36916blog

そしてもう1基

2018/10/08 10:02 投稿

  • タグ:
  • 外配信
  • 機材
  • バッテリー
  • 電源
  • 電池
  • 50000mAh
今回は機材のお話です。
機材といっても、周辺機器の方ですね。




いつも花火配信では
20180706_223014
このデカイNTPCなのですが(Lバッテリー装着約5kg)
8年程前の古いPC(i7 640M)だったりします。
720QM機も所持していますが、あまりの爆熱っぷりなので、こちらを使用しています。

こんなマシンでも配信は可能ですが、問題はバッテリー。
自宅や車内からなら電源の問題は解消できるとしても、そこから出てしまえば、バッテリー頼りになります。
幸いにもこのPCのバッテリーはLバッテリーを装着しているので、配信は1.5時間まで可能です。
ただ、1.5時間では花火配信ではどうにもなりませんから、そこで外部電源として



20180801_231943
こちらの外部バッテリーを使用しています。
スペックは185Whを謳っていますが、大体は実4割ほどの実行能力です。
4割だと丁度、Lバッテリーと同等の実行能力になるので、配信では3時間の配信が可能になります。
ただどうしても、配信以外にセッティングタイムはもちろん、温度の影響等もありますので、配信可能時間はその都度変わってきてしまいます。

今の所はそのあたりを考慮していましたので、バッテリーが!という事はないですが、やはり今後を考えると心配になります。

幸い、このaceyoonのバッテリーは6~8時間程度で充電できるので、翌日にも使いたい!となっても外部バッテリーの充電が不十分という事はありません。
とはいえ、充電忘れや故障となると、即同等以上のバッテリーを用意できません。



20180801_232156
そこでもう1基。



20180801_232323
左が1台目の添付品、右が2台目の添付品。
微妙に素材が違っていました。




購入したのはこちら。
今は下位版(20000mAh)とこちらの上位版のマイナーチェンジモデルが出ていますが、機能面はtype-Cに対応したり、USB通常出力ポートが1つ追加位かな。
モデルチェンジ前後共に分厚いし大きいですが、これだけで存在感があります。
モデルチェンジ前の同型機なので、ケーブルやDCプラグが共通なのはありがたいですね。
ただし、重量が1台約1kgなので、PCと合わせると約7~8kg。
機材装備の重量は年々増えています…。

そしてマウンターやUSBバッテリー等、機材装備だけで約12kgになります。
その他に三脚やテーブル、イス、傘、UV・虫除けスプレー、飲み物等々で総重量は16kg位だろうか。
軽く登山でもしてくるかーというような感じになってきてます。

PCをもう1台持っていくという方法もありますが、2台展開は結構厳しく、ほとんどが一人での行動なので、それなりに余裕がないとやりにくいですね。
その為に活躍してくれるであろうアイテムがBU110なので、これなら最悪スマホがあれば何とかなるとして常備はしています。
USBモバイルバッテリー含めて、5個を使い分ける感じです。

今回は予備という名目での追加ですが、基本は1つの目標を達成(配信)するための最低限装備なので、どれが欠けてもアウトになります。





次回は・・・こちら!
茨城県 古河花火大会に向かいます。
8/4 19:00~(19:20~20:30)
寄居の予定でしたが、配信回線の品質試算検証のため、寄居から急遽変更しました。
今回はテストでもあるのですが、回線品質の試算上、配信できるギリギリの計算ですので、どうにもならない場合は通常枠の変更か配信中断となりますので、予めご了承ください。



そして更に古河花火の翌日はこちら!
埼玉県 深谷花火大会に向かいます。
8/5 18:30~(19:00~21:00)
深谷は地元なので、コミュニティー限定(フォロワー限定)配信になります。
同行者もアリなので、今回はいつものコメントトークではなく、喋りになります。
できるだけ上がっている最中は喋らないようにします。

同行者はオープン配信(予約ではなく通常)になりますが、よろしければこちらもどうぞ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事