再生時間
23:36
再生数
151
コメント数
8

『音の教養』#04「ヴァイオリンの登場」〜音楽史上最大のイノベーション〜

88888888888888888888 競争曲w 88888888888888888 ハイ、満喫させて頂き Bravo! AKBに例えるのは...

入会すると見放題になる動画です

DHCテレビ

チャンネルに入会 ¥550/月 (税込) 入会で見放題になる他の動画をチェック
単品購入の方はこちらから

利用規約と視聴デバイスをご確認の上ご視聴ください。

視聴可能なデバイス
  • PC/Mac
  • iPhone・iPad・iPod Android・その他

タグ

『音の教養』〜あなたのためのクラシック音楽〜 チェロ奏者渡部玄一が贈る、クラシック音楽をもっと楽しむために、基本ルールと基礎教養、そして超至近距離からの生演奏映像を交えお届けする新番組「音の教養」。 第4回のテーマは「ヴァイオリン」16世紀初頭、イタリアの寒村で恐るべき楽器が発明された。音楽文化の中心が宮廷サロンから、より大きな劇場に移るにつれ、これまでになく大きな響きを持つヴァイオリンは、クラシック音楽を形作る中心となっていく…。音楽業界を一変させた、イノベーションアイテムとしてのヴァイオリンの魅力を再発見!渡部玄一による面白エピソード溢れるトークと、実力派のプロミュージシャンによる超至近距離の迫力ある生演奏を、存分にお楽しみ下さい! 「音の教養」番組まとめページ第4回「ヴァイオリンの登場」 〜音楽史上最大のイノベーション〜ジュール・マスネ作曲『タイスの瞑想曲』☆演奏 - 枝並千花(Vn), 桑生美千佳(Pf)サラサーテ作曲『ツィゴイネルワイゼン』演奏 :枝並千花(Vn), 桑生美千佳(Pf)企画・出演:【渡部玄一】(Vc)チェリスト。東京アンサンブルギルド主宰。東京芸術大学附属高校を経て、桐朋学園大学卒業。米国ニューヨークのジュリアード音楽院卒業。現在、読売日本交響楽団団員、及びフェリス女学院講師を務める。ソリストとして、また、室内楽、オーケストラ奏者として幅広く活躍している。近著に「ワタナべ家のちょっと過剰な人びと」(海竜社)【関連リンク】◎渡部玄一CD『ここは良きところ It's Peaceful Here』(Amazon)◎渡部玄一 著『ワタナベ家のちょっと過剰な人びと』(Amazon)◎東京アンサンブルギルド(渡部玄一が主宰するオフィス)製作・著作 シアター・テレビジョンスカパー!プレミアムサービス547ch でも放送中です!

配信期間

2014年11月20日 15:43 から

2038年01月01日 00:00 まで

DHCテレビ

DHCテレビ

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細