新!世田谷コーヒー宣言

コーヒーと水の関係

2020/03/11 12:00 投稿

  • タグ:
  • コーヒー
  • 抽出
  • 違い
  • 沸騰
カフェテナンゴでは、コーヒーを抽出する水は水道水を浄水器に通したものとなっています。

お客様のお家で淹れている環境になるべく沿った形で風味検証をしたいと思っているからですが、やっぱり水道水の水源によって味は変わってくるので、なかなか難しいところではあります。

コーヒー液は、ほぼ水なので水を変えると風味はガラリと変わります。

これは本当です。


毎年10月に『世田谷パン祭り』というイベントに出店していますが、その時は野外なので水道水&浄水器ではなくペットボトルの水を使います。

するといつもの味と違ってしまうので、専用のレシピが必要になってきます。

水に合わせて抽出するレシピも変えなければいけない。

そのくらいコーヒーとお水の関係は密接なものです。

コーヒーを抽出する際、沸かしたてのお湯がいいのか、沸かし返したお湯がいいのか?

昔からよく議論されていることです。果たしてどうなんでしょうか?

入江の実験動画をご覧ください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回30分間沸かした水道水ではコーヒーの抽出にほとんど影響がなかったので、今回は約6時間沸かした水道水と、1回のみの沸かし立ての水道水とでの味の違いを検証してみました。果たして、味の違いに決着は着くのでしょうか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみに30分沸かした水で比べた動画がありますのでご参考まで


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事