DHCテレビブログ

1月7日(木)「やらまいか―真相はこうだ!」第10回レポート(テーマ:いかにして“歴史戦”に勝つか? )―歴史戦はプロパガンダ、宮澤喜一元首相の責任は重い。

2016/01/10 15:00 投稿

  • タグ:
  • 歴史
  • 歴史戦
  • 討論

今週17日(木)にやらまいかー真相はこうだ!をニコニコ生放送で配信いたしました。

今回のテーマは「いかにして歴史戦に勝つか?」。

レギュラーの8人、ゲストに近現代史研究家の阿羅健一氏をお迎えし、そもそも歴史戦とはなぜ起こるのか、歴史戦の現状、どうすれば勝つことができるのか、深く掘り下げていきました。


365ebf4b07f56ec7d7acb11f3970527fa30d6e01

前半では、16日に行われたとされる北朝鮮の水爆実験についても討論。

討論は日本の核武装の是非にまで展開し、ジャーナリストの高山正之氏は「日本は核を落とされ、もう核はいらない、と言っている。しかし、諸外国、特にアメリカは『日本は核を2発落とす報復権を持っている。』と理解している。だから日本には核を持たせたくない」と発言。日本は戦後GHQ占領下で非武装化しましたが、「報復権」があるというのは重要な視点でした。

また核武装すべきか否か、視聴者からもアンケートを取りました。皆さんはどう思いますか?アンケートの結果は、ぜひ動画で確認してみてください!(13:58頃)

次は1228日に「日韓合意」が報じられた慰安婦問題について。ここでも「慰安婦問題 日韓合意は歴史戦として日本は勝利したか?敗北したか?」というアンケートを取りました。結果は23:35頃に確認できます。

この討論では、韓国が慰安婦問題を持ち出した背景に「金の無心」があったと、1965年「日韓基本条約」当時の状況が話されました。

そして、今回のテーマである「歴史戦」へと話は移りました(30:20頃)。

大きく4点について。

歴史戦の現状、歴史戦の具体例、問題は反日日本人の存在、一番有効な反撃の方法

346ea275fd69c72888982283b80302a587d29516
討論のはじめに、軍事アナリストの志方俊之氏が歴史戦はなぜ起こるのかについて、「歴史戦はそもそも仕掛けている方が負けていると自認しているからこそ仕掛ける」と主張。

歴史戦の具体例の一つとして、南京大虐殺が挙げられましたが、ゲストの近現代史研究家の阿羅健一氏は201510月にユネスコの「世界記憶遺産」に南京事件が登録されたことについて、「中国がどういう資料を提出したのかは公開されていないから外務省は反論できない。どういう資料か分からないまま記憶遺産に登録された」と説明。さらに「外務省も官邸も『南京』には無関心。一方、中国は、江沢民がユネスコの事務局長に会って深い関係を作っていた。今から考えると日本の負け」と指摘しました

その後、阿羅氏はなぜ南京大虐殺はなかったと考えているのか、鄧小平時代のナンバー2の発言など様々な証言などをもとに主張しました。しかし何より1991年に宮澤喜一首相(当時)が国会で南京事件はあったと認めたこと問題責任の所在を明言したことは、番組として大きな意味がありました。


79091a900f8a3da548c3d82f2a39a72b5552c339


一方、ジャーナリストの福島香織氏は歴史戦の勝者は「アメリカ」だと主張。勝者が
正しい歴史を作ると解説しました。また、ノンフィクション作家の関岡英之氏は「歴史戦とは、歴史に関する真面目な論戦だと思った瞬間に負ける。これはプロパガンダ」と指摘しました。

de5955895c6b20d42f31ba87c1dc8d7ed85fe24e

問題は反日日本人、「日本人がなぜ日本を貶めるのか?」についての討論でも、関岡氏は「歴史戦は国家対国家、戦略の戦い。特に1991年から93年の為政者の責任は重い」と主張し、河野談話はもとより、宮澤喜一首相(当時)の責任がここでも言及されました。

最終的にはインテリジェンス政策など安倍政権に期待したい、と番組は締め括られました。

「歴史戦とは何か?」といった話から、メディアは報じない南京大虐殺や従軍慰安婦問題の背景まで、歴史戦について深く掘り下げた今回の放送のタイムシフト期間は114日(木)2359分までとなっております。ぜひこの期間にご視聴ください!

◆『やらまいか―真相はこうだ!』第10
生放送日時:201617日(木)1630分~18
テーマ:いかにして歴史戦に勝つか?
ゲスト:阿羅健一(近現代史研究家・「日本の名誉を守る国民の会」会長)
レギュラー:堯(ジャーナリスト・元文藝春秋編集長)
日下公人(評論家・日本財団特別顧問)塩見和子(日本音楽財団理事長)
志方俊之(軍事アナリスト)関岡英之(ノンフィクション作家)
高山正之(ジャーナリスト・元産経新聞記者)福島香織(ジャーナリスト・元産経新聞記者)

ご視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv247812998

タイムシフト期間:114日(木)2359分まで

711ad4ae61a47d2808ed4dcf9df5a2ece395bbad

 

 2016年1月10日(日)DHCシアター

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

DHCテレビブログ

DHCテレビブログ

月額:¥550 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事