とり のコメント

とり
No.13 (2014/09/05 02:06)
うちの父親は肝臓をやられて入院してたんだけど、病院食の見た目は本当に普通のごはんで量も普通の男の人の量だった。食事と一緒についてくる献立表を見たら、白身の肉や魚以外は全部豆腐や厚揚げなどの大豆製品を工夫したものだったし、とにかく味が薄くてスープや味噌汁は色が付いたお湯みたい。父親は酒飲みで味が濃いものが好きだったから、自分の母親に好みのものを作ってもらって時々内緒で食べてたな。定期検査で見つかって暫く看護婦の付き添いの元面会って状態になったけども。ちなみに30年前の田舎町の小さい総合病院の話です。
食事制限がある患者さんには一食の栄養素も使える素材も量もカロリーも決められてるから、病院側もものすごく工夫するみたいだよね。

このコメントは以下の記事についています