隔日刊 ブロマガッチェン

MLB選手紹介 10人目:ジェイソン・ヘイワード(アトランタ・ブレーブス)

2013/11/21 08:14 投稿

  • タグ:
  • 野球
  • メジャーリーグ
  • MLB
  • アトランタ・ブレーブス
  • ジェイソン・ヘイワード

はい、どうも
突然ですが、色々事情があり、名前を変えましたw

後、2013年の珍プレー総集編をまた修正版として、再うpします!
そして、前の動画は消します!
せっかく再生数、コメント、マイリスもメッチャ増えたのにモッタイナイ気持ちでいっぱいです(´・ω・`)

ですが、前のより画質はもちろん、色んなとこがバージョンアップしてます!

前の動画を見て下さった方、コメントしてくれた方、マイリスしてくれた方、
ツイッタ―やフェイスブックで宣伝してくれた方々、ありがとうございました!(゚∀゚)

是非、修正版も見て下さい!ヨロシクお願いします!


はい、では本題です

今回ご紹介する記念すべき10人目の選手は、アトランタブレーブスに所属している

ジェイソンヘイワード選手です!↓


国籍アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地ニュージャージー州リッジウッド
生年月日1989年8月9日(24歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
240 lb =約108.9 kg
選手情報
投球・打席左投左打
ポジション外野手(右翼手)
プロ入り2007年 ドラフト1巡目(全体14位)
初出場2010年4月5日シカゴ・カブス
年俸$565,000(2012年)


で、ここ最近の成績がこちら↓
2010:打率.277 本塁打18 打点72 出塁率.393 盗塁11
2011:打率.227 本塁打14 打点42 出塁率.319 盗塁9
2012:打率.269 本塁打27 打点82 出塁率.335 盗塁21


彼の特徴はなんといっても抜群の身体能力!

打って良し


走っても良し


守ってはGG賞とフィールディング・バイブル賞を受賞する守備力


更には小技も出来ちゃう


この走攻守揃ったプレイスタイルを見て、MLBファンの間では「ケン・グリフィーJr2世」とも呼ばれていますw

しかし成績を見る通り、彼はずっとブレイク一歩手前な感じが続きました
そして、迎えた今シーズン!

序盤に極度のスランプ
更には、8月に右アゴにデッドボールで骨折(いてえええええええ)
一か月の欠場を余儀なくされ、今年の成績はイマイチでした
(2013年 打率.254 HR14 打点38 盗塁2)


しかし彼はその後もガードをしてプレイするというガッツを見せました!
凄い!俺だったらトラウマで打席立てないかもw



来シーズンこそ彼がMVP級のブレイクすることを期待してます!

それではABAYO! ノシ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事