新!世田谷コーヒー宣言

台湾旅行記 その2 ~ タピオカ ~

2019/08/09 21:12 投稿

  • タグ:
  • 台湾
  • タピオカ
  • カフェテナンゴ
  • タイガーシュガー
先月末にカフェテナンゴは商店街の盆踊りでタピオカ入りのアイスオレを販売しました。

今は空前のタピオカブーム。タピオカの値段が高騰しています。
原料は、キャッサバのでんぷんなのでめっちゃ安いものなのですが・・・。

例えばギャバンの乾燥タピオカ(1キロ)は、通常1200円程度なのですが2019年7月末時点の値段は1万円弱!!(Amazon価格)
今は5500円くらいに落ち着いていますが、とにかく毎日値段が変わって買い時が難しかった。



台湾は歩いているとそこらじゅうにタピオカだらけ。タピオカドリンクの種類も豊富、タピオカの量、ドリンクの甘さなどカスタマイズの種類も多い。(注文時が複雑だからあまりカスタマイズしないけど)



とりあえず向かったのはタイガーシュガー。
有名なのでお店の前にはいつも人が群がっています。



黒糖タピオカミルクを注文。黒糖で煮たタピオカが見事に虎模様をつくります。これ考えた人天才でしょ。見た目だけではなく

美味しいっ!!


けど私には量が多すぎ。もう少し小さいサイズは無いのでしょうか?
台湾のかき氷も有名ですが、あれも量が多すぎます。4人くらいで1つをシェアするグループが目立つ。一人で一つを食べているのを見かけますが、糖尿病にならないか見ていて心配になっちゃいます。

ここ数年日本でもかき氷流行っていますが、やっぱり量が多すぎ。もっとちっちゃいやつでいい。ある程度の量があったほうが映えるのかもしれませんが(あと単価を上げたいというのもあるのでしょう)基本的に食べ物なのだからきちんとポーションを計算して作って欲しい。

個人的には『もうすこし食べたい』と思わせるくらいの量が良いと思うのですが、いかがでしょうか?

■カフェテナンゴのコーヒーの中で食後にぴったりな『ロズマ農園』

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事