1ドル・2ドル・くいコンドル!!

2020.03.10

2020/03/11 11:53 投稿

  • タグ:
  • FX

ペア・サイズ・サイド  ポンドドル 18枚 S
エントリー       15:58 1.30202 BW123 -2σ割れ飛び乗り
イグジット       16:41 1.30504 -1σタッチ
利益目標        定めず
損益          -30.2pp -56614

9日16時の陽線で18時のボージを形成、それが4日からのアップトレンドの終了&トレンド転換を示唆する
そこから教科書通りの下げが始まり-2σ割れ、バンドの収縮がない(バンド間の値幅がある)状態で飛び乗ったのでセンターラインまで耐えられず―1σタッチで損切り、
結局その後センターラインまで届かず、ロンドンフィキシングまで100pp下がる。

今月に入って2回しかトレードしていなく、かなり焦りがある状態だった。
エントリー、ポジションサイズ、損切りライン、すべて熟考に欠けたものになり、ルールにない事をすることでこんなにも注意力が散漫になり、エントリーにいたるプロセスもめちゃくちゃになることに驚いた
バンドの収縮がないなら飛び乗るべきではないし、ロスカットまでの値幅があるならサイズを小さくすべきだった、なにより検証もできてないトレードをすべきじゃなかった。

トレード日誌はなるべくポジティブに書きたいのだが、今回は褒められる所がひとつもない。自信やモチベーションの低下がすごいことになってる、一回ちゃんとした勝ちが欲しい。

https://www.youtube.com/watch?v=r7FLOB8V8rw




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事