ドナドナの荷馬車

「走る!」

2014/01/12 20:55 投稿

  • タグ:
  • ジョギング
  • ランニング
明日は1年ぶりのシティマラソンに参加します。

マラソンと言ってもその大会はフルマラソンの部はなく
自身は10kmの部に参加します。

その大会に参加するのも今年で3回目。

昨年は雨の中、そして雪になり散々でした。
今年は寒いものの晴れの予報なので楽しめると思います。



「走る」ということ。

運動するには基本的なことなのですが
幼少時から今まで沢山走ってきました。

マラソン大会や部活、プライベートでもよく走ってました。

その中でも印象に残ってるのが7年前、東京まで走ったことです。


20代から都内に住んでた俺は諸事情により実家に戻ることになりました。



実家戻った生活も少し落ち着きをみせた頃、不景気のあおりか勤めていた店が閉店することになるという一報が・・・


長年勤めていたので「何かできないか」と考えた俺は
過去に働いていた社員やバイトに連絡し、
閉店最後の日にみんなで集まろうと企画したのです。


有難いことに新潟や山梨、大阪、神戸 各方面から出席の返事が・・・


そんな気持ちに感化されたのか 俺も何かせんといかんと考え出す・・(←そこらへんが単純というか馬鹿というかw)




「そうだ、走ろう!」




閉店の前日の夜、地元から店のある江古田(練馬区)へ向かいました。
距離にして約70km。


走って1時間が過ぎた頃、頭に何か感じるものが・・


雨です。
季節はまだ冬の終わりかけ。


それからは「なぜこんな事考えたのだろう・・・」と後悔ばかりw

我慢できなくなり取手の歩道橋の階段の裏で立ちションしたり(ごめんなさい)
寒すぎて北柏のサンクスでスープを購入し、駅の階段で温まったり
南柏の公園の電話ボックスで休憩したり
松戸のマックに寄り、トイレの手洗い後の温風機で濡れた靴下乾かしたり(ごめんなさい)
足が痛すぎて歯を食いしばって走ってたら荒川付近で歯が欠けたり
その他、いろんなエピソードありますが長くなるので・・・



時間はかかりましたが 走りきりました。

店に着くと懐かしい顔ぶれが制服を着て働いてました。

もちろん無償で。


そんな光景を目の当たりにした俺は 走りきったという達成感も手伝ってか
感動し、目頭が熱くなりました・・・



そんな中、大阪から来た元同僚が一言

「何やってるん。 はよ着替えやー」




誰も「よくやった!」「おつかれさまー」とかの言葉はなく
俺も「え?」「え?」と思いながらも着替えたのでしたww




70km走った後、6時間働いて その店の最後の日を過ごしたのです。
閉店後、社長常務も加わって大宴会。

今現在、店があった所は整備されマンションが建ってます。


あの時と同じ光景を見ることはできないけれど
俺を含め、みんなの記憶の中に・・

記憶の中にある限り消失はしないのです。たとえ形が無かろうとも







なんてことを思い出しながら、明日走ってきます!




「走れ!ちよ!」


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事