返事が来ない事が多い(「応募を受け付けました」以降の返信なし)
・募集が終了しているにもかかわらず再掲載、または放置したままでいる場合がある
・たまにスカウトが飛んでくるけども、大体は人材派遣会社
ということもあって、あんまり宛てにはできない処です。ただ
・全国的に求人が集まって探すことができる
という点では非常に有利で、UIターンや逆に、住んでいる処から遥か遠い地域の求人を探すといった使い方には有効でしょうね。

派遣会社を利用する

リクナビ派遣マイナビバイトを見ると、即日入社が可能なように広告されています。
我ら年季の入った無職者からすると、非常に魅力的に映るので利用者も多いかと思いますが・・・。
・少なくとも登録を迫られる。
・要所で社内選考という名の審査→面接が入るため、通るかどうかも含めて早くても1週間位
かかる
・記事掲載時点で応募が終了している場合がある
・職種に偏りがある(IT・コールセンター・軽作業案件が多い)
・不採用だったとしても、その後のフォローはほとんどない(一部の派遣会社はメーリングリストや電話で紹介はしてくれる)
つまり、通常の求人活動とはあまり変わらない事があります。
ただ、相手も営業だし、人なので考えや想いを真摯に伝えればそのように動いてくれることがありますし、会社によっては日払い・週払い・前払い制度などもありますので、うまく使えば有効なことがあると思います。

そもそも職安は?

おそらく一番使えないのはおそらくココでしょう。単なる雇用保険の窓口です。
そこそこの求人もありますが、高年齢案件は少なく、選べる範囲は狭いので割り切りが必要でしょう。
職業訓練制度を使って給付を受けながら就職活動できますが、それはあくまでも前職などで雇用保険に加入していた場合に限ります。ので、フリーランスでは・・・


思い出しながら書いていると、つくづく我ら「負け犬」に厳しい世の中だなぁ、と思います。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事