ちゃふぐれねーどの地下室

言問支社 その舞台裏35 【第三十五話の解説】

2016/03/18 22:02 投稿

  • タグ:
  • ニコニコ鉄道株式会社
  • A列車で行こう9
  • 結月ゆかり実況プレイ
  • 鉄道

<「言問支社 その舞台裏」とは>

ゲーム「A列車で行こう9」を使用した架空鉄道ワールド「ニコニコ鉄道株式会社(ニコ鉄)」内で展開される一シリーズ(支社といいます)であるところの「言問支社」シリーズの解説を行います。
動画という限られた時間で詳細な背景について解説し、皆さまからのコメントに対応することには限界があるため、あくまでも本編とは別に進めていくものです。


<第三十五話について>

本局を追われた水奈瀬さんが逃げ込んだ先は北京エリア。
暫くの間、塾講師のブラックバイトにこき使われる生活が続いていましたが、放漫経営の末無事破綻しかかった中南海電車にアドバイザーとして招聘されます。
路局への復讐を誓った彼の将来は…?

ということで、
結月率いる北京局 VS 水奈瀬率いる中南海電車
という二項対立が完成しました。

ストーリー展開としては当初、中南海電車の詳細はスルーするつもりでしたが、
動画の展開上ライバルの姿が見えないのもいかがなものかと某所から助言内政干渉が入り、
35話を充てたものとなっています。


それでは各パートの元ネタ解説。
OP:曲を変えました。

VOCALOID結月ゆかりは比較的知名度が高くないですが、ぞわっとする曲でした。一度聞いてみてください。
提供は前回の広告者一覧としています。相変わらず趣味者の多いこと。
広告額がランキングに反映される仕様なら、苦労しないのですが…
航空ネタを最後に出すことが決まっていたので、映像は前回から引き続き中道空港です。
前半:
・車庫の映像
これは望京公園の西にある車庫で、中南海電車の戦力が勢揃いしています。
1000系の連結方法が下図のようになっていますが、

これは南海6300系の4+2編成を踏襲したものです。
4両編成3本から6両編成2両を合成すると、得てしてこうなります。
213系は2両編成を40本以上用意しました。
南海2000系が収録されていればよかったのですが、
そんなものはないため側面が似通っている213系を採用しました。

好い。
打倒結月一派などと言っていますが、基本的に水奈瀬さんは素直でいい子なので、
政治工作ではなくあくまでも正攻法で中南海電車を立てなおそうとします。

・各駅の元ネタ
路線のモデルが近鉄奈良線なので、駅名は漢字だけ適当に変えた程度のものを採用しています。架空鉄道の定石。
・右江石田
近鉄奈良線の若江岩田駅が元ネタです。奈良線も随分と高架化が進んで、モダンになりました。
・剽軽山
同じく、瓢箪山駅が元ネタです。
配線もトレスしましたが、ここはいつまで地上駅でいるのでしょうか。。。

使い勝手は悪く無い配線ですが、入れ換えに手間が掛かるので運用本数が掛かる欠点があります。今回は望京方から来た列車を折り返すのに使っているので目立ちませんが。
・平岡
急カーブと急坂上に小さなホームがある枚岡駅が元ネタです。
古代には、平岡と書いたこともあるようですね。
・岩切
快急が通過することで有名な石切駅が元ネタです。
史実準拠で、この駅も待避線が短くしておきました。
・石景山
順当にいけば生駒をもじってどうにかするところなのですが、
それも面白く無いので北京の地名で山が付くところで日本人にも馴染みがありそうなものを探した所、安直に石景山になりました。
遊園地もいずれネタにしていけばいいのかもしれませんね。
・南石景山
路線モデルからいけば東生駒に対応する駅ですが、勾配の途中にあるため、
待避線を元ネタの内側ではなく、外側に設けてあります。
・学園前
ここにきて、作者は駅名をひねることをやめてしまいました。
元ネタはそのまま、学園前駅です。島式ホームは隣の富雄駅から。
・ほたるが池
駅名は大阪空港にほど近い蛍池駅
だがしかし、ポジション的には菖蒲池駅です。
平仮名にしたのはあやめ池遊園地なんて今の若者は知らないのでしょうね…
OSK日本歌劇団について調べる人はかなりマニアックだと思いますが(
・望京公園
望京とは北京にある地名です。
車庫を併設しているのは大和西大寺駅を元ネタにする予定だったからです。
ただし、西大寺は既に本局で配線トレスした実績があったので、
車庫が近い駅として寝過ごし東上線ユーザーに知名度の高い森林公園駅と足して2で割り、望京公園としました。
・新大宮
奈良線に戻って新大宮駅です。
快速急行が停まるほどの駅には見えないのですが、どうしてでしょうね。
・望京南
北京地下鉄14号線にある同名の駅から。
・望京
北京地下鉄15号線にある同名の駅から。
望京は中南海の北東方向に約10km離れたところにあります。
中国鉄道博物館から比較的近いです。(作者が現地指導訪問した時は東風北橋駅から行きましたが)
中間:
・ほたるが池駅前は絶対に住宅地にする
→昭和初期の電鉄各社は別荘地を売りだしたところで恐慌にぶち当たって苦しい思いをした、というベタなお話がもとになっています。
・中南海方が増発できないわけ
京橋線との平面交差もネックですが、なにより中南海駅5線のうち、1線しか中南海線に割り当てられていないという悪条件が元凶です。
・相手が結月一派なので簡単にはいかないのです
→<ゆかりさん達のささやかな抵抗>※これはあくまでもほんの一部です
 ・中南海側の増発要求に対する会議を開きたがらない。
 ・開いても遅刻するのは当たり前。それも代理で、そいつも途中退席する。
 ・劣勢になると、「代理が勝手な条件で妥結していた。クビにしたので、もう一度やり直しませんか」と持ちかける。
 ・いよいよ仕方なくなると中南海線から列車が来るタイミングで京橋線の電車を意図的に遅延させ、これ以上の増発が出来ないように見せかける。
 ・普通はしゃんしゃんで終わるはずの前回審議結果の確認に3時間34分掛けた挙句、それで散会。
 ・会議は踊る、されど進まず。
・ラッシュ時に2ドア急行10連
南海高野線でズームカー(17m車2扉、一部ボックスシート)の10両急行を実行した結果、無事破綻したという黒歴史がありました。
・中南海駅拡張図
無造作に7線化したように見えますが、大津直通前夜の永瀬駅の配線を再現しました。
車窓:
・BGM…ジョン・レノンの「Watching The Wheels」でした。
本当は最終回のエンディングで使うつもりだったのですが、歌詞を見て何か思うところがあったのでしょう、使うことにしました。
・中南海ばっかりで京橋線が来ないわけ
時刻表を作成したあとのダイヤ修正をし、急行望京の後に京橋線特快・快速・普通の順に出るようにしたためです。急行望京が右江岩田を通過したタイミングで京橋線が西直門に滑りこむダイヤにしています。
航空パート:
・ハミルトンネル
エースコンバットのネタです。
大百科に詳しいのでそちらをどうぞ。ほくほく線とかいわないの。
・ファーイーストエアウェイズのNA加盟
最近の人は色々積極的でいいですよね。
NAも最近は、単なる航空ネタにとどまらず、動画制作にまつわる様々な情報交換の場として機能しつつあります。



お読みいただきありがとうございました。
だいたいこんなところでしょうか。
34話のコメント返信ですが、2月度ランキングが出た頃にやりたいと考えています。

それでは以下次回。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事