TS3A0645



















はい と いうわけで
おそらく平仮名で書くと文字数的にも字画数的にも最少と思われる

三重県 ;  に東方伊勢物語に参加するため到着
TS3A0643















ちなみにあまりにこのシンプルな駅名の看板を写真で撮りたくてウロウロしたら

電車を一本乗り過ごして30分以上駅のホームで待ちぼうけしたのはココだけの話し


そこから東方伊勢物語の会場(サンアリーナ)へ


出発前は会場までの移動手段が妙に複雑でハラハラしていましたが

電車に乗り遅れたわりにトントン拍子で会場に到着できました

やはり交通手段が複雑だったせいなのか同じようにハラハラしてた方や

諦めてレンタカーを借りた人などいたようでした

イベントが実際に開場すると名古屋の方と多く御会いする事ができました

色々あったためか運営さん方にお疲れのご様子も見れましたが無事開催されて何よりでした

お疲れ様でございます


何はともあれ無事にイベントも終了し、帰りのバス時間までボッチが確定したその時

伊勢神宮への観光をオススメされ行ってみることにしました




バスの行き先に「内宮」や「外宮」と書いてあり

詳しくない私はピンとこず、カンで順番で言ったら外からだろう!という事で外宮へ



大荷物な上、若干キョロキョロしてたせいかバスの運転手さんに

「どこ行きたいの?」と聞かれ

「がっ・・・がいぐうですっ!」と答えたら

「『げくう』ね」と修正され、バス内で少し笑われるというお恥ずかしいことも。

(いやほんと申し訳ない;)


バスに揺られること数十分

伊勢神宮(外宮)に到着
TS3A0648
















砂利道をジョリジョリいわせながら初の伊勢神宮へ


TS3A0650
















無知のせいもあってか、建物が真新しい感じがして不思議でした


でもね!やっぱり 木 がねっ!立派だった
TS3A0651















TS3A0653

























表面もさることながら、切られてる切り株も綺麗で見ごたえがあった

苔も綺麗に生えてて~



・・・はい 伊勢神宮の感想としては0点に近いかもしれないと思いながら書いてます



いやー; 私みたいに勉強不足の人間がああいうところに行って

なんだか知ったかぶりするのもどうかなと思うし(ゴニョゴニョ

やっぱり木とかは綺麗で;


あっ! でっかいミミズもいたんですよ!!

釣り餌の大関より大きかったかもですよ




・・

・・・ふぅ。


と そんな伊勢神宮の綺麗な空気も吸わせて頂いて!

伊勢市駅までの道を散策してみました
TS3A0654















TS3A0655


























味のある旅館や木で囲って雰囲気保とうとしてる自動販売機を見ながら

ところどころに【伊勢うどん】と書かれた文字を発見

聞いたことがなかったので看板の前でボヘっとしてたら

おばあちゃんが寄ってきて伊勢うどんについて説明してくれました

おばあちゃんに誘われるまま入ったお店は昭和香る昔からお店
TS3A0658















TS3A0657















写真の許可も頂ました

太い麺に濃い目の出しを絡めて食べるものでした

知らない人に説明するとー・・・  んーーー・・・
TS3A0656















うどん版油そば  かな? (チガッタラ ゴメンナサイ

土地の物も食べて、少しお土産も見て(自分用に生鰹節買ってみた)

無事帰宅いたしました


なかなか行くことができない土地に行けるのも

この活動の醍醐味の一つですよね




というわけで! 次回は長野! 9月28日(日)



諏訪風神祭 第三回 B-17ab となります!


久々の長野楽しみでございます

(長野で有名な食べ物ってそういえばなんだろう・・・


ではでは! またね!  ですっ


P1011979














↑頂いた差し入れ
ありがとうございますw

CDに関してはリスナーさんからで生放送などで使用する許可までくださいました
ありがたい話でございます

(阿求のも何か作らないとと、あせりますね;



【追伸】

あ 今週中に前回書いた説明が必要な差し入れのお話を投稿します