36916blog

鹿島古墳群

2020/03/05 00:46 投稿

  • タグ:
  • 地元地域旅
  • ローカル旅
  • 埼玉
  • 深谷
  • 川本
  • 鹿島古墳群
  • 古墳
  • 菜の花
  • ロウバイ
  • 白鳥飛来地
今回は地元地域旅っぽく近くの鹿島古墳群へ。


去年はウグイスの声を録りに行った場所でもあります。
市からの管理から離れている為、去年よりも荒れて見えます。



一面菜の花!
と言うほどでもないですが、菜の花が辺りに咲き始めていました。



もう春なんですね。
梅は良い具合に咲いていますが、河津桜も咲き、ソメイヨシノももう少し。
先日配信中に、桜の開花は計算ができるとお話をしましたが、
代表的なのは以下の二つ。

・2月1日以降の平均気温を足していき、平均の合計温度が400℃を超えると開花

・2月1日以降の最高気温を足していき、最高の合計温度が600℃を超えた日に開花


というもの。
過去の気温はネット上でも確認ができますので、個人で計算することができます。
この計算法はこれまでの統計から、そのような傾向があるとされている計算なので
大まかな目安となり、大体ここから「例年と比べて○日~(早く・遅く)開花」と
天気予報などで言われるようです。

さて、私の周辺も既に平均気温が300度を超えているので、
3/20頃には私の周辺では桜が開花するのかな?と思われます。



ところでこれは何の花でしょうか。
桃?杏?花びらが豪華ですね!




今回は稲川も連れてきました。
しかしポケGoかなんかのゲーム中。



稲川が足にびっしり付いてる!と騒ぐので見てみたら
自分にもいつの間にかびっしり付いていました。
通称「くっつきむし」「ひっつきむし」なんて呼んでますが、虫ではありません。
これも地方によっては呼び方が様々なようです。
ちなみにこちらはタコウギかセンダングサという冠毛と呼ばれる引っかける針を
持った植物の種子のようで、なかなか取れ為、爆発的な分布力があります。



ロウバイは何とか咲いてはいましたが、結構散っていたけど何とか見られました。
もうすぐ見納めかな?
(ニコニ・コモンズ公開→nc212151)



ロウバイを抜けるとトンネル状に見えますね。
(ニコニ・コモンズ公開→nc212152)



夕方になりそうな時間帯に来たので、あっという間に夕方。
夕日が収められたのはこの1枚だけでした。
(ニコニ・コモンズ公開→nc212148

そうそう、古墳群と言うからには古墳は?と思われる方もいるでしょう。
確かに小さい古墳がいくつかありました。
ただ、ポコっと膨らんで、そこに1本の木が伸びているというパターンでした。
この写真はその古墳の木の1つですね。

この古墳群については何も調べてもいなかったのですが、
荒川右岸の河岸段丘上には100基を超す古墳が分布していたといわれ、この内、東西800mにわたって分布する56基の古墳が埼玉県指定史跡の範囲に含まれています。
古墳が造られたのは、6世紀後半から8世紀初頭まで、その多くが直径10~20mほどの小規模な円墳です。
と説明が深谷市のホームページに説明がありました。

ここは人の手が入っている場所だけど、人の手から離れつつある場所という
何か郷愁を覚えるような感覚の場所ですね。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事