再生時間
119:30
再生数
18
コメント数
1

F/T12シンポジウム テーマ2 : 演劇の言葉はどこにあるのか?

素晴らしい提言だ

入会すると見放題になる動画です

DHCテレビ

チャンネルに入会 ¥550/月 (税込) 入会で見放題になる他の動画をチェック
単品購入の方はこちらから

利用規約と視聴デバイスをご確認の上ご視聴ください。

視聴可能なデバイス
  • PC/Mac
  • iPhone・iPad・iPod Android・その他

タグ

F/T12シンポジウム テーマ2 : 演劇の言葉はどこにあるのか?収録:2012年11月20日 東京藝術劇場出演:司会:佐々木敦(批評家)、スピーカー:三浦基(演出家)、三輪眞弘(作曲家)ゲストスピーカー:大澤真幸(社会学者)、林立騎(翻訳者) テーマ2 : 演劇の言葉はどこにあるのか? 震災後、詩集がベストセラーになるなど、非日常的な言葉に対する関心が高まっている。日常を突如分断する事態に対し、人々はあらたな物語を紡ぎ直 すために、また失われたものと向き合うために、どんな言葉を求めているのだろうか。その時、演劇の言葉はどこにあるのか。E. イェリネクが震災後発表した『光のない。』や日本で生まれたいくつかの戯曲・韻文、その上演を例に、言葉の現在地を探る。F/T12シンポジウム テーマ1 : 演劇における「当事者」の時代F/T12シンポジウム テーマ3 : 複数のアジア、複数の視座【関連リンク】フェスティバル/トーキョー(F/T)公式ホームページ

配信期間

2013年03月08日 12:00 から

2038年01月01日 00:00 まで

DHCテレビ

DHCテレビ

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細