ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

カリヲのブロマガ

血と糞尿の入り混じった臭いの中で

2014/09/03 11:51 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 動物
  • わんわんお
  • グロ
  • 実録
  • 日記
  • ノンフィクション
  • ペット
  • 生活
  • 動物虐待

 (この文章には多少血を含む表現があります、苦手な方は拝読お控えなさいますようおすすめ致します。)




今朝、ウチの飼い犬の雄叫びが耳に入った。丁度仕事休みでウチにいた私は庭に出てみると、キンモクセイの木陰で自分のケツを噛み千切って流血する犬の姿があった。肛門の右息部に卵ぐらいほどの大きさの腫れ物から蛆がわき、痒くて歯を立ててしまっていた。最近玄関前のコンクリート床や至る所に血をなすったような跡がみられていたのだが原因はつかめておらず、それがようやく今わかった。ウチの犬は雑種混じりの黒柴で御齢16歳の雄、昨年末より痴呆となりものがわからなくなって、飼い主の手を噛んだりひたすら庭を徘徊したり、散歩中でないにも関わらすところ構わず糞尿をまき散らす次第であった。足腰も弱ってはいたが食欲もあり、毎日三回の散歩もでき歳ではあったが健在ではあった。すぐさまおなじみの病院に連れて行くことと相成った。


 病院嫌いの犬は診察で毎度のこと暴れるので、いつもの通り私が押さえつけながら受診した。

肛門付近の腫れ物は腫瘍であった。腫瘍があったのは前からわかっていたが、高齢の為手術が困難と言われ、そのままにするという決断をしここまで見送ってきていた。ツケは今日まわってきた。医師にこのままでは腫瘍は次第に肛門が塞がれて長くはないと言われた。手術にしても長時間手術により多額費用がかかり、術中出血や麻酔に耐えられるかもわからず、成功しても転移があったり、歩けなくなる可能性もあり、どのみち体力的に長くはないと。

 もしくは安楽死か、、とボソっと言葉がこぼれた。処置の最中に犬を押さえつけていたが、濃厚な血の臭いとジュクジュクの肉の患部を直視していたためか、あるいは死の宣告を告げられたせいか私の全身から血が引くのがわかった。助手の人に替わりを任せ逃げるように処置室を飛び出し、待合室のソファーに倒れ込んだ。いままで多くのの出血や動物の死は見て来たつもりだったが、血を見て倒れたのはこれがはじめてであった。自分のペットのことにも関わらず直視できない、何もできない自分に情けなさを覚えた。

 二つあるいは三つの選択は家族と話し合って二日後に最終決定するということになった。犬には患部を噛まないようエリザベスカラーという処置器具が首に巻かれた。これをつけていると餌や水は自力で食べられなくなるので、人の補助が必要になる。家族でいつも家にいるのは85歳の祖母だけであり、「こまめに水をやってあげて。」と言ったものの、日中祖母はいっこうに庭に出て世話をする様子もなく、私がこまめに世話をしていた。今日はよかったが私も仕事で家を空けるとなれば、日中誰も犬の世話をする人間がいなくなる。手術しないという選択をしようがしまいが、アフターケアを常にできる人間はいないのだ。今までのように糞尿を撒き散らすぐらいなら苦なく世話ができたが、これ以上あの蛆のわいた患部を直視し、雄叫びを聞き、血の臭いを嗅ぐことに私は耐えられなかった。頭の中にはもう『安楽死』の一択しかなかった。

 夜、家族が全員仕事から帰って来て事情を話し、私は安楽死が最善だろうと意見した。家族は同意し一つの反論もなく安楽死に決まり、犬にはまだ余生があったが人の意志で終止符をうつこととなった。世話ができなくなったら殺す、随分都合のいい話だなと我ながら思った。闘病しながらのたうち回りながら送る余生などあまりにもかわいそうだ、いや本当は自分が見たくないから逃げたいというエゴなだけだったのかもしれない。

 そもそも犬をもらってきたのは祖父だった。もらって来た時は「どうせ自分で世話しなくて、家族が世話をするハメになるから!」と大反対だった。私は動物好きというのもあって、密かに犬を飼うのに賛成していた。祖父は四年前に他界した、生前も足が痛いだの入退院を繰り返していただのあってロクに世話をすることはなかった。世話の全てをなすり付けて死んで行った祖父を恨んだ。しかし、そんな祖父でも自分で動物を飼うという事と、動物に触れて喜ぶ孫の顔が見たくてもらってきたのであろう。その前の犬もそうであったし、カラスのヒナをどっからかもらってきたこともあった。動物がいなくなると度々何処からか何かもらってきて、そのくせ世話はほとんどしなかった。

 幼い頃、庭に巣を作った鳩のヒナが木から落ちて来て、育てていたことがあった。ヒナは羽が生え揃うと親鳥と共にどこかに飛んで行ってしまい、私は大泣きした覚えがある。寂しくて、友達の家で巣から落ちて保護していた燕のヒナを勝手に持ち帰ってきて、育てようとしたこともあった。そのせいか、祖父は絶やさないように動物を家に持って来ていたのかもしれない。実際、犬の世話が嫌だったことはなかった、思い返せば楽しい思い出ばかりしかない。自分が欲しかったものなのに、自分で切り捨てることに戸惑いと理不尽と憤りを感じてやまない。

