チラシ之裏広告

キチガイさんといっしょ(ニコ生視聴の心得②)

2013/03/02 22:00 投稿

  • タグ:
  • ニコ生
  • 日記
  • 雑記
前回に続き、ニコ生視聴の心得を書いていこう。

今回は、ニコ生でやってはいけないことについて。

まず、生主に
金品を与えてはいけない
これを書くと嫉妬と安易に思う人がいるだろうが、そうではない。例えば無職の生主がいるとしよう。唯一の楽しみはニコ生という。その生主の面白さは、無職ゆえの「すさんだ性格」や「生活の危うさ」だったりする。これに金や物を与えることは一時的にも彼の心を満たしてしまい、すさんだ性格が薄れてしまう恐れがある。そして、次のエサを貰うためだけの放送をするようになる。飢えさせてこそ生主はキチガイを発揮できるのに、面白さが半減してしまうのだ。これが酷いと、
金品をくれる人のラジコンと化してしまう。低予算映画がヒットし、スポンサーが付いたおかげで続編がクソつまらなくなるのと同じ構図である。
また、人気の生主の中には自分のグッズを作り販売する者もいる。買うなとは言わないが、数年後には精神的にも品質的にもゴミになることは間違いない。世間では全くの無名の一般人、しかも明日には首を吊るかもしれない人間ののグッズが欲しいのかしっかり考えよう。お金は大切に


誰とも分からない一般人達をイラストにしたマウスパッド:1600円

次に、生主に恋をしてはいけない
ニコ生には顔出し配信をしている人が男女問わず何人もいる。その中には自分好みの生主もいるであろう。だがよくよく考えて欲しい。将来特定されたり、動画として永遠に残るリスクを犯してまで、世界に向けて顔を晒して配信するなんてことは普通ではない。どこか頭のネジが一本外れているといえるだろう。どうしても好きになるのは仕方ないが、世間一般では地雷的な人物であるのは覚えておこう。

さらに付け加えると、実際会うとしても
割と外見的にパンチが効いてる事も多い。例えば、顔出しの女性生主がいたとする。女性は自分がより可愛く映るポジションや化粧の仕方を、意識的にか無意識的にか知っている。

つまり・・・
まず彼女達の化粧

可愛く映るポジション

照明

カメラの性能

リスナー達が見ているディスプレイ
↓、
リスナー達の脳内補正

という具合に、ざっと考えただけでもかなりのフィルターを通していることになる。
実際は自分が見ている3割~5割減だと思っておいて間違いない。よくニコ動の歌い手や実況者の似ても似つかないイラストを見たことがあるだろう。あんな風に見えている可能性がある

恋をすると・・・

これも・・・





こんな風にみえるのかな・・・・

私も実際会った中で、「あれ?君太くない?」と思う子は何人かいた。他にも、放送上おしゃれの話をしてるわりには「あれ?セーターの毛玉すごくない?」という子も。海外の雑貨とかフランフラン的な物が好きでプチセレブアピールしていても、土壁とか仏間の匂いがする子もいて、君の家ってド民家なんだろうなと思うこともあった。これが男の生主であれば、私服ダサい・短足・薄毛・体臭とかはよくある話だろう。実際のほうが良かったという事は経験上もない






ちなみに、筆者の統計によると、マスクつけている生主は、歯茎ドーン出っ歯が多い。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事