ちょこ丸のトイボックス

サクラ大戦、超光武 3(FINAL)

2019/11/05 13:45 投稿

  • タグ:
  • プラモデル
  • サクラ大戦
  • 光武
  • wave


超光武、爆誕!!
機体名は「超光武」と書いて「チョコーヴ」と読みます。
ちょこ丸だけに。

ついに完成したチョコーヴ。ボディメカニクスはバツグンです。
表情も、こころなしか愛嬌のある感じになりました。





もはや完全に別物の姿になりましたが、どことなく光武の面影は残っています。
ボディの塗装は、うす茶色ココアブラウンのツートンです。
ほら、ちょこ丸だけにw

武器は、グリモアの銃と、アストレイの刀を装備させました。
本来のキットは武器が付属してない謎仕様だったからね。是非もないね。




銃を構える!
おお、やっぱ武器があると画が映えますネ。
実際のサクラ大戦ではどんな武器を装備していたのかは知りませんが、
さすがに丸腰ということはなかったでしょう。




やはり刀もカッコイイ。

サクラ大戦のファンからすれば「印象変わりすぎだろ!」って
ブーイングが飛んでくるかもしれませんが。
しかしもともと光武はヘンテコなデザインだったし、私からすれば、
ヘンテコにヘンテコな改造をぶつけるのは当然のことなのです。

目には目を。裏切り者にはレクイエムをってやつですね。




バズーカ装備!
けっこう量産型感のある機体なので、
武器にもいろいろなバリエーションが欲しいなと。
ちなみにこれ、ガンダムMk-Ⅱのバズーカです。
狙い撃つぜ!




(ノ・ω・)ノ ウェイウェーイ
見た目がポップなので、こういうポーズも似合うというw
背景にも、ダイソーで買ってきたブロックをあしらってみました。
今ならば、野菜の星の戦闘民族にも負ける気がしない…(過言




最後は、元祖グリモアさんとのツーショット。
よく見ると各所パーツに共通性が見られると思います。

紆余曲折ありましたが、けっこう楽しく作れたキットでした。
アホの子ほど可愛いって、こういうキットのためにある言葉なのでは?

サクラ大戦自体はもはや古い部類のゲームですし、
今更旧ハードを引っ張り出してまでプレイする気はないんですが。
我が家の現在の稼働ハードはPS4ですしおすし。

でもこのキット自体はいろいろと改造し甲斐がありました。
およそ20年前に発売されたキットですが、結果的に発掘できて良かったかな。



え、新サクラ大戦?
…知らない子ですね。

(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事