 一晩枕をビショビショにしながらいろいろ考えた。思い出と、犬に対する謝罪と、自分を納得させる為の言い訳を。殺すのは容易くて、殺せば一つの関係が一瞬で終わる。終わらせるにはいささか長過ぎた16年だった気もする。せめて明日くらいは、たまにやるくらいの犬の缶詰をたらふく食わせてやろうと思った。




はじめまして、つたない画家を営んでおりますカリヲと申します。この場をお借りしてご挨拶と紹介をさせて頂きます。私的な文章の他制作などもちょこちょこしております。よろしければサイト等にごアクセス頂きお目通り頂けましたらと存じます。

HP http://qariwo.jimdo.com

Twitterアカウント、@qariwo 、作品アカウント@taturou62 、@caliwOX

ブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/kario4970



続 ペットがあなたを選んだ理由―なぜ、ペットを失う苦しみがあるのか? http://ichiba.nicovideo.jp/item/az4892959723


カレンダー 2015年 犬 2015年版 ミニカレンダー 柴 http://ichiba.nicovideo.jp/item/yskoji_4105378

許されるのか?安楽死 安楽死・尊厳死・慈悲殺 http://ichiba.nicovideo.jp/item/ysguruguru_9784846103132

フィールドポイント(FIELD POINT) ペットキーカバー 犬 柴 黒 http://ichiba.nicovideo.jp/item/yspetland_W000322

犬 ステッカーA 柴 Lサイズ http://ichiba.nicovideo.jp/item/yswalajin-dog_sa-shb01l

柴 犬 ステッカー Dパターン  http://ichiba.nicovideo.jp/item/yswalajin-dog_sd-shb01

柴 犬 ステッカー Cパターン http://ichiba.nicovideo.jp/item/yswalajin-dog_sc-shb01

犬を殺すのは誰か ペット流通の闇  http://ichiba.nicovideo.jp/item/az4022617705



【中古】 あなたがペットの安楽死を決断するとき /リンダピーターソン【著】,大田仁美【訳】 【中古】afb

価格:348円
(2014/9/3 13:28時点)
感想(0件)

柴犬さんのツボ [ 影山直美 ]

価格:1,080円
(2014/9/3 13:32時点)
感想(61件)

ミミポチ フレンズ mimi POCHI Friends ガマ口 コインケース 【 シリコン がま口 猫 犬 財布 黒猫 柴犬 猫グッズ 小物入れ p gdesign 財布 サイフ レディース おすすめ 小銭入れ がまぐち レビューを書くとクロネコメール便送料無料】 [M便 1/3]【RCP】10P11Jan14

価格:1,296円
(2014/9/3 13:35時点)
感想(184件)

\ 100~700円OFFクーポンあり / 2015カレンダー壁掛 関 由香 柴犬    ...壁掛けカレンダー.ウォールカレンダー.書き込み 書きこみ.六曜.オフィス.リビング.柴犬.イヌ.子犬.動物.アニマル.写真.フォト.インテリア雑貨.かわいい.おしゃれ.2015年

価格:1,296円
(2014/9/3 14:00時点)
感想(0件)

アーリスト THE DOG ミニカレンダー2015 柴犬(ノーマルレンズシリーズ)[401774]【c15】【在庫あり】

価格:972円
(2014/9/3 14:01時点)
感想(0件)

2015年 カレンダー アニマルダイカット デスクカレンダー 約150×140×40mm ジャパニーズドッグ【あす楽対応】

価格:734円
(2014/9/3 14:02時点)
感想(0件)

ケーセン社 ぬいぐるみ 柴犬 黒(黒柴)

価格:15,120円
(2014/9/3 14:03時点)
感想(2件)

10P31Aug14 正規代理店【GUND ガンド】Boo スリッパ (子供用) 柴犬 ポメラニアン プレゼント ギフト 贈物 大人気 ぬいぐるみ かわいいプレゼント おすすめギフト 結婚祝い 誕生日プレゼント 出産祝いプレゼント 動物ぬいぐるみ

価格:3,780円
(2014/9/3 14:04時点)
感想(0件)

ケーセン社 ぬいぐるみ 柴犬

価格:12,960円
(2014/9/3 14:04時点)
感想(8件)

コメント

服部ジライヤ
No.1 (2014/09/30 21:32)
 動画の子ですね。ウチも去年仔猫を亡くしてます。元々病弱だったのか、母猫に見捨てられたのを拾ってきたのです。家族全員で大泣きした後、矛先は私へ・・
母「さびしくて死にそうだから早く孫の顔みせて」
私「はい 前向きに検討します」
カリヲ (著者)
No.2 (2014/10/01 09:11)
服部ジライヤ様

そうなんです。ありがとうございます。

お母様はすごい転換ですね。ペットはずっと子供の世話をみているような感覚です。子供が大きくなったら孫、孫が大きくなったらひ孫と、いつまでも何か育て、頼られたいという一つの欲があるのかもしれません(笑)

飼うペットが死ぬのははじめてではないのですが、自分から手を下すとなると
とても耐え難いものがあります。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事