智沙都のブロマガ

静画めいきんぐ

2015/05/15 22:11 投稿

  • タグ:
  • 静止画
  • メイキング
  • アクセサリー配布
誰にも頼まれてないけど、静画メイキングが楽しそうだったので便乗してみます。
ついでに、椅子アクセサリーとレース素材も置いておくので良かったらもらってねー。
今日はちょっと記事長いです。

まず完成がこちら。サイズ中にしてます。原寸は最後にw



では、まず。
二人が座ってる椅子はメタセコで作りましたw


この椅子は、カウンターセットの中の一つです。こちらからどうぞ。
配布→https://bowlroll.net/file/71306
ぱすわーど 本日のお勧めはこちらです
セット梱包の際、テクスチャ変更してますが、それ以外は変わりません。
モーフで椅子の高さとか足置き位置が変化します。

んで、MMDに椅子を並べます。

背中合わせにしたいのでこんな配置

キャラ読み込んでポーズ付け

Hzeo様のボカロVY2勇馬君(改造可モデル)を改造させてもらいました。
結構弄り倒させて頂き、勉強させてもらいました。大感謝です。

格好良くなりますようにとポーズ付けます
小物を後で読み込むので、ここのポーズはまだ適当でも良いと思います。
なお、物理は切ってるので、上着の裾などのボーンも弄って腿に埋まらないようにしています。

もう一人追加してポーズ付け
こちらも、Hzeo様のボカロがくぽ(本体)とソラ(髪)を改造。
がくぽ君は改造可能、ソラ君は個人で楽しむ場合のみ改造可能モデルさんです。
今回は個人使用なので、使わせて頂きました。

小物読み込み

小物追加して、細かな調整をします。花束の位置がまだおかしいw
右の子=もかだ様の中折れ帽を持たせ、WYKP様の首輪追加して、いつものほん様の花束を持たせます。
左の子=もかだ様の中折れ帽を持たせ、膝にトランク(m6様のパーツ拝借して本体自作)置きました。
そして、小野上かいな様のモルフォ蝶追加。

シェーダー追加
多光源エフェクトをキャラに適用させます。
MMEeffect→エフェクト割当→キャラヲクリック→左下のファイル選択から低反射を割当た後で、肌と髪だけはキャラ右クリック→サブセット展開して個別に肌とか髪に切り替えます。
肌、髪、低反射をパーツ分けで入れてますが、左は肌をかけると色が濃すぎたので肌部分も低反射にしました。人物だけ掛け、小物類には掛けていません。
あと、サングラスのレンズは真っ黒になったのでサブセット展開で適用を解除しました。
ついでにHgpointlightで光源追加
二人の斜め前あたりから白色の光を少し。照明も少し弄ってます。


SvSSAO追加(設定はデフォルト)
Extendshadowも追加(設定はデフォルト)


o_Diffusion_v0_5追加 Tr0.8
ちょっとぼけた感じになります。


目のハイライト目立たせたかったのでAutoLuminous追加
瞳のALモーフ操作

えー、瞳だけ光るようにするには、色々方法がありますが、私はモデルさんが改造可能な場合、大抵ALモーフを追加してしまいます。
AL化モーフをスライドして少し光ったあたりで登録し、LightOffモーフをスライドして光り方を抑えて調整する方法です。

<ALモーフの追加方法(ちょっと中級向けかもしれません)>
1.pmdエディタまたはPMXエディタにモーフ追加したいモデルさんを読み込みます。
2.材質タブから瞳を探し、右クリック→indexコピーします
3.モーフタブに切り替え、最右の窓の中で右クリック→新規モーフ作成→材質をクリック
4.新規モーフ1が作成されるので、瞳ALとか名前を変更し、中央の窓で右クリック→indexコピーから追加
5.中央窓に増えた項目をクリック確定後、右下の材質モーフ:編集のボタンを押す
6.全て0のボタンを押し、反射強度のみ105などに数値を書き換えてOKを押す。
AutoLuminousの説明書に100以上で光るとあるので、とりま105にしてる私w
加算で50とかでもAL化するはず…。

7.瞳の材質がひとつの場合は、これでOK。左右2つの場合は左右それぞれindexコピーして追加
8.このままでは光りすぎるのでAL調節用にAL用モーフ追加プラグインを使います。
こちらはAutoLuminousVer.4.0のOptionsフォルダ内、AutoLuminousSetterに同梱されています。ALMorphMaker.dllをpmdまたはPMXエディタの_pluginフォルダ内、userフォルダの中に入れればインストール完了。

あとは、エディタで編集→プラグイン→userと辿ると、AL用モーフ追加が増えてるはず。

こんなのが出ますが、lightupとlightoffの上2つだけで十分ですので、不要なものをチェック外してOK押します。面倒だったら、このままOK押してもいいですがw
プラグインで調整完了したら、必ず別名でモデルを保存してください。上書き禁止。
<AL追加方法ここまで>

