ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

36916blog

沼田花火大会が待ち遠しくて 吹割の滝→火まつりへ

2019/06/11 01:17 投稿

  • タグ:
  • 群馬
  • 沼田
  • 花火
  • 下田
  • 外配信
  • BTA-1
  • 三脚
  • H3-VR
今回は群馬県沼田市に行ってきました。
実はこの日・・・

沼田花火大会のチケット販売日

だったのです。
10時前からPCの前に鎮座して、10時になった瞬間・・・
eプラスめっさ重ーーーーー!

と、いう状態。
まぁ仕方ないですよね。
大体のチケットは10時販売なので、サイトそのものが
どうしても重くなってしまいます。

粘ること20分・・・。





やっと入手できました!
ただ、9月頃に送られてくるシステムなので、
手にするのはもうちょい先になりますね。


そんな訳で、今日は沼田に行って見たい!と思ったのです。
吹割の滝に行って、火まつりも寄っていこう!と。

そう、今年から沼田では火まつりが行われ、
この日はなんと第1回目。
その火まつりでは、姉妹都市の静岡県下田市から
手筒花火師を呼んでの花火をやるとか。
下田市って事は河内手筒花火かなと思ってます。
いやー一度生で見てみたかったんですよ!


ということで、出発したのも束の間。
車内のアクセサリー系が一気に停電になりました。
うわー・・・ヒューズ切れかよ!なんて最初は思っていたのですが



4連ソケットの大元ソケットが見事に融けていました。
車側のソケットは生きているので、どうやらこれが原因の模様。

ソケット内にもヒューズ管がありますが、それも通電していたと
いう事は切れていなかったのでしょう・・・。

開けようにも融着してしまっていて簡単には開きません。
無理やり力ずくで回した瞬間・・・


ジャリパキッ!

と聞きなれない音がかすかにしました。






どうやらヒューズ管がソケットと融着してしまい
力ずくで回した事でパッキリと割れたようです。
こんな事ってあるんだな・・・。




何だかんだで遅れて14時出発。
全高で向かいます。




何とか吹割の滝に到着したのは15:30過ぎ。



下流側



上流側



雨は大丈夫だったけど雲が多かったです。


実はここに来たのはもう一つ理由があって・・・



ZOOM BTA-1を使ってみたいと思ったのです。
これはH3-VRにも使えるBTアダプターなのですが
BTでiOSアプリと接続して、H3-VRのコントロールが
できるというもの。



どうしてもH3-VRを触れる項目が多い半面、
操作性がイマイチなので、設定をできるだけ
リモートしたかったのです。
で、それを音集めかねてやってみようと。

使い勝手は、よく使うものがメニュー表示されているので
とても使いやすいです。
ただ、モニター出力設定で制限があったりすると
(96k/24bit時はバイノーラルでモニターできない等)
本体側で操作しないとならない様子。
あとはiOSアプリ側でとりあえずでもモニター出力が
できないかなーと思ったのですが、流石にできませんでした。


それと・・・


この、小型三脚もついでに試用。



場所によっては、カメラ込みで三脚高さが
制限されている所もありますからね。



沼田花火大会も(eプラスの注意文で)シート席70cm、
他120cmと規制が公表されています。
なので、今後の事も考え小型三脚を手にして、
これとクリップマウントと組み合わせたいと思います。



さて、時間は既に18:00。
30分くらいで到着できるように、ちょっと遠回り。


臨時駐車場の沼田小学校もガラガラです。
ざっと50台以下。




歩くこと5分。
現地について19時にはこの位の明るさ。


わかる人にはわかるのですが、アレがありました。




LED沼田城



これは、第5回沼田花火大会でお披露目された
LED沼田城なのですが、その後どうしたのかと思ったら
火まつりに登場していました。




大型クレーン2機を使って吊り上げるという
かなり大規模なもの。

今回は全体を見てみたいので、前線ではなく最後尾からの撮影。
というのも、仕掛けのラインがかなり上を這っていたので
後ろから狙うことにしました。




その後、手筒花火から始まります。
いまいち筒の大きさを理解していませんが、
片手で持って回したりしているこれはジョッキになるのかな?



音がなかった手筒から、突如ボン!バリバリバリ!と
鳴り響きます。こういう筒もあるんですね!
というか、上半身裸のように見えるけど
熱くないんだろうか???イヤ熱いよねこれ!?
このサイズになると一斤とか二斤なんでしょうか?



手筒が一旦引くと、BGMが流れ始め仕掛けが始まります。
銀車で周囲がおお~!っと歓声。



その後、山状に張られたナイアガラが点火。
上に行くほどに音に奥域が現れます。
配信でも動画でもバイノーラルで行っていましたが
その音の違いが感じられると思います。



結構な大きさです!
そして最後は・・・



手筒で〆!
手筒花火の大きさは半斤?一斤?

ざっと周辺には400人前後でしょうか。
かなーり空いますが、これはこれで
良いイベントだと思います。
帰りも空いていて混雑一切なし。
花火大会で見に来ると、ものすごく
物足りないと思いますが、祭りの中の一つと
思うと、かなり盛大にやってる印象です。
これはこれで良いイベントだと思いました。


最後に、今回の配信では1M/450Pを上限で
枠を設定していた為に、いくら上げても無意味でした。
折角安定して3Mオーバーだったのに・・・。
こう思うと、常時HD配信で枠設定したほうが
いいのかもしれない???


さて、次回はしばらくぐずついた天気になりそうなので
配信は月末まで保留になるかもしれません。
天候次第で検討ですね。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事