ちゃふぐれねーどの地下室

言問支社 その舞台裏54 【51話の解説】

2017/04/01 13:44 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ニコニコ鉄道株式会社
  • 結月ゆかり実況プレイ
  • A列車で行こう9
【言問支社 その舞台裏とは】
ゲーム「A列車で行こう9」を使用した架空鉄道ワールド「ニコニコ鉄道株式会社(ニコ鉄)」内で展開される一シリーズ(支社といいます)であるところの「言問支社」シリーズの解説を行います。
動画という限られた時間で詳細な背景について解説し、皆さまからのコメントに対応することには限界があるため、あくまでも本編とは別に進めていくものです。

【51話について】

APCに脱線した46話~50話を踏まえてA9へ復帰した初回が51話という整理です。
ですから、51話のきりたんは新グラとなります。
45話は直通と関係しない叢雲局内の陰鬱とした話題を予定しています。サブタイトルが「Innuendo」の時点で察しはつこうというもの。ストーリーこそ決まっていますが、数字が出るような話題では決してないため、投稿時期は51話の反響とA9言問の今年度の競争力を見極めたうえで判断することになろうかと思われます。
45話のサブタイトル「Innuendo」の由来↓


というわけで元ネタ解説をば。

<前フリ>
・エイプリルフール回恒例の「結月ゆかりによる人事発令」です。
 リア充は早晩いなくなる運命なのでさっさと更迭するに限ります。
・画像は本州某所上空です。
・爆撃SEはHOI2の核攻撃から流用しました。
・BGMはワルキューレの騎行から。爆撃してきそうですよね。


<OP>
・恒例のRunです。
・提供はAPCのラスト2話を順に出しています。毎度ありがとうございます。
<サブタイトル>
・更迭のガールフレンド…元ネタは言わずと知れた「鋼鉄のガールフレンド」です。
結月ゆかり同志は30話で高鉄に生じた不具合で失脚しているため、「高鉄のガールフレンド」と読み替えることも可能というダジャレ止揚。
・The Girlfri(end) of Nicotetsu…ニコ鉄の彼女とでも読めばいいんじゃないですかね(適当)
・別に元社長をどうこういう意図はないです。おつかれとしか。
・括弧書きにしてendと読ませたのは近々やってくるニコ鉄の終焉を予見したもの。

<構成>
・水奈瀬さんチーム回恒例のあっさりです。
「中南海の新情報提示」▶「中南海の車窓情報」▶「ニコ鉄の新情報提示」
で、莫大な情報量を持ちつつも、15分台で収めています。

<中南海電車 路線紹介部分>
・ほたるが池駅の建て替え
駅間距離を適正に保つ(3倍速で各停が1分間で走ることができる)ために移設したものです。

Before:学園前→(1分5秒)→ほたるが池(55秒停車)→(40秒)→望京公園
After:学園前→(55秒)→ほたるが池(5秒停車)→(50秒)→望京公園

これでほたるが池駅を先頭に電車が渋滞する時点が解消されました。
・石景山南から分岐
けいはんな線が東生駒駅付近で分岐することに由来します。
・雪乃谷八幡駅
配線は京王線桜上水駅を概ねトレスしています。
駅名は雪が谷大塚+俺ガイルの登場人物(雪ノ下雪乃+比企谷八幡)から。
此処から先がリア充地帯になるので、注意喚起と防波堤を兼ねたネーミングです。
・雪ノ下雪乃とゆかり同志の類似性について
最近周りから指摘されたので補足。
特に雪乃がゆかり同志のモデルということではないです。
ゆかり同志には別に何人かモデルになる人物が明確にあります。

<中南海電車 ダイヤ紹介>
水奈瀬ではなくセイカとしているのは、北京市交通局へ中南海電車がダイヤ作成を委託したとでもお考えください。
それでなくとも水奈瀬がセイカを呼び捨てにしていること等から、各登場人物の複雑な関係性を読み取っていただきたいところではありますが


