某-のブロマガ

ノリミドゲーム放送突然の打ち切り

2019/04/10 08:33 投稿

  • タグ:
  • ノリミド
  • 横山緑
  • 石川典行
  • コレコレ
  • 野田草履
  • ライバー
  • オープンレック
  • 飯田祐基
  • テクサ
  • 高田健志
2年以上続いたオープンレックの人気番組であるノリミドゲーム放送が
突然打ち切りになりました。

石川典行が重大なお知らせと言うタイトルで枠を開きその中で発表されました。
ノリミド打ち切りと同時にノリケンサンバも打ち切りが決定。
更にはオプレクでの石川典行個人のチャンネルも廃止と言う事になったようです。
今回の打ち切りについて石川典行が伏字を使って言える範囲で解説してましたが、
裏でみずにゃんが思いっきり企業名を出して解説してましたね。w

知らない人の為に言うと、ノリミドゲーム放送はライバー(テクサ時代)経由で
オープンレックの公式番組として月に2回の放送がされてたました。
同閲3000人とまだまだ数字的には低いですが、オプレク公式の中では1.2位を争う
閲覧を誇ってた番組です。
横山緑と石川典行はコレコレや野田草履みたくライバー所属タレントではなく
業務委託に似た形でライバーからお仕事を貰っていた感じですね。

で…
解りやすいみずにゃんの解説を参考に打ち切りの理由を書くと
ライバーには出資してる企業があり、その企業から石川典行を切るように要請があったと…
企業名は伏せますが有名youtuberのヒカルが所属してたVAZ辺りにも出資してる会社で
一言で石川典行を切ってしまうくらいライバーに対して力を持ってるんでしょうね。

ちなみに横山緑に対しても話はあったようですね。
石川典行と横山緑の会話としては美顔器裁判の件を出資企業から言われたそうなので
それが事実なら今後、横山緑もライバー経由での仕事は入ってこないものと見られます。
そして今回の一件、横山緑には知らされてなかったみたいですね。なんでですかね?
当日はニコ生新機能事前解説番組の便乗枠として投げ銭を叩く枠を取るわけですが
配信開始5分を過ぎたころに誰かから電話が掛かって来て席を外します。
配信中に席を外すと言うのはかなり珍しい事なのでリスナーもざわつくわけですが
戻ってきた横山緑は意気消沈しかなりの怒りをこらえてる様子…
何かやらかしたかな…なんて発言をしてる事からも本当に知らされてなかったんですね。

現ライバー取締役の深水英一郎が来て飯田が社長から会長になったわけですが、
飯田はすでに力はなく深水が牛耳ってるなんて噂も出てます。
ただ筆者的にはそうは思ってなく表向き力が無い事にしてるだけじゃないかと…
その根拠として飯田はテクサ時代から上場することが目的とずっと言ってました。
その上場に向けて今回の出資があったと考えると飯田の意向と言う事も考えられます。
配信者りなりなとして見ると石川典行や横山緑との関係はかなり深い人間ですが、
ライバー会長飯田祐基として見ると会社を優先しても不思議ではないと思いますけどね。
そもそもあのりなりなですよ?配信上での判断ですがあのりなりなですよ?w

今回の暗黒放送ですが、久々にコレコレと絡んだりして配信としては面白かったですね。
このタイミングで森ドンをイジり横山緑とあの絡みが出来るコレコレはやっぱ凄いなと…
野田草履も横山緑の電話では打ち切りを知らなかったと言ってたのに、みずにゃんとの
電話では打ち切り自体は知ってたと言っちゃう辺り腹黒さは健在ですね。w
そして石川典行が泣きそうな時にロバる横山緑…自分も同じ境遇なのにロバれるって
流石だなと思いましたね。w

とりあえず石川典行や横山緑だけに目が向けられてますが、ノリケンも打ち切りになって
なんの落ち度もなく一番の被害者は高田健志と言う事を忘れてはいけない…

ではでは
PS.久々の長文失礼しました

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事