ヲタク弁理士CIVの知財妄想

新年の御挨拶

2016/01/04 20:08 投稿

  • タグ:
  • 年賀状
  • 弁理士
  • 挨拶
  • 知財
  • 知的財産
  • 著作権法
  • 特許法
  • ヲタク
  • アニメ
  • オタク
昨年、9月末で事務所のパートナー職を辞し、まったく考えていなかった独立をしてフリー(ター)ランスとして年明けを迎えました。

何の計画性もなく、「やりたいことをやる」という厨二病的な勢いで独立してしまったものの、「最後の3か月間が2015年の全てだった」と言える程に濃密なフリーター生活を送ることが出来ました。
そこで、独立後の3か月の成果と2016年の展望を語り、新年の御挨拶とさせて頂きます。


【独立後の3か月間】

・仕事しました!
 ことあるごとに「独立しないんすか?」というチョッカイをかけてくるクライアントの担当者様に対して「絶対にないです」と、いつも通りの受け答えをしていた翌週に「あぁ、辞めよ」と独立を決めたため、何の準備も考えもなく「1年くらいは蓄えで食ってけるわぁ」という気持ちでした。が、独立前からお仕事をさせて頂いていたクライアントだけでなく、独立後に初めて御挨拶をさせて頂いたクライアントのお仕事もさせて頂きました。

・事務仕事も習得、24時間対応OK!
 事務所時代は事務員さんがやってくれていた事務処理も今は自分の仕事です。
 特許庁への手続きのための操作方法も習得し、実務から事務手続きまですべてが自分で対応可能になったことで、連絡がつく限りは24時間対応が可能となりました!実際、この3か月の庁手続きは全て深夜帯に行っています(笑)

・展示会に出まくる。
 「この会社手伝いたい!」と思えなければ仕事をする気になれません。そういった会社と出会うべく、展示会の季節である10,11月はCEATECやInterBEEをはじめとした展示会に多く出席して多くの企業を見て回りました。また、たくさんのカンファレンスに出席して最新の技術動向や業界の流れを勉強してきました。
 事務所在籍時代からやりたいと思っていた展示会での情報収集、事務所を辞めることによって実現できました(笑)

・ウェブサイトオープン
 個人のウェブサイト
http://wwr6.ucom.ne.jp/maeshibu/
 クリエイター支援専用のウェブサイト
http://wwr6.ucom.ne.jp/maeshibu/creator_sup.html
をそれぞれオープンしました。
事務所在籍時代は月に1回書ければいい方だったブログの更新頻度も上げていきます。
数年ぶりにウェブ制作を行い、CSS3を勉強して色々と使ってみましたが、その便利さに驚きました。
これでは、Flashのエンジニアがウェブ制作業界で仕事を失ってしまうのもうなずけます。
プログラマーに限った話ではありませんが、業界の流れに沿って技術や知識を習得していくことの重要性を改めて感じました。
弁理士業界は。。。

・アニメ業界にガンガン食い込む!
 独立を決めた理由の1つが、「アニメ業界で何かお手伝いがしたい」ということです。
 その想いに沿って、3か月間の間にアニメ業界にガンガン食い込んでいきました。技術系の仕事をバランスをとってやっていこうと思っていましたが、自分の趣向が完全にそっち寄りなため、蓋を開ければアニメ業界での活動の成果の方が完全に大きい3か月間でした。
 主な成果の1つとして、クリエイター支援サイトでも告知していますが、アニメのクリエイターをはじめとしたクリエイターのマネージメント業務の第1号として、コンテ作家、アニメ演出家のヤマトナオミチさんのマネージメントをやらせて頂くことになりました。まだこれといってマネージメントを行った実績はありませんが、まずはインタビュー記事を介して、私が感じたヤマトさんの良さを発信していきたいと思います。
 ちなみに、ヤマトさんが関わった作品で私が大好きなのは、助監督を担当された「閃光のナイトレイド」です。ナイトレイドに関するあれこれは、今後のインタビュー記事で根掘り葉掘り聞いていく予定です。


【2016年の展望】
・会社作ります
 クリエイター支援の業務は会社として行います。
 設立予定日は3/1(さて、何の日でしょう?)
 法務、会計、システム、ウェブ、等々、各方面の方々に協力を頂いて会社設立の準備を進めております。
 アニメ業界でのお手伝いや自分なりの施策は、この会社の業務として進めていきます。

・ウェブサービス作ります
 クリエイター支援の一環として、ファンとアニメクリエイターとを繋ぐウェブサービスを開設するべく現在構築中です。会社設立の3/1よりも前に開始することを目標に鋭意製作中です。

・講師します
 今月、弁理士会の関東支部主催で行われるソフトウエア関連特許に関するセミナーで講師を務めさせて頂きます。その他、クリエイター向けに著作権のセミナーを行うべく、話すべき内容のまとめや業界の方のヒアリングを行っています。また、米国特許の"eligibility"や"means plus function"について有志の勉強会で検討を行っておりまして、これについても何らかの形で発表するための御手伝いをさせて頂きます。

・特許書きます
 事務所時代の奴隷のように特許を書いていた毎日の反動か、この3か月間で書いた特許はたったの1件。その分楽しくやらせて頂いたものの、さすがに弁理士として、、、ということで、今年はまた特許を書くように努力していきたいと思います。そのため、「手伝いたい!」と思う企業を積極的に探し、思いのたけをぶつけてお手伝いさせて頂けるように頑張ります。

・ほか!
 これ以外にも、やらせて頂く予定のことがあり2016年は楽しい年になりそうな予感がしています。
 お知らせ可能になりましたら、随時ブログやツイッターでご報告させて頂きます。

というわけで、2016年も好き勝手に活動してまいりますが、一貫する信念は
「手伝いたいと思う人を手伝う」
その信念のまま、今年も突き進んでいきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事