再生時間
118:00
再生数
129
マイリスト数
2

F/T12シンポジウム テーマ1 : 演劇における「当事者の時代」

入会すると見放題になる動画です

DHCテレビ

チャンネルに入会 ¥550/月 (税込) 入会で見放題になる他の動画をチェック
単品購入の方はこちらから

利用規約と視聴デバイスをご確認の上ご視聴ください。

視聴可能なデバイス
  • PC/Mac
  • iPhone・iPad・iPod Android・その他

タグ

F/T12シンポジウム テーマ1 : 演劇における「当事者の時代」収録:2012年11月20日 東京藝術劇場出演:司会:岩城京子(パフォーミングアーツ・ジャーナリスト)、スピーカー:高山明(演出家)、松田正隆(マレビトの会代表)、村川拓也(演出家・映像作家) 、ゲストスピーカー:畠山直哉(写真家)テーマ1:演劇における「当事者の時代」 ポストドラマ演劇以降の世界の演劇シーンでは、子供、老人、障害者、移民、難民など、社会的弱者やマイノリティと呼ばれる人々が登場する作品が多く製作されている。その背景にはどんな演劇論や思想、社会状況の変化があるのか。旧来の演劇が持つ代理表象という前提は、今、どんな局面を迎えようとしているのか。語る主体と語られる内容の関係性、舞台上と観客席の関係性などから、演劇における「当事者の時代」を考察する。F/T12シンポジウム テーマ2 : 演劇の言葉はどこにあるのか?F/T12シンポジウム テーマ3 : 複数のアジア、複数の視座【関連リンク】フェスティバル/トーキョー(F/T)公式ホームページ

配信期間

2013年03月08日 12:00 から

2038年01月01日 00:00 まで

DHCテレビ

DHCテレビ

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細