camesky(かめすきー)のブロマガ

ダイエット&トレーニング教室 01「痩せるとは?」

2014/04/24 22:37 投稿

  • タグ:
  • ダイエット
  • トレーニング
  • 筋トレ
  • camesky(かめすきー)

みなさんこんにちは。
現役トレーナーのお兄さんこと、かめすきーです。


第1回はズバリ「痩せる」という事に焦点を当てた内容をお届けします




早速ですが「痩せる」とはどういうことでしょうか
あまり真剣に考えた事無く、漠然と「痩せる」と考えている方が多いと思います


生放送でリスナーの方々へ質問した時はこういった答えが帰ってきました

Q:痩せるとは??
  →体重の減少、脂肪細胞の縮小、脂肪燃焼、体脂肪率の減少


圧倒的に多い考えが痩せる=体重が減るというものでした
おそらく今読んでいるあなたもそういう考えでしょう
標準体重なのに「痩せたい」「○kg落としたい」というのが口癖で
体重という数字に取り憑かれている女性が多いのも事実です


そもそも体重という数字は身長と深く関わっていることを理解しなければいけません
人それぞれ身長が違うはずなのに”体重という単位”で比較してしまっているのが現実です

同じ体重50kgの人でも身長150㎝と160㎝の人とでは見た目に差が出ますよね?
体重100kgの人が5kg減量するのと、体重40kgの人が5kg減量するのとでは
全く別物というのも分かりますよね?

つまり体重だけをモノサシにするのは間違いということです
体重ばかり気にするダイエットは必ず失敗するので、考え方を変えましょう


では、痩せたいあなたへ聞き方を変えます
体重を落としたいですか?それとも身体を引き締めたいですか?


こういう聞き方をすると沢山の答えが帰ってきます
実際問題、肥満の人の場合は体重を落とさなければいけませんが
そうでない場合は大概は引き締めたいというのが本音ではないでしょうか


では痩せるとはどういうことか
私の考える答えは”体脂肪率と筋肉率の割合を整えること”です

体重というモノサシだけで考えては失敗すると言いましたが
それ以外のモノサシが体脂肪率と筋肉率です
体重というのは主にこの2つに分けられますが、
これらの割合がダイエットには大きく関わってきます


Aさん 体重50kg 体脂肪率20% 筋肉率35%
Bさん 体重50kg 体脂肪率35% 筋肉率20%

この2人を見てどっちがおデブさんで
どっちが健康体かどうかなんてだれでも分かりますよね?

目標体重を決めるのは良いことですが、体重を減らしたいあまり
食事を極端に減らしたり、水分を取らないのは危険なのでやめましょう

目標体重時点での体脂肪率と筋肉率をイメージしながら
どういう内容でダイエットするのかを考えるのがコツです
体組成計があれば簡単に測定することが出来ますので持ってない人は是非購入しましょう
スーパー銭湯なんかに置いてある体重計で測れたりもしますね


ポイントは体脂肪率と筋肉率です
つまり運動の伴わないダイエットは大変危険ということです
体脂肪率と筋肉率はダイエットの敵「リバウンド」や基礎代謝量とも大きく関わってきます

次回はそのリバウンドについてお話したいと思います


--------------------------------------------------------------------------------

生放送・動画・ブロマガで取り上げて欲しい内容を随時募集しています
ブロマガのコメント、Twitter、生放送で随時募集しています

コミュニティー co1114225
twitter http://twitter.com/#!/camesky


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事