隔日刊 ブロマガッチェン

MLB選手紹介 6人目:ベン・ゾブリスト(タンパベイ・レイズ)

2013/10/28 22:38 投稿

  • タグ:
  • MLB
  • メジャーリーグ
  • 野球
  • スポーツ
  • 珍プレー
  • ベン・ゾブリスト
  • タンパベイ・レイズ
  • 究極の便利屋



10月の珍プレーもお気に入りのペニントン動画も無事うp出来ましたw
まだ見てない方は是非是非w ※動画のURLは一番下にあります

さて、メジャーもワールドシリーズに入り、カージナルスとレッドソックスが戦っていて
今現在(10月28日現在)お互い2勝2敗のタイで、次にどちらが王手に持っていくかという激アツな展開となってます!!!レ軍の上原と田澤も頑張れ!!!


はい、じゃあここからは本題のMLB選手紹介ですw

今回ご紹介する選手は、タンパベイ・レイズに所属している




ベン・ゾブリスト選手です!!↓


国籍アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地イリノイ州ユリーカ
生年月日1981年5月26日(32歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席右投両打
ポジション二塁手三塁手遊撃手外野手
プロ入り2004年 ドラフト6巡目
初出場2006年8月1日
年俸$4,687,300(2012年)[1]
※wiki参照

彼の特徴はやはり、どこでも守れるというその便利さ!
内野は捕手を除き、たまに一塁を守り、ほぼ全ての場所をハイレベルで守れて


外野も難なくこなすw


んで、ここ三年間の成績が・・・これだ~↓

2010:打率.238 本塁打10 打点75 出塁率.346 盗塁24 WAR4.5
2011:打率.269 本塁打20 打点91 出塁率.353 盗塁19 WAR8.8
2012:打率.270 本塁打20 打点74 出塁率.377 盗塁14 WAR5.9

ちなみにWARというのはメジャー最底辺の選手と比べてどのくらい勝利に貢献したかを計るもので、彼は過去5年間で27.8稼いでいます

他の選手と比べると
アルバート・プホルス 27.6
ライアン・ブラウン 26.8
ロビンソン・カノー 26.6
ミゲル・カブレラ 26.5

という感じで、つまり結論から言うとゾブリストは全盛期のプホルスや、三冠王を取った
ミゲル・カブレラよりチームの勝利に貢献した選手という事ですw ゴイス~www

どこでもハイレベルで守れてこれだけ打てる選手wwww
自分が監督だったらノドから手が出るくらい欲しい逸材ですねw

ちなみに彼はイリノイ州のユリイカという小さな町で生まれ育ち、頭も良く、最初は大学に進学し牧師になるつもりだったとかw

でも、メジャーリーグへの夢を諦めきれず、遊撃手で両打ちという才能を持ちながらスカウトからは見向きもされず、結局自ら50$払って夏のショーケース・リーグに参加し、その後見事に念願のメジャーリーガーになったそうですw

そして、オーブリ―・ハフとのトレードでレイズ(当時はデビルレイズ)に移籍し、ブレイク!
主に遊撃、二塁、右翼を守る選球眼の良い両打ちの中距離打者という
ミスター・ユーティリティプレイヤーとなりました

今年は惜しくもレイズはワールドシリーズには行けませんでしたが、来年も優勝候補に名乗りを上げるでしょう!^^

最後に今年の彼の成績は
打率.275 HR12 打点71 出塁率.354と例年通りの活躍をしてくれましたw

来シーズンも彼の万能ぶりに注目です!

じゃ、ABAYO!!! アー―――!!!!

メジャー10月珍プレー⇒ http://www.nicovideo.jp/watch/sm22137309
クリフ・ペニントン好守動画⇒ http://www.nicovideo.jp/watch/sm22131477


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事