ためにならない支援はしない

『はじめてのFPS』 Call of Duty 3 /XBOX360

2017/12/29 01:08 投稿

  • タグ:
  • FPS
  • Call_of_Duty
  • XBOX360
  • ゲーム
  • CoD3
  • コールオブデューティ
今回は、私の大好きなゲームジャンルである、
FPS(ファースト・パーソン・シューター)との出会いを綴っていきます。
FPSとは、主観視点で銃を撃ちながら攻略していくものです。


舞台は第二次世界大戦。
連合軍の一兵士の視点で話は進んで行きます。


本作を遊ぶきっかけは、購入したXBOX360本体にインストールされていたことです。
それまでFPSというジャンルすら知りませんでした。

試しにプレイした時の第一印象は、

 経験したことがない感覚

銃の弾が飛び交う戦場で、仲間が倒れていく。
そして自分も被弾し、視線が横向きになり、ゲームオーバーになりました。

ものすごい脱力感です。
これは怖い。やるべきものではない。
そう思いました。


それからしばらくして、また遊びたくなりました。
なぜこのような衝動に駆られたのか、わかりません。

でも遊んでいて感じたのは、これはクリアしたい。
という想いです。

戦場を生き抜くために、どのような行動を取ればいいか。
攻略しがいのある内容に惹かれました。

それ以来、私はFPSの虜になりました。

もしこの体験版をプレイしなければ、
FPSというジャンルの作品を遊ぶことはなかったでしょう。
それくらいの出会いでした。

なお本作は難易度を選択できます。
ぜひ一番難しいモードで遊んでみてください。

ステージが複数あり、ステージのいたるところで難易度の高い箇所があります。
以下に攻略するか、を考え、行動し、やられることを繰り返しながら、
何度も挑戦していきます。
見事に攻略できた時の達成感は、実に気持ちがいいものです。

印象に残っている難所
・墓地
・夜の塹壕
・サイロ
・十字路

人によっては主観視点ゆえ酔いやすいと思います。
そこを回避できれば、攻略しがいのあるジャンルとしておすすめします。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事