ちゃふぐれねーどの地下室

言問支社 その舞台裏 その33【33話の解説とコメント返し】

2016/03/04 22:17 投稿

  • タグ:
  • ニコニコ鉄道株式会社
  • 鉄道
  • 結月ゆかり実況プレイ

<「言問支社 その舞台裏」とは>

ゲーム「A列車で行こう9」を使用した架空鉄道ワールド「ニコニコ鉄道株式会社(ニコ鉄)」内で展開される一シリーズ(支社といいます)であるところの「言問支社」シリーズの解説を行います。
動画という限られた時間で詳細な背景について解説し、皆さまからのコメントに対応することには限界があるため、あくまでも本編とは別に進めていくものです。

【第三十三話について】

本局に浸透作戦を図るゆかりさんが暇つぶしがてら路面電車で遊ぶお話。
路面電車の延伸部分については、前々から作ってあったのですが、
動画報告という形になってはいませんでした。
なので、一息いれるこのタイミングでやることにしました。

【コメント返信】

00:02 動画で挙がったネタを否定するなら動画でやれ、というのがニコ鉄ワールド動画の不文律なのに、Twitterで抗議するうp主がいるとはなあ
その不文律を作者はコメントで初めて知りましたが、
Twitterで圧力を掛けるのは時代の流れなのでしょう。
00:03 ↑これネタじゃなくて不祥事でしょ。自分がやると言っていないことを勝手にやるって言ったということにして参加させられている、て抗議しているんだぜ?
00:07 更新早いというより不祥事お疲れ様です
不祥事は大袈裟だと思います(針小棒大はニコ鉄民の悪癖ですね)が、
強いていうなら先方の不祥事であって、当方の不祥事ではありません。
00:24 自己洗脳(Doublethink)…意味深すぎだ
無意識に使いこなしているんですよ、あなたも。
00:28 次回は33.4話ですね
→実現しました

00:38 ゆかりんの旧絵のほうが良かった...
ちらほらそういう意見は入ってきているので、アンケート取ったほうがいいかもしれませんね。しかし、絵が変わったタイミングを捉えて深読みした方々もいらっしゃったので、
彼らの夢(内容としては絶望かもしれませんが)を壊さないためにも、
当分このままで続けます。
00:39 笑いが止まらないw
制作している頃は強盛大国の狼煙を上げていたので結構景気が良かったのです。
なお33話でハシゴを外された格好になった模様。
00:40 ←本局戻ったら絵が戻るかもね
戻らなかったもよう。
00:49 電気といいつつ蒸気機関車とはこれいかに?
電気軌道に蒸気機関車が存在することが許せないのでしょうね。
それでは、今日日街中で本物の蒸気を走らせるわけにもいきませんので、
バッテリーロコという設定にしておきましょう。
00:50 そっか桜木天神か懐かしいなあ
最近電車区間は本当に動画にすることを減っていました。
電車区間を淡々と動画にするのは個人的には好きですが、
コメント率に振り回される現在のレギュレーションでそんなことをしても通用しないので、
よほどのネタがない限りこのあたりの路線を話題にすることは難しいという見込みです。
00:58 現体制の本局は今、どうなっているのだ…?
こうなりました↓

鉄路員は活動家と化し、動車組には機関紙が置かれる始末。
長期政権を無理に倒したところで、出てくるのは往時の歪みだけなのです。
01:42 この公団住宅密集状態を、希望とは如何に。
希望を明示しなければいけないほど絶望に満ちているということです。
01:42 絶望ヶ丘思い出した俺って…(あっちは20km山道バスだけど)
モデルは絶望ヶ丘なので正解です。
01:43 この分譲地は難民収容所かよw
01:54 東京の宅地なんて収容所みたいなものでしょ(社畜
たまにコメントで作者みたいなスレたこという方が増えてきましたね。
いいと思います。
さあ、民泊しよう!
01:51 さらっと魔改造「グリーンムーバーmax改Ⅱ」
動画では出していないのですが、最近max改Ⅲも現れました。

max改Ⅱで持て余すことがあるので、7車体にして使い勝手を良くしたものです。
LEX風3車体も作ったのですが、これは風景派各位が既に出しているとのことなので、
作らなかったことにします。
02:08 LRTはいいね。魔改造で車輌数が凄いから
ダイヤも単純なので作る側としては色々楽なのです。
02:09 更に延伸するのか
猜疑心の塊と化したゆかりさんは路局奪還が遅れた時の基盤とするために、
秋月電気軌道をベースに主要幹線全てに競合路線を用意する構えでした。
東西線・湖東線がある天神~希望ヶ丘を建設したのもその一環と見ることが出来ます。
02:10 その車両編成に不安が・・・
荒唐無稽なカスタムばかりするので不安を抱かれるのも無理は無いですが、
LRTにかぎらず、たいてい走れる編成にはしています。
02:00 この音楽よく使われているなぁ、なんて曲だっけ
02:12 BGMクラリネットポルカだっけこれ?
コメントで解答が出ていましたね。
迷列車で前説をする際には定番のBGMです。
02:32 都営新宿線:「読んだぁ?」
残念ながら、この森下は瀬戸電です。
02:49 希望ヶ丘高校 横浜に実際にあるw
調べたところ本当に実在していて驚きました。
02:50 駅が宙に浮いてるwwwww
02:55 これどうやるんだろ
ランオペで一旦10m嵩上げして電停を設置してから、10m下げれば出来上がりです。
03:30 そしてこの曲である
03:40 またチョンリマか
毎度おなじみ「千里馬走る」ですが、尺が短かったので前と後ろを切って強引に押し込みました。
04:40 ん?前の鉄道線と線路の位置が揃ってる…?
湖東線に乗り入れる可能性があるということです。
06:18 ま た 代 用 票 か
06:20 発券システムで対応してないのかよw
元ネタは毎度おなじみ中国国鉄です。
TRSで通過連絡運輸を出すのは無理だと思います。
最近、処置にこまったら代用票みたいになることに、一応問題意識は持っていますが、
理想と現実との溝は容易に埋まらないものですね。
ニコ鉄wikiにも記事がありますが、今回導入したのは通過連絡運輸です。
空路部分を三セクにみなしたようなものです。
06:20 (小声)クレジットカードを作って、たまったポイントで鉄道または飛行機がお得に乗れる特典もほしいな。あと割引切符も
その手のサービスって、現実でも架空でも定番ですよね。
そのために却って、実態を踏まえていない架空のマイレージやカードシステムをニコ鉄で導入したとしても、どうしても生半可になってしまってあまりおもしろくないと思いました。
はっきり言って尺の無駄。
ニコ鉄アライアンスからいつまで経ってもマイレージ等の話が出ないのは、そのためです。

以上、コメント返信とそれに付随した元ネタ解説でした。
路面電車を淡々とやる回なので、あまり元ネタを複雑怪奇に組み合わせたわけではないです。
コメントに上がらなかったところでいえば、
<OP>
桜木天神付近です。
<駅名>
・天神下:湯島にあるの交差点です。
・天神インター:黒崎インターが元ネタです。
・森下:名鉄瀬戸線が元ネタです。

だいたいこんなところでしょうか。
34話の元ネタ解説は、もう少しあとになると思いますので、
それまで何が正解なのか、皆様で探って頂ければ幸いです。
それでは、また。








コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事