カリヲのブロマガ

ぼくと契約して美少女戦士になってよ

2014/11/09 08:22 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • セーラームーン
  • 漫画
  • 魔法少女
  • 美少女
  • おもちゃ
  • 化粧
  • コスプレ
  • カリヲ
  • 考察シリーズ
今回は私の世代層の女子に強く影響を与えた「セーラームーン」という作品における女子のヒロイン像の考察をしてみたいと思う。というのも、最近20周年をきに新シリーズアニメが放映され、それをきっかけに懐かしさと興味本位で旧作品を見直しているからなのであるが。
ヒーロー、ヒロイン像というのは人の人格形成に大きく影響をうけたものだと考える。それが親というヒーローヒロインであったり、神や仏や聖人であったり、王や武士や騎士や学者や芸術家や偉人であったりしたかと思う。近年ではそれがテレビや本や創作物におけるキャラクターや作品の影響が強いと感じるのである。テレビでいえば、「役者、歌手、アイドル、芸人、スポーツ選手、、」といった三次元の芸能人や「アニメ」等の登場人物がそうである。誰しも日本人ならそういったテレビの影響は強いであろう。
その中でも特に「ヒーローもの」といばれるたぐいの番組は、幼心において自分を形づくる一つのバイブルとなり得ているのだと考える。例えば、戦隊ものやライダー、ウルトラマンなどの特撮ものは、人間が変身し超人となり悪と戦うといったものであり、少年たちは超人に変身してヒーローなりたいがためにベルトしかり変身道具を欲するようになる。またヒーローの搭乗するロボットや戦闘機などの乗り物や、ヒーローの人形を手に取り「戦う」というシミュレーションをして遊ぶのだ。男の子は、変身すること、またロボットや兵器に登場することにより強い技が撃て、敵を殲滅させ世界を救うヒーローとなっていく。「戦闘的に強くなる」ことが
、少年があこがれるヒーローになるということではなかろうか。
では、女の子ではどうだろうか?ここで最近私が見直している旧セーラームーンのアニメを題材に考えてみたい。セーラームーンは20年前に放送が開始し、私の世代としても保育園を通ってるかないかそこらの時代に、保育園女子に絶大な支持を得ていたスーパー少女アニメであった。簡単に説明すると、主人公「月野うさぎ(中二)」は前世は星の守護を持つセーラー戦士の生まれ変わりで、月の使者ルナ(猫)によって月のパワーを取り戻し、セーラー服を着た美少女戦士「セーラームーン」に変身して因縁の敵(妖魔)と戦うといったものである。セーラームーンには四人の仲間の戦士がおり、皆同級生の女の子が変身してそれぞれ水星(青)、火星(赤)、木星(緑)、金星(橙)といったイメージカラーのセーラー服を着た戦
士に変身して戦う。いわゆる「戦隊もの」というたぐいと考えていいだろう。
さて、セーラームーンをヒーロー(ヒロイン)としてみる少女の傾向としては、五人のセーラー戦士の中からまず「お気に入りの子」を見つけ、投影するといった傾向があった。少年たちは勿論そのお気に入りの子の変身グッズを買い集めたが、グッズの他に女の子のイメージカラーの服や文房具をえり好んで収集し、その女の子の戦士を自身の「憧れ」として自己投影していたと思われる。実際にそれぞれの女の子の私服の色はまちまちで、青がイメージカラーの女の子でも私服はピンクだったりボーダーだったりズボンだったり、女の子としてのいろんなおしゃれをしている。あくまで少女たちの憧れるのは中二の女の子ではなく、変身した後のセーラー戦士なのだ。そして変身自体も他の変身するアニメと違い、
ただ化粧し、装飾が増え、セーラー服着るといったもので、顔は丸出しでだり、視聴者も一見「なんでこれで正体がバレないんだろう?と疑問に思う者も多いだろう。ライダーやレンジャーはフルフェイスをかぶる訳だし、魔法を使う女の子アニメのアッコちゃんやクリーミーマミなどをとっても、容姿を大きく変えてバレないようにしている。
そもそもセーラー戦士は変身する際に「ムーン(守護の星の名前)プリズムパワーメイクアップ!」と叫び、変身アイテムのブローチやスティックからエフェクトが飛び出し変身が始まる。この変身シーンも全身裸体のシルエットに、順々とセーラー服やアクセサリーが飛び出してくるといったもので、変身といえどやっていることはあくまで「メイクアップ」であり「ドレスアップ」なのだ。アニメの設定では、変身することで敵に対抗する為の魔法のような技を使えるようになるのだが。中学二年生という思春期の女の子がメイクアップすることで、女の子ではない「戦士」になるのだ。特撮ものとの大きな違いであるのはここ、大人ではなく少女が戦士になって戦うということである。ベテランの戦士でなければ
大人でもない。
視聴者の少女たちが感情移入できるのはここにある。「姿が変わらなくても、メイクアップやドレスアップすれば変身できる」のだと。だから、少女たちは変身グッズだけでなく、そのお気に入りの子のイメージカラーを身にまとい、セーラー戦士になることを夢見る。そして小学生または中学生に就学することでセーラー服をまとうことになることは、少女から戦士になっていくということと同等なのだ。ここで私は女の子にとっての戦士になるとは即ち「美しく着飾ること、つまり女になる」ということだと考える。憧れの女の子像をモデルに、その理想の戦士になりたいと、理想の女子になりたいと夢見る。それがセーラームーンというアニメの効果であり、多くの女の子のバイブルとなっていった由縁なので
はないだろうか。


ここでは、「女」というキーワードであったり、大まかな作品における影響を述べてきたのだが、当時は少女アニメと舐めていたが改めて見てみると以外に奥深く、簡単にまとめてお話することはできない。また今後、数あるシリーズごとの作品についてやキャラクターにおける細かな考察を少ししていきたいと思う。



こんにちは、カリヲと申します。この場をお借りしてご挨拶と紹介をさせて頂きます。私的な文章の他制作などもちょこちょこしております。よろしければサイト等にごアクセス頂きお目通り頂けましたらと存じます。ウェブページ http://qariwo.jimdo.com
Twitterアカウント、@qariwo 、作品アカウント@taturou62 、@caliwOX ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/kario4970



【期間限定クリアブックカバー付き】【漫画】美少女戦士セーラームーン [完全版] 全巻セット (1-10巻 全巻)/ 漫画全巻ドットコム

価格:16,200円
(2014/11/9 08:16時点)
感想(4件)

>【クリアブックカバー付き】美少女戦士セーラームーン [新装版] 全巻セット (1-12巻 全巻) / 漫画全巻ドットコム

価格:6,370円
(2014/11/9 08:17時点)
感想(8件)

【再販/3次予約】美少女戦士セーラームーン ミラクルロマンス 指示ボールペン 5本セット〔12月予約〕【メール便不可】

価格:7,020円
(2014/11/9 08:18時点)
感想(0件)

美少女戦士 セーラームーン ミニチュア 変身ロッド シルバーセット ネックレス ストラップ チョーカー イヤホンジャックのパーツ同梱オリジナルセット!!

価格:3,218円
(2014/11/9 08:18時点)
感想(0件)

【DVD】美少女戦士セーラームーン 全巻セット (1-8巻 全巻)-全巻読破.COM漫画全巻大人買い専門店-

価格:29,551円
(2014/11/9 08:19時点)
感想(0件)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事