新!世田谷コーヒー宣言

エスメラルダ農園のゲイシャ種

2019/09/02 16:04 投稿

  • タグ:
  • ゲイシャ
  • エスメラルダ
  • コーヒー
  • カフェテナンゴ
9月は少量で飲み比べることができるセットに力を入れて販売します。

まずは9月6日(金)に発売のゲイシャ3種セット!

グアテマラのエル・インヘルト農園がオークションでしか販売していない「レジェンダリーゲイシャ」、ご存知パナマのラ・エスメラルダ農園の「ゲイシャ 1500」、そしてニカラグアのサンタ・マウラ農園のゲイシャ。この3種をセットにしました。

今日はエスメラルダのゲイシャについて詳しく書いてみます。

エスメラルダ農園のゲイシャには3つのブランドがあります。

■エスメラルダ スペシャル [Esmeralda Special]

主にハラミージョ区画、カーニャス・ベルデス区画の高標高(1,600 ~1,800 m)部分で収穫されたゲイシャで尚且つカッピングスコアが90点を超えたものだけに冠されるエスメラルダ農園の最高品質ロット。プライベートオークションを通じてのみ販売されています。

■プライベートコレクション [Private Collection]

ハラミージョ、カーニャス・ベルデス、キエルの3区画の1,600~1,800mで収穫されたマイクロロットのブレンドで構成されるゲイシャ種。ゲイシャの個性がしっかりと感じられるようにセレクションしたブランドとされています。

■ゲイシャ1500 [Geisha 1500]

ハラミージョ、カーニャス・ベルデス、エル・ベロの3区画から収穫されるゲイシャのブレンド。農園側は、1400m以上の場所で育ったゲイシャでないと『ゲイシャをゲイシャたらしめるフレーバー』が弱いと考えているようです。1500m付近で生産されたゲイシャの混合ロットという位置づけです。

カフェテナンゴでは毎年ゲイシャ1500を使っています。もっともリーズナブルでゲイシャらしいフレーバーを味わえるという理由です。実際にカッピングしてみるとプライベートコレクションと1500の間にはあまり差が感じられなかったので1500を使っています。

オークションロットのエスメラルダ スペシャルになると価格が倍になりますが、フレーバーが倍になるというわけでもないので、今のところ使っていませんが来年は使ってみたいと思っています。

というわけで『ゲイシャ3種セット』で色々なゲイシャを飲み比べて今のうちに勉強しておきましょうかね。

カフェテナンゴの「ゲイシャ3種セット」購入はこちら
(ネコポス配送なら送料が全国一律390円!)




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事