すなにのブロマガ

お気持ち表明

2020/11/23 16:31 投稿

コメント:24

  • タグ:
  • DQ
  • RTA
  • ドラクエ
  • ドラゴンクエスト
  • 引退
  • あきのの下位互換

という名のニコ生から手を引く話のあれやこれやです。


1.はじめに
先日、ニコ生から手を引くという旨の報告をさせていただきました。
せっかく5年間も続けてきたニコ生を辞めるにあたって色々記事としてまとめておこうと思います。

まず、もう絶対に二度とニコ生では配信しない!というつもりはありません
ただし「いつまでには本格的に戻る」とか「運営がこの機能を追加してくれれば戻る」といった具体的なことは何も決めてはいないですが...
あくまでも「復帰したいと思うまでは無期限休止」程度に捉えていただけると幸いです。

また、当記事は少なからずニコニコ生放送に対してネガティブなものになってしまうと思うので、そういったものを見るのが嫌な方は今のうちにブラウザバックを推奨します。





2.休止時期
2020年の12月9日にDQ6が25周年を迎えるとのことで記念企画をやりたいと考えています。
12月前半に行う予定なのでそこ近辺が境になるかと思います。





3.休止理由
さて、皆さんが一番気になるであろう休止理由ですが...




配信とは...金だ!!!




というのは冗談です。
よく「どうせ金が目当てでつべ限定にするんだろう」と言われたりしますが、多少なりニコニコからも収益を得ていたので当面は収益に関しては減る予定です。
ながーーーーーーーーーーーーい目で見れば、結果つべ限にした方が収益が伸びた!という"可能性"はありますが、あくまでも可能性の話ですし、そういった話をするのであればニコ生との同時配信の方が収益を得ることができていた、という状況になることも予見されます。


それでは本題のなぜニコ生を休止するのかですが


①."一部"の不快なコメントをするリスナーが一定数存在する
本当にごく一部ですがやはり不快なコメントをするリスナーが目立ちます。
例えばRTAの重要な局面でのミスや不運で落ちてしまったときに「下手くそ」「腕落ちた?」「真面目にやれよ」「時間返せ」なんていうコメントは頻繁に貰いますし、目につきます。
また、その他にも唐突なマウント取りや連投荒らし、他リスナーへの個人攻撃なんかもそうですね。
ただし、別に全てが全て煽りコメントをやめろというつもりはありません。
TPOを弁えてラインを越えない範囲でしてほしいという話です。
「そんなのスルーしろよ、気にするなよ」と思う方もいるかもしれませんが、仮にスルー、NGしたとしてもどうしても内心少なからず不快な気持ちにはなってしまいます


②.そういったコメントに対しての防衛手段が弱い
ニコ生には184という機能があり、匿名コメントを打つことができます。
これは気軽にコメントを打てる反面、やはりどうしてもラインを見極められない(見極める必要がない)原因にもなっていると考えています。
且つ不快なコメントをNG対処したところで、一週間でIDが変わってしまうのでほぼ効果が見込めません。
それだけでなく、生IDをNGしたところで184をつけるだけでそのアカウントでコメントを打てますし、184IDをNGされたら184を外せば同じようにコメントが打ててしまいます。
このように生主が不快なコメントから自衛をする手段が圧倒的に少ないと感じたから、というのも大きな理由です。


③.ニコ生に将来性を感じなくなった
以前、ニコ生運営の方と大手ニコ生配信者が対談するという公式番組を見た際に、配信者の方の「こういった機能を入れるのは?」「こうした方がいいんじゃない?」という意見に対し、運営の方が非常にちぐはぐというか、煮え切らない回答をしたのを覚えています。
例:
「同時接続表示したほうがいいのでは?」→「新規が潰れちゃうから難しい」
「画質を改善したほうがいい」→「お金がないから難しい」

その頃から(実際にはもっと前ですが)「ニコニコが改善に向かうのは至難、もしくは時間がかかる」と考えてしまうようになり、不信感を抱くようになりました


④.以上を合わせて考えると現在ニコ生で配信する必要性が薄いと感じた
以上3つの理由をもって、「つべでも配信している今、わざわざニコ生で配信する必要がないんじゃないか」という結論に至りました。
煽りや罵倒のようなコメントがあまりに嫌だからやめる」というよりかは「煽りや罵倒のようなコメントを貰ってまで今のニコ生で続ける理由が少ない」といったところです。

