cacoのブロマガ

天体のメソッド 第3話「記憶のありか」

2014/11/03 00:43 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • 天体のメソッド
  • 感想
←前話:第2話「ふたりの約束」   次話:第4話「思いのかけら」→
第3話のあらすじ
  • 自室のコルクボードに、床に落ちた幼い頃の写真(乃々香と一緒に写ったもの)を裏向きに貼り直す汐音。そこには、小さく「ともだち」の文字。
  • 乃々香たちはオリエンテーリングの課外授業で霧弥湖町へ。他の班への対抗心を燃やす柚季は、他の班員を急かしたり、班長の乃々香を差し置いてチェックポイントに報告へ行ったりしていた。班員は他にこはると汐音。
  • 汐音は写真を撮りながらマイペースに歩き回っているが、あからさまに乃々香を避けていた。
  • 乃々香は何故避けるのか尋ねるも、取り合ってもらえず。その上、「汐音さん」と下の名前で呼んだことでビンタされてしまう。
  • しいはら本舗のチェックポイントにはノエルがいた。すぐにみんなと仲良くなり、一緒に行動することに。
  • オリエンテーリングも終わりに近づいた頃、いつの間にか汐音がいなくなっていることに気付く。「道に迷ったのかも」と心配した乃々香は一人走って探しに行く。
  • 実は別ルートを通っていたらしい汐音がノエルたちの前に姿を現す。汐音を探しているうちに乃々香の方が道に迷ってしまう。
  • 途中で合流した湊太と共に、乃々香を探す柚季・こはる・汐音。「この4人で揃うのは久しぶり」と話すが、「覚えてる?あの頃もう一人・・・」というこはるに、「やめて!!」と怒鳴る柚季。
  • 汐音は、乃々香が「あの時の女の子」だとみんなに言う。戸惑い、否定する柚季。
  • 一方、廃墟となった幼稚園で一人佇む乃々香をノエルが見つける。乃々香から聞いた鼻歌を歌うノエル。そこから7年前の事を思い出す乃々香。東京へ引っ越すことを上手く伝えられなかったこと。みんなと別れるのが辛くて泣いてしまったこと。
  • そして乃々香は核心の出来事を思い出す。「私が言いだしたんだ、みんなで呼ぼうって」。それに対して「そうだよ。ノエルは乃々香が呼んだの。だって、ノエルが円盤なんだから」とノエル。
考察のようなもの
第3話は汐音回。
汐音は乃々香に対して理不尽なほど冷たく当たります。
ただ、7年前はかなり仲が良かったよう。1人だけ乃々香の事をちゃんと覚えていたあたり、強い思いがあった事もうかがえます。このきつい当たり方、愛情の裏返しみたいなところがある印象です。言葉は変かもしれませんが。
そんな汐音の思いが見える箇所が2つ。

①「ともだち」との写真
  
 
冒頭で、汐音は乃々香と自分が2人で写った幼少期の写真を裏向きに貼り直します。
その時、一旦写真を眺めた汐音の表情は寂しげでした。本当は「あの頃のように仲良く話したい」という思いがあるのでしょうか。

②「乃々香」 
 
乃々香が2回目に「汐音さん」と下の名前で呼んでしまった時、汐音も「乃々香」と呼んでいます。やはり「友達」という意識が根底にはありそうです。
そのあと「消えて、跡形も無く」とひっどい事言ってますが、自分の中では大事な友達との記憶なのに、乃々香は忘れてしまっている事に怒りを感じてのセリフと言う感じもします。

みんなで円盤を呼ばせておいて、さよならも言わずに去ってしまった乃々香。
円盤の出現により、街もみんなの関係もすっかり変わってしまい、汐音は怒りや悲しみや疑問を抱えながら7年間過ごしてきたのだと思います。
それが7年ぶりに戻ってきた乃々香は何もかも忘れてしまって、何事もなかったかのように柚季たちと仲良くしている。そして何より、汐音自身のことを忘れられていた事が大きなショックだったのでしょう。

【分かったこと】
  • ノエルはみんなに見える →さすがに某めんまさんのような事は無かったかw
  • 円盤=ノエル
 
今回、早々にノエルの正体を明かしたのは良かったと思います。
実際公然の秘密みたいなものでしたし、終盤まで引っ張ってもサプライズにならないので、さっさと宣言してしまったのは好印象です。
これによって、ノエル=円盤自体を中心にしたSF・ファンタジー要素よりも、人間ドラマを中心に据える方向性がはっきりしてきました。地に足の着いたストーリーになっていきそうです。
【伏線と謎】
  • 「ノエルが円盤」って言われてもまだ良く分からない…。円盤のメンタルモデル的な何か?
  • ノエルを見た汐音の言葉「誰?」 →過去の事を良く覚えてる汐音も初対面。7年前には乃々香以外との接触は無かった?
  • 登場人物が総じて円盤に対してマイナスの感情を抱いてるように見えるが、円盤に実害があるように思えず違和感。
 
違和感については、あえて情報が伏せられている事によると思われます。きっと制作側も視聴者の反応は織り込み済ではないでしょうか?
過去に何があったのか、円盤出現で何が変わってしまったのか、そのあたりが今後の展開のキーになって行くのでしょう。

感想など
霧弥湖=洞爺湖観光案内
今回のオリエンテーリング、観光スポット紹介動画みたくなってました。
サイロ展望台・湖畔の彫刻群・火口散策路などなど…湖畔全体に渡っています。
湖は一周50km。聖地巡礼の対象範囲が広まって困りますw
  
今週の心ぴょんぴょんシーン
①怪獣さんごめんなさい(д≦)
  
②ふんっ!ふんっ!(すすきで素振り)
  

当ページの画像は著作権法第32条に基づき『天体のメソッド 第3話』より引用しています。
画像の著作権は各権利者に帰属します。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事