某-のブロマガ

外部サイトの特徴を見てみる

2016/07/21 17:09 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ツイキャス
  • ふわっち
  • アフリカ
  • FC2
  • 宅スタ
  • 石川典行
  • よっさん
  • 野田草履

今回はニコ生以外の外部配信サイトを見て行きましょう。

まずはツイートキャスティング。
ニコ生の最大のライバルであり2015年~2016年初頭に一番伸びたサイトです。
その流れに乗ってかツイキャスで配信する生主も多く出るようになりました。
主戦場をツイキャスに移動する者も居れば、避難所的に使う者もいますね。
ツイキャスはツイッターアカウントがあれば簡単に参加出来ます。
最近の生主は殆どの人がツイッター垢を持ってるのでそれも理由の一つでしょう。
逆にツイキャスには184がありません。コメントは必ず生IDでしなければならず
誰がどんなコメントをしたか一目瞭然なのでニコ生リスナーが敬遠する理由ですね。
逆に生主側からするとアンチやdisが極端に減るので避難所にしやすいのでしょう。
とは言え、ツイキャス専用の垢もメアドさえあれば取れますから、
捨て垢を何個も取ってアンチコメを書くのは簡単に出来ます。
そこまでして書かないってリスナーが殆どですが・・・

そんなツイキャスも2016年下半期に掛けて一気に減速します。
AbemaTVやLINE Liveの影響もあるかもしれませんが正直おもしろい配信者が
居ないんですよね。企画はニコ生のパクりが多いし雑談も聞けたもんじゃありません。
コメントも匿名性が無いからかガキが多いからかあまり面白いコメも無いですしね。
リスナーにガキが多いからか飽きるのも非常に早い傾向にあります。
最近はリスナーの固定化も始まってお気に入りしか見ない傾向になりつつありますね。
いずれにしても正確な理由は解りませんが急速に過疎って来てるのは間違いありません。

次にふわっち。
ツイキャスに似たサイトですが投げ銭システムがありafreecaTVにも似てますね。
ふわっちもツイッター垢に連動できるので配信者もリスナーも手軽に出来ますね。
投げ銭と言ってもお金を投げるのではなくアイテムを購入してそのアイテムを
投げることによって配信者にアイテム代の半分が入るシステムです。
スマホで簡単にアイテムが買えるのでホスクラの指名合戦じゃないですけど、
それに似た競争意識が芽生えて投げまくるリスナーも多いようです。

開始当初はツイキャス主に声を掛けて積極的に配信者を取り込んで行ったようで
その甲斐があってかは解りませんが、2016年に入ってからはキャスの大手も
配信するようになり一時の過疎状態から抜け出しつつありますね。
とは言え大手が配信してない状態だと2桁閲覧の配信者ばかりなので
まだまだ安定した視聴者数は得られてません。
ですがスマホ配信もツイキャスレベルで出来ますしAfreecaTV並みの
高画質配信も出きるので何気に侮れない配信サイトではあります。
侮れないもう一つの理由としてはやはり投げ銭システムで、
ネットの王子(ナスコ)とかは月に3桁万円稼ぐ事もあるようです。
ニコ生で苦労してチャンネルを取っても3桁稼ぐのは至難の業ですから、
ksつまらない配信内容でも簡単に稼げる投げ銭システムはやめられませんよね。

次にafreecaTV。
ふわっちが人気になる前はこちらで小銭を稼ぐ配信者が多かったですね。
石川典行やよっさん辺りが代表的な配信者だったと思いますが、
ふわっちが人気になったからか急激に過疎りだしましたね。
それを受けてかニコ生主とafreecaTV配信者の対決企画をやってましたが
恐らくafreecaTV側で出演予定だったよっさんが逮捕さて、生主側で出演予定だった
野田草履を変わりに使ったりとgdgdな企画になってしまいました。

配信サイト自体は非常に高画質で延長も無料なので使いやすいとは思いますが
スマホ勢にとってはちょっと使いにくい部分はあります。
専用垢によるログインなんですが、入場する度にログインメッセージが出たり
高画質の弊害かスマホは切れることが多くその度にログインメッセージが流れて
それを嫌がるリスナーも多く居ます。今後改善されるのかもしれませんが、
ふわっちに配信者及びリスナーが移動してるので巻き返しは非常に難しいでしょうね。

次にFC2。
このサイトはどちらかと言うとアダルトチャットのイメージが強く、
雑談系が流れる傾向はあまり強くありませんね。
画面上に弾幕が流れたりするので完全にニコ生をイメージして作られてますが、
やはりアダルトイメージが強いせいか生主もあまりやってる人は少ないですね。
とは言え延長も無料ですし投げ銭システムもあるので実は配信者的には
美味しいサイトではあります。
ただ支払いも曖昧だったり業者以外が稼ぐと意味不明が垢BANがあったりと
結構怪しいサイトではあるんですよね。
その辺が流れない理由でもあるんでしょうか・・・

次に宅スタ。
あまり耳慣れないサイトだと思いますが、こちらもサイバーエージェントが仕掛けてる
個人向け配信サイトです。こちらは完全にスマホ特化と言うイメージですね。
配信画面はPCで見ても縦画面ですし、石川典行のデバッグ配信によって
多少は改善されたみたいですが、やはりPCで見るには少々厳しい部分も多いです。
配信者の傾向としては事務所所属の無名タレントが多いようで、
当然リスナーもアイドルを見る感覚になってくるので、他の配信サイトとは
まったく被らない感じですかね。
ももえりが配信してたようですが、これからはタレントになるなんて発言から見ても
やはりそっち系の配信者及びリスナーを取り込んで行こうという考えなんですかね。

さて他にもtwitchやOPENRECなんてサイトもありますが、
どちらかと言うとゲーム系なのでここでは触れないでおきます。
まぁ筆者があまり知らないのと書くのが面倒なだけですが・・・


と言う事で今回のブログはここまでです。
次回はニコ生のリスナーの移り変わりと質について考えてみましょう。

ではでは。


コメント

しゃみーや
No.1 (2017/02/04 12:35)
ツイートキャスティングなんてねえだろ
ほむら
No.2 (2017/03/28 10:42)
ちょっと間違えてる
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事