ちょこ丸のトイボックス

SD RX-78ガンダム

2019/08/21 21:48 投稿

  • タグ:
  • ガンプラ
  • プラモデル
  • SDガンダム
  • クロスシルエット
  • RX-78
  • ガンダム


SDガンダム クロスシルエット RX-78 ガンダム
いきなりファンシーな画像で登場!(※ミスドとはなんの関係もありませんw


2018年6月発売のキットです。
発売してすぐに購入し、クロスシルエットシリーズとはいったいどういうものなのかと
舐めるように弄り倒し、いろいろと楽しませていただきました。
ぺろぺろぺろぺろ、デュフフ~





やべぇぜ、こいつカッコイイ!

シンプルイズベストのキットですね。
まずはシリーズ第1弾ってことで、ほぼ素組みで製作してみました。
まぁアンテナをシャープに尖らせたり、部分塗装やスミ入れなど、
簡単な作業くらいはしていますが。





キットにクリアパーツのビームサーベルは付属していなかったのだが…
つまり、こういうことだな?

いやー、ちょうど手元にあったのがガンダムMk-2のビームサーベルだったんで。
色が赤くないのはご愛敬。
お、でも悪くないね。可動域も広いからポージング優秀。
SDなのに、こいつ、できる!





よしよし、ならばついでにライフルも装備。
モ、モビルスーツが跳んでいる!
バンダイめ、なんてガンプラを作りやがったんだ!(誉め言葉w


うーむ、なんか…これだけではもったいないな。………よし!
こいつに新たな武器を作ってやりたいんですが、構いませんね!?





意外! それはバズーカ!

お、ハイパーバズーカの迫力はなかなかのもの。やったぜ。
コレ、MGガンダムのバズーカを短縮して製作しましたヨ。
SDに合う太さのバズーカって言ったら、そりゃもうMGくらいしかないでそ。

つーか、キットは無改造だから、別の部分で改造欲が湧いてくるんじゃよ。
SDガンダムにまさかのハイパーバズーカなんて最高じゃん。
ぐへへへーw





最後は、妻が製作したザクとのツーショット。

そんなこんなでクロスシルエット第1弾、RX-78でした。
個人的にはとても優秀なキットだと思います。
作りやすいし、子供たちにもオススメしたいですね。

ただ発売当初はCSフレームの品不足に悩まされたモデラーさんたちが多かったです。
バンダイさんももうちょいそのへん考えてくれれば良かったのに…。

現在はユニコーンも発売されて、2019年秋にはガオガイガーも発売予定。
なんてこった、夢が広がりまくりではないか。やるなバンダイ!
途中で放り投げることなく、このままどんどんシリーズを続けてほしいです。
止まるんじゃねえぞ。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事