Drアシューのブロマガ

センバツ中止の決定に異を唱える方達の諫め方

2020/03/12 21:56 投稿

コメント:17

  • タグ:
  • 時事
  • 野球
  • 高野連
  • センバツ
  • Drアシュー
  • 雑記
  • 日記
  • ニュース
  • コロナ
  • NHK
いよいよ武漢肺炎(コロナ)の蔓延に、大小問わず各組織も他人事の空気感から、己が事の危機感に変わってきましたね。

 本日ネットニュースを見ていますと某日刊スポ〇ツで、高野連のセンバツ中止決定】に対する抗議の電話が午前中だけでも10~20件以上あったとする記事がありました。
 という訳で今日は題名からお分かりになる通り、中止賛成派の立場から、反対派の皆様に納得は出来なくても理解をして頂ける。そんな諫め方をご紹介したいと思います。


        諫め方そもそも野球はチーム戦◎


 この諫め方は、武漢肺炎パンデミックの【国難】とも呼べる状況下を対戦相手に見立てて、野球チームを国民に置き換えた話法です。

 ホームランバッターや4割打者だけがいても、強豪チーム相手となると勝つのが厳しいのは毎年の甲子園野球を見ても明らかです。
 相手バッターを討ち取る投手や、その投手の全力を引き出しつゝ球を採れる捕手。たとえ打たれたとしてもバックアップをしてくれる野手の面々がいて、チームとして全体が機能してこそ勝利が見えてきます。

 これを現状に当てはめて例えると、強豪チーム役である武漢肺炎に対して、自分チーム役の国民や各スポーツ団体「相手チームの守備力を考えれば、今の我々では1点取るのがやっとかもしれない。相手の打席陣も手強いが力を合わせればなんとかなる。みんなで守り切ろう」と、その為の具体的な戦略を皆で立てゝいるのに、当のエースバッター役である高野連がセンバツ開催を決定したとしたら「俺がホームラン打てば良いだけだろ。そんな戦略会議は時間の無駄だ」と水を差すようなものです。
 野球は個人競技ではありません。その性質を鑑みれば、日本国民が野球でいうところの、チーム一丸となって武漢肺炎と言う名の相手を迎え撃とうと団結した所に対し、センバツの中止決定をした高野連に「何故中止にするのか」という抗議電話は他を顧みない、チーム全体の士気を下げる無責任極まりない発言だと御理解頂けるのではないでしょうか。

 従いまして、この例え話を用いて私は開催中止反対派を諫めています。ですが、頭で理解出来ていても気持ちが追い付かないのは、人間ですからある程度は理解出来なくもない話。
  
開催中止反対の想いは否定しません。ですが抗議行動は否定します。



ーーここから下は本題と関係ない雑談------------------

 各テレビ局のマスゴミさん達が取り上げているか知りませんが、先日NHKが中国語放送に於いて武漢肺炎を【日本新型冠状病毒肺炎】と放送した事がTwitter上で問題となりました。
 この日本新型冠状病毒肺炎を日本語に訳すると【日本での新型コロナウイルス肺炎】になり、日本型肺炎という意味ではありません。
 しかし結果として、NHKを受信出来るテレビの設置・視聴可能の世帯には、NHK視聴の有無を問わず問答無用で受信料を徴収しておきながら、その国民の受信料で作った放送内容が他国に誤解を与えるものでした。
 
 よくマスゴミは「ネット情報はガセが多くて信用ならない」と報道します。
 最近のテレビ報道を見てもトイレットペーパーの件などを取り上げては、ここぞとばかりにネガティブキャンペーンを貼っています。
 しかしガセ・捏造はテレビでも当然のようにあります。ネットの方がガセが多い等と言う人もいますが、仮にそうだとしても『テレビ局の数』と『ネットの情報発信源の数』を比較すれば母体数が違うのだから当たり前です。

 私は放送事業(テレビ番組)というものを、所々に真実を織り交ぜて作った脚本を元にしたエンターテイメントであると結論付けています。
 例えるなら、ゴールデン放送中の某ヒーロー物アニメの世界観や個性による特異体質は架空の設定ですが、ニトロ(おそらくニトログリセリンの事を指している)は爆発するだとか、ブラックホールはあらゆる物を吸い込んでしまう等の現象は、現実に認知されている事柄です。

 従ってニュース番組はガセ・やらせ番組制作側の裏事情を読み取って笑うもの。つまり少し知識や知能が必要になる高度なお笑い番組が延々放送されていると理解しています。
 しかしながら情報手段をテレビや新聞以外から拾おうとしない人たちにしてみれば、報道機関の誤報・やらせ・偏向(誘導)は判断を見誤らせる要因となります。


 最後になりますが、今回のブログ記事の元になったネットニュースにしても、抗議電話の数自体は午前中で10~20件と記載していますが、開催中止賛成派と開催中止反対派の抗議電話数の対比がされていません。このネットニュースを見たことで、人によっては野球ファンは自己中心的な人が多いと感じてしまうかもしれません。
 受け取り方が人それぞれの面はありますが、今回に限らず皆様に置かれましては、情報発信者の意図に惑わされず、正しい情報と自分の意見を保持し続けて頂きたく思う今日この頃です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーおわりーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

粗忽者
No.17 (2020/03/14 22:20)
10~20件程度電話あったからなんだって話だな・・・
自粛と言っても不謹慎とかの話じゃなくて防疫での自粛だし妥当だろう。

逆に言えば他の高校生の部活の全国大会には何も言わんのに高校野球全国大会だけは特別扱いするのが高校の大会として健全なのかって話だし、結局はスポンサーや高野連に観客等の大人の我儘の部分の方が大きいんだろう
admin
No.18 (2020/03/14 22:25)
みんなマスコミにビビらせすぎて頭おかしくなってる
職場のオバちゃんなんか「こんな時にも店閉めないとか会社に殺される…」って半泣きになってたぞ
死ぬ!死ぬ!ってデマにびびらされすぎ 

もっともっと死んでる毎年のインフルが流行ってても平然としてるくせにwwww
Drアシュー (著者)
No.21 (2020/03/14 23:06)
>>19
 私の周知コメントを御覧頂いていなかったのではと拝察しますが、コメント欄の御意見に対する御意見を『頂戴』する事は承知致しておりません。自主的に削除をして頂くのが大変望ましいので、お願いに上がった次第です。
 代替案ですが、コメントへの返信ではなく、記事の内容に関するコメントとして記入頂きたく思います。

【お書き頂いた返信コメントを元にした記入例】
 人間60億人以上も地球上にいると、奇天烈な諫め方をする人間が少数かもしれないけれど居るものなんだね。
(以上)

 ※コメントを記入頂いた所を恐縮ですが、このままですと日付が変わる頃には私が削除する事になると思いますので、何卒自主的な行動をお願い申し上げます。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事