ニコニコチャンネルメニュー

ティンタジェルチャンネル

ティンタジェルブログ

必見!ドイツ剣術の「構え」 ご紹介

2014/10/05 16:40 投稿

  • タグ:
  • 剣術
  • 武術
  • 武器
  • ロングソード
  • 両手剣
  • 長剣
  • 西洋
こんにちは~。村人こと横山です。

さてさて、10月18日(土)にティンタジェルにて第32回剣術トーナメントが開催します!

当日は私の実況によるチャンネル生放送を予定しております!!

そこで今回緊急企画!!

私が指導しているドイツ剣術の構えについて少しご説明したいと思います。

武術・武道というと、どうしても東洋のイメージが強いですよね?


しかし、西洋にも立派な武術が存在していたのです!

その中の一つがドイツ剣術。

私たちの道場ではリヒテナウアー式を指導しています。


えっ??リヒテナウアー??なにそれ…??


え~と、リヒテナウアーというのは14世紀の剣術家で、ドイツ剣術は1350年~1600年までの間に伝えらていたのです。詳しい詳細はティンタジェルのホームページをご覧下さい!
http://www.castletintagel.com/class/s-info.html

というわけで、ドイツ剣術の基本の構えを紹介していきま~す!(^0^)/


まずは、大切な剣の握り方から

 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事