11月の頭某日にもニコ生にて不快なコメントがいくつか見受けられ、つべ限定で配信したことがありましたが、その日から3週間ほどずっと移行に関して悩んでいました。
移行の決心が着くまでは「ニコ生で見たいと言ってくださるリスナーさんが一定数いてくれるから」という一点のみで同時配信を行っていました。
しかし、結果としては移行するという形になってしまい、ニコ生で見てくださっていた殆どのいいリスナーさんに対しては本当に申し訳ないと思っています。





4.つべ限定になったらやりたいこと
せっかく5年間もお世話になったニコ生を休止してつべでやるにあたり、今後もやること・新しくやりたいことを書いておきます。
念のためことわっておくと、私はニコ生リスナーを全て排除して新天地でやりたいといった考えは持ち合わせておりません。
なんだったら1人でも多くのリスナーさんについてきてほしいと思っているので、以下で興味を持った場合はつべでも見てもらえると幸いです。


★RTA各種
・DQ6RTA…今まで通り世界記録狙い
・DQ3,5RTA…夜遅い時間からDQ6をやるのが困難なとき用 記録狙い、並走共に
・FC版DQ4orPS版DQ5RTA…自己べを更新できる作品が少なくなってきたので
★料理配信…正直自炊を始めたころ(去年の5月頃)からやりたかった
★ホットプレート配信…みんなと一緒に肉食いたい
★通常プレイ配信…色々やりたい
         今のところ桃伝・MOTHER・ミンサガ・FF12あたり
★新作ゲーム配信…switch買うまで秒読み
★動画作成…RTAの解説動画や配信切り抜き等


また、12月~1月でいくつか企画等も考えているので、あくまでも予定ですがそちらも記載しておきます。


12月前半…ダークドレアム討伐企画(DQ6の25周年記念)
      DQ7RTA(ニコ生休止企画)
※上記2つはニコ生でも配信
 日程や企画の順序等は未定

12月31日…絶対に年を越してはいけないDQ6RTA
1月1日…DQ4RTA/DQ5RTA(大晦日&三が日で走れるDQRTA作品全部走ろう企画)
1月2日…DQ3RTA/DQ8RTA
1月3日…DQ7RTA
1~2月中…つべ5000人記念天空リレー





5.つべでやるにあたり
今までニコ生で配信を見ていた方にいきなり移行してくれ、といっても難しい話だと思うので、機能面におけるいくつかの改善案を提示・提案させていただきます。


ニコニコのようにコメントが画面に流れないのが寂しい
「Flow Youtube Chat」というスクリプトを入れるとニコ生のようにコメントが流れてくれます。

配信開始が分からない
チャンネル登録をしていただくと、チャンネル登録ボタンの横にベルのマークが出るのでそこをONにしてもらえるとデスクトップ通知がいくかと思います。
また、つべ限に移行した後は配信の予約時/開始時にツイッターで告知します
更に、移行してから少しの間はニコニコのコミュニティのお知らせでも予約時/開始時に告知しようと考えています

名前が出てしまうのでコメントがしにくい
完全な匿名は難しいですが、例えば[a a]、[あ あ]、[184]といった名前であったり、数字やアルファベット、アラビア語の羅列のようなアカウントであれば個人として認識されることはないのではないかと思います。
(実際上記のような名前の方も私の配信にはちらほらいます)
アカウントもブランドアカウントというものを利用すると非常に簡単に作れたような気がします。

・つべの広告が鬱陶しい
私は入れてないのであまり分かりませんが、アドブロックを入れると多分流れません。





6.おわりに
先にも書きましたが、私は1人でも多くのリスナーさんについてきてほしいと思っています。
当記事を読んでつべも見に行こうと思ってくださる方が出てきてくれれば幸いです。
何卒よろしくお願いいたします。

コメント

ららら
No.25 (2020/12/09 23:28)
↑完全にこの意見
ツイッターの反応より辛辣だし匿名はダメだわって話
ゲスト
No.26 (2020/12/13 20:34)
びろんびろんおち〜ん
ゲスト
No.27 (2020/12/18 19:23)
すなにドラ7諦めるの巻
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事