・中南海電車のダイヤ
一言で言えば、駅に最大20秒停車してしまう3倍速のデメリットを最小化するために、千鳥停車を極限まで活用した結果、急行の停車パターンが多くなってしまったダイヤです。
直通によりシンプルさが失われてしまったことは、水奈瀬さん的には不満が多いようです。
以下、元ネタ。
・空港特急が4両
空気輸送の南海50000系6両編成を4両編成に減車しようと検討したが、改造費用すら払えなかったという噂に基づき、実際に減車したものです。
石景山駅は同時発車が多いため、特急車の定員は少ないほうがいいという事情もあります。
・10両急行が岩切に止まらない
岩切駅の元ネタの石切駅のホームが短く、10両編成が通過することに由来。
本当はこれだけ快速急行とすればかなりマシになるのですが、一京直通の急行が10両で岩切に止まれないことから、逆に急行の停車駅から岩切を落とすことで決着しました。
京道八浪子で種別変更という方法も考えましたが、動画の尺が伸びるので断念…
・白線急行
元はといえば南海本線に設定されている春木停車の急行です。
従来は明確な別種別として書かれることはそれほどなかったのですが、最新の南海のダイヤ改正で-急行-(泉佐野)として堂々と記載されて一躍注目の的になったのは記憶に新しいところ。
中南海電車では、何らかの停車駅が追加された急行を指します。
・区間特急
阪神本線のラッシュアワーに設定されている種別です。
岩切付近までは一京方面の通勤需要もある程度見込めるという想定にもとづき設定しました。
・5本待避の普通
実際には区間急行(望京~望京公園間各停)が挟まるため、有効本数はある程度あります。
石景山南駅にどうしても行きたい場合は普通車に乗るしか無いので困るかもしれませんね。
<車窓>
・冒頭
区間特急の車窓は一京担当となったので、言問は特急の一京→中南海を担当しました。
パノラマカーで遊ぶべく、名古屋駅でMHが鳴り響くシーンを想定して入れています。
→一京も特急で出してきたので???というところ。セルフ開示するためのニュースの本数を優先したのでしょうか。
・ニュース
周囲からやめろといわれても性懲りもなく、日頃各種チャネルで世事についてぼやいている作者にとっては時事ネタは動画で取り上げるものとはしていないのですが、今回は一京区間が長いということで敢えて挑戦してみました。
最近流行りの上級国民のお遊びがあったところに、前回一京がまな板に大量課金している点を踏まえた構成としました。
・岩切駅を時刻通りに通過しました。
東海道新幹線の自己満足アナウンス「三河安城駅を定刻に通過しました」が元ネタ。
<アイキャッチ>
・駅名標(雪乃谷八幡駅)
元ネタは南海の古い駅に残っているタイプです。新規に更新せずに、駅ナンバリングを貼るところがいかにも貧乏な感じ。
・BGM
佐川急便のCMではないですが、タンホイザー序曲より。

<航空ネタ>
・しべりあちほー
実際には中国東北部で撮影したものを使っています。
-30℃の酷寒で自問自答する日々…
・誰しも舞い上がる権利はありますから
案件を手堅くまとめて勝ち組コースに乗った彼に対するやや冷ややかなコメント。
なお背後で流れているのは「別れの曲」。

・鯉川重点化
これは、Simutrans界隈の紛争を考慮した、ニコ鉄として必要な施策です。
なお背後で流れているのは「幻想ポロネーズ」でした。

・詩夢雲龍重点化
NA内での言問のプレゼンス低下に対する応急処置です。
言問が出ないといけない事態そのものが有事なので、平和の裏返しともいえますが。
・ラスト
今回は次回のサブタイトルを予告する方式は取っていません。
その必要が無いからです。

以上、元ネタ解説でした。
各駅の配線に味のあるものが多いので、配線図は追々出していきたいと思います。

【ニコ鉄外直通の件(雑談)】
誰とは言わないけど、窓口を絞ってみせたことといい、このまま突っ走っても多分いいことにならないと思いますよ。





コメント

健康なじじい
No.1 (2017/04/12 22:40)
このシリーズ気にいってます。
ちゃふぐれねーど (著者)
No.3 (2017/05/03 21:40)
>>1
ありがとうございます。引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申しあげます。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事