キャロル物語(ブログ)

エレキギターを20年ぶりに弾いてみて思ったこと

2016/01/16 18:19 投稿

  • タグ:
  • エレキギター

ギターに触れたときの感覚と唸るようなサウンドに懐かしくて感動しました…


そして、まじに劣化して老化したことも感じました…
20年のブランクだけではない何とも言えない退化した感じ…


2016年1月14日にエレキギターのレスポールが届きました。

触れるときに懐かしくて何とも言えない不思議さがありました。
もう弾くことはないなと思って後輩にギターを譲り学校を卒業

ちょうど二十歳の頃がまさにエレキギターのピークでした。
学校行って帰ってきてバイトも終わって、スタジオを借りて4人で猛練習して
ロックンロールやパンクロックを弾いてた頃は毎日が夢に満ちてました。

ボーカルは女の子でショートカットの美人でキュートな「Aoiちゃん」
ロックを歌うために生まれてきたような子でした。

ライブの日にはファンも沢山やってきます。
大体はAoiちゃんのファンです。

演奏の時はギター弾きながら踊って飛び跳ねて弾いてました。
あんなに楽勝に弾いてたギターもここまで年月が過ぎると全然弾けないことがわかります。

またギターがこんなに重かったかな?とも思います。(やっぱり老けたよね)

その他、ギターを弾いてるときにピックがずれていき指で持てなくなってしまうという。。
当時は激しくダンスしながら弾いても何ともなかったのに、
普通に弾いても限界を感じてしまうという。。。

元々、ギターを弾きながら歌うことはなく演奏に徹底してました。
今は歌いながら弾くという高度なことに無謀にも挑戦中です。

当時のように軽快に弾けるようになるとは思えないけどもう少しカンを取り戻していきたいです。

もう人前で弾くことなどないと思ってたのに放送してると弾きたくなるという感覚になります。

なかなか練習する時間もないのでしばらくは雑音を演奏してしまうかもしれません。

まあ、ニコニコ生放送のメインは「雑談」なのでギター演奏はたくさんはありません。
あくまでも趣味の範囲での演奏と応援の時のスペシャルな企画に弾く程度です。

たまに演奏してる時がありノイジーな放送もあるかと思いますがご容赦くださいませ。。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事