某-のブロマガ

横山緑とまろんは別れたのか?

2017/09/23 02:42 投稿

  • タグ:
  • 横山緑
  • まろん
  • よっさん
結論からいいます。別れてません。
ってか昨日のよっさんの枠で別れてないのは確定してるのですが、
今回の騒動を横から見ると相当な腹黒台本だったのでせっかくだから
それについて考察してみようと思います。

横山緑がTGSの配信中にまろんが意味深なツイートをします。
それがこちら。
https://twitter.com/ronron___maron/status/911072507590885377

このツイート受けて横山緑が配信中にも関わらず仕事を放棄して会場を出ます。
この行動から見ているリスナーはフラれたと思い込むわけですが
これは完全に横山緑がもしくはTGSで一緒に居たソルが描いた台本です。

ではこれが台本である事を2人の行動から紐解いて行きましょう。

まずツイートのタイミング。
横山緑が配信中にツイートしてるって事が台本の始まりを物語ってます。
配信中に台本ツイートをすることで横山緑が落ち込む演技を見せられるからです。
これが配信外だと横山緑の反応が見れないので信憑性が薄れます。
なので横山緑が配信中のあのタイミングでツイートする必要があったんですね。

この2人の行動で完全に視聴者は別れたと思い込むわけですが、
まろんのツイートと横山緑の行動を振り返って見て見ると巧妙な罠が仕掛けられてます。
その罠とは仮にこの台本がバレてもお互い『別れた』とは一言も言ってないと
言い逃れる出来るようにしてるんですね。

まずまろんのツイートですが『目も覚め気持ちも冷めました
これって交際を宣言した直後なんで誰がどう見ても横山緑に冷めたと取られます。
ですが一言も横山緑の名前は出してませんし別れるなんて言葉も言ってません。
何に冷めたかと言う主語が無いんですね。

そして横山緑の行動。
リスナーのコメント見て即座にツイートを確認。そして急に落ち込む態度を取ります。
ここまで見るとまろんのツイートを見て別れを察し落ち込んでるように見えますが
TGSの配信中は勿論、その後のモテワンでも別れたから落ち込んでるとは言ってません。
何かを見て落ち込んだ演技はしてましたがそれが何かは濁した状態なんですね。
更に言うとソルのあのわざとらしい演技。
横山緑を心配するような態度を取りつつなんで落ち込んでるか一切聞いてません。
ここでも逃げの為の更なる積み重ねをしてるんですね。

上記の事を踏まえて考えると完全に逃げ場を作った台本であることが
すでに確定したと言っても過言ではないくらいだと思いますが更に詰めます。

上記の2点から完全に別れた流れを作ってその後のまろんの配信に繋がります。
この枠では雑談公式に出れなくなったことの謝罪枠と言う事でしたが、
昼間の一件から視聴者の興味は当然別れたか別れてないかしかないわけです。
それなのに別れたコメは完全にスルーしてたので更に台本の確立が上がります。

何故ならもし別れてたとしたらそこに触れるのは当然です。
昼間にあんなツイートして思わせぶりな事を発信してるんですからね。
そこに触れないなんて事は絶対にあり得ません。
逆に別れてなかったとしてもそこに触れるのは当然なんです。
交際宣言までしてるんですから、別れた別れたなんてコメントばかりだったら
きっぱり否定しないと交際宣言の辻褄が合わないんですよ。

なので今回の配信でそこに一切触れなかったと言う事は、今回のこの一件が
完全なる台本であって、しかも巧妙に逃げ道を作ったかなり視聴者を馬鹿にした
台本だと言う事が解ります。

まろんは信じてるリスナーさんに申し訳ないので交際を宣言したと言ってました。
この事で大半のリスナーは離れることになったでしょう。
しかしそれでも残ってるリスナーに対してもこんな酷い仕打ちをした事で
ちょっといやかなり性悪だってのが理解出来ました。

今回の件は横山緑の台本と言って着ましたが、あのツイートはまろんの独断で、
それに横山緑が乗っかった台本だとしたら配信者としては相当な器です。w

あ。
これはあくまでも筆者の想像の話しですけどね。w
ただこんな事ばかりしてるからニコ生が衰退して行ってるんだと思いますけどね。

ではでは。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事