某-のブロマガ

企業チャンネル乱立・・・

2016/07/01 19:46 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • チャンネル
  • 雑談系配信者
  • 横山緑
  • 石川典行
  • 野田草履
  • よっさん
  • まりにゃん
  • 金バエ
  • ことか
  • なないろ

さて今回からいよいよ本題に入って行きます。
今ニコ生雑談界に空前のチャンネルラッシュが起きています。

最初の波は野田草履の企業チャンネル取得ですね。
今までの雑談系配信者は基本的にユーザーチャンネルを取りそこで活動してましたが
もう雑談系配信者はユーザーチャンネルは取れないと石川典行は言ってました。
夏野剛の雑談系には興味ないと言う言葉もあってかなり真実味のある言葉でしたが
企業チャンネルと言う裏技を使い雑談系配信者がチャンネルを取得しました。
その後はしもとくんも直ぐにチャンネルを取る事になってたそうですが、
野田草履の放尿事件ではしもとくんのチャンネル取得が遅れます。

それを受けてかその前から動いて居たのかは変わりませんが、
次によっさんが企業チャンネルを取ります。
よっさんの場合は企業に貰ったのではなく、バックアップを受けて
自ら取締役となり起業しその会社を使って企業チャンネルを取ります。
株式会社今日も元気におはよっさんの誕生ですね。

ここから一気に動きます。
自分が把握してるだけになりますが、金バエ、しんやっちょ、ことか
まりにゃん、なないろ、アスカタン、あさのひかり、辺りかな?
金バエ、しんやっちょ、ことかがよっさんの企業チャンネルで
まりにゃん、なないろがアスカタンの企業チャンネルみたいですが
株式会社ファーメントジャパンってなんの会社なんですかね?
HP見ても良く解りませんでした・・・
そもそもアスカタンとこの会社はどんな関係なんでしょうね。

以前のブログで雑談系ユーザーチャンネル取得者を書きましたが、
企業チャンネルと言う裏技で一気にその数が倍増することになりましたね。
雑談系のチャンネル入会者のπはゲーム系等と比べて少ないと言われています。
その少ないπを取り合うことになると言われていますが筆者はそうは思いません。

石川典行の会員数は1800人居たと言われてました。
そのうち暗黒に流れたのが100人くらいと言われてるので、残りの1700人は
石川典行にしか金を出さないと言う事からやはり好きな配信者のチャンネルしか
入会しないって事なんではないかと思います。

となると女性配信者には割りと強めの囲いが居るはずなので内容とか関係なく
お気に入りの女性配信者のチャンネルには入会するって事になるんですかね。
とは言え、まことやうきょち程の集客力は無いと思うので、100人はおろか
現実的には2桁の中盤辺りでしょうね。

実は筆者も個人事業主なので企業チャンネルを取る資格を持ってます。
とは言え筆者を信頼する配信者が居ないので誘っても断られるでしょうけど
雑談系にはちょっとリスクが高い名前が居ますよね。
チャンネルはコミュよりもBAN基準が低いと言われてますしね。

なぜリスクが高いか企業チャンネルのリスクの話をしましょう。
企業チャンネルは恐らく1人がヘタやらかすとそのチャンネル全部が飛ぶと思います。
野田草履が放尿してももえりが荒れてたのはそれが原因だと思います。
ガメラが尽力してなんとか企業チャンネルは守られましたが怖い話しですよね。
酒が飲めなくなった金バエは普通のおっさん配信者に成り下がりましたが、
過去の事を考えるととてもリスクが高いと思います。しんやっちょも同じですね。
そうゆう爆弾を抱えて企業チャンネルを運営していくのはちょっとリスク高いですね。
まぁよっさんの所は社長も爆弾だからあまり関係ないか・・・

とは言え雑談系配信者にチャンネルを取らせてる企業の殆どが個人事業主っぽいので
企業イメージとかはあまり関係無いから、小遣い稼ぎと思えば悪くないんですかね。

と言う事で今回のブログはここまでです。
次回はチャンネル所持者個々の細かい分析をして行こうと思います。

ではでは。


コメント

黒青白奏制作委員会
No.1 (2016/10/21 04:32)
:)
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事