キールミナス使うとか、ペイントソフト使うとか他にも光らせる方法はあるのですが、私の場合、ステージに光るものを使うことが多くて個別に光り方を調整したくなってしまうので、もうモデルさんに追加してしまってます。
改造可能にして下さってる制作者の方々、ありがとうございます。

では、次に行きますね。
少しクラシカルな色にしたいなと思ったので、navy様作のclassicトーンマップの中のclassicChocolatを追加。Tr0.3です


最後に、もうひとつトーンマップ。めめ様のlikelooks.xを。Tr0.5


あとは、カメラの位置を斜めに調整して、クロマキー(背景を抜く)作業に入ります。
使うのは、お手軽キーイングエフェクト。o_postKeying おたもん様作
Ut Video Codec RGBAで出力しなければならないので、持ってない方はまず「Ut Video Codec Suite」をググって最新版をインストールしておいて下さい。
Ut Video Codecのインストールが済んだら、o_postKeying.xをMMDに突っ込みます。
こんな感じで背景が灰色になります。

この状態で、ファイル→aviファイルに出力→保存する場所指定と名前入力→
録画フレームは0~5くらい入れます(0-1でも構いませんが)
ビデオ圧縮コーデックのプルダウンから、「Ut Video RGBA DMO」を選択。
Aが付いてるのがアルファの意味なので必ずA付きで!RGBだと失敗します

MMDの作業はここまで。
念のために名前を付けて保存しておいたほうがいいかもしれません。

続いてAviutilの作業。
拡張編集を使うので、拡張編集のタイムラインを出しておいて下さい。
Aviutilって?拡張編集って何?という人は、すみませんがググってー><

んで、タイムラインにaviファイルを突っ込んで、「アルファチャンネルを読み込む」にチェックを入れる
これやらないと背景が抜けません。
この動画のタイムラインの上ふたつ空けたいので、動画の青い帯をクリックしたまま下に下ろしてタイムラインをふたつ下げaviはLayer3に移動します。
んで、空いた一番上Layer1に適当な背景画像を突っ込む。

背景は自作。pixivに投げてます。id=47075835

タイムラインのLayer2に、もう1枚小さめの画像追加し、
斜めクリッピング
中心X-223/中心Y-126/角度199.2/幅-87

いやちょっと英語で格好良くっていう…
中央を斜めにぼかし消ししてるので、コラージュっぽい。
背景はCLIPさんの素材使って過去に自作したものです。

思い付きでaviにシャドー追加
設定はデフォですが、色だけ赤茶にしてます


右には文字を入れたいのですが、柄で文字が見えにくいのでお洒落に加工。
メディアプロジェクトの追加→図形 四角
合成 スクリーンモード
X330.1/透明度17.5/サイズ728/縦横比 68.9/色 淡い黄
メディアプロジェクトの追加→図形 四角
合成 スクリーンモード
X524.3/透明度17.5/サイズ728/縦横比 84.5/色 淡い紫
メディアプロジェクトの追加→図形 三角
合成 通常
X476/Y-10/透明度42.7/回転-136.31/サイズ786/縦横比70.9/色 赤

こちらは、aviより下のタイムラインに入れてます。Layer4~6

続いて文字入れ。Layer7
メディアプロジェクトの追加→テキスト
やさしさゴシックボールド使用
透明度35.0/回転-10.49/色は濃い赤に影は灰色

最初、下っ腹Pのシェーダーで弄ってたので、うっかりツイッターの画像はお名前ミスしてしまっていました。大変失礼しました。

もう少しデコりたいなーと思ったので、黒のレース追加
レース素材は最後に置いておきますね。
そして、ギザギザな画像が気になるので、ぼかし追加
ぼかし→範囲2/縦横比-30.1

ギザギザなくなって、ちょっとふんわり。
ここでぼかしを掛けることになるとは思わなかったので、MMDでo_Diffusionかけちゃいましたが、何だったらo_Diffusion無しでavi出力して、Aviutilでぼかすのもありかもしれません。
そのあたりはお好みで。

という訳で、完成したのがこちら。原寸です。



最後に素材配布。
レース素材。自作です。改造再配布可能。


解説も終了!お疲れ様でした!
良く分からんとかありましたら、遠慮なく聞いてください。
そして、私もまだまだ勉強中なので、間違ったことしてたら教えてくださいませ!

最後にお借りしたもの一覧。画像の中のは英語でしたので。
拝借モデル:勇馬&がくぽ&ソラ : Hzeo様(改造使用)
中折れ帽子:もかだ様
花束:いつものほん様
椅子:自作(智沙都)
トランク:m6様パーツ拝借し自作
モルフォ蝶:小野上かいな様
首輪:WYKP(テクスチャ色変えしてます)
Effect:
ビームマンP(ついったーに上げた画像は名前ミスってました。失礼しました)
そぼろ様
おたもん様
めめ様
Navy様
切な顔P
ありがとうございました。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事