中国産のご機嫌なブロマガ

シュールリアリズム

2014/05/08 18:56 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ご機嫌にあえぐな
  • 中国産
  • 中学生
  • ダリ

中学の時、

美術の期末テストでよくわからない問題が出た。


テストを渡されると、
そのプリントは白紙。


最初印刷ミスかと思ったが、
プリントの下に
「自分の将来の夢を絵にしてください」
とだけ書いてあった。


全然これまでの授業関係無い。


必死にダビデ像とか勉強したのが全部水の泡になった。


ただ僕はこういう問題には自信があった。


将来の夢。


僕は必死に考えた。


どうやって自分の夢を絵にするか。


時間ギリギリまで試行錯誤した結果、
僕はそのプリントに幸せそうな顔の絵を書いた。


これはそれなりに深い意味も込められていた。


まさにシュールレアリズムだ。


そして後日、テストが返され点数を見てみると80点だった。


さすがこの時期、
もしかして僕、友達が美術の先生くらいなんじゃないか?
と思うくらい先生としゃべっていたため、
ある程度、二人の間には癒着があっただけはある。


そして、この変わったテストで
みんなが何を書いているのか気になった僕は、
友達の「少林」というあだ名の子の解答用紙を見せてもらった。


見てみるとプリントいっぱいに、
おっぱいの絵が描いてあった。


少林なりのシュールレアリズムだった。


これはこれで、おそらくそれなりに
深い意味も込められていたのだろう。


点数を見てみると0点だった。


全然伝わってなかった。


少林は
「進学やばい。
おっぱい描いたせいで進学やばい。」
と言っていた。


ただよく見てみると、
その点数の「0」の真ん中に
小さな「・」がついてて、
おっぱいみたいになっていた。


先生のシュールレアリズムだった。












コメント

もらいバビ
No.1 (2014/05/09 18:51)
おっぱお
中国産 (著者)
No.2 (2014/05/09 18:53)
怖すぎ
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事