ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

buchiのブロマガ

燈ノ鳥物語 あとがき

2018/09/23 01:30 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 東方
  • 東方ニコ楽祭・月見
  • 藤原妹紅
  • 蓬莱山輝夜
  • 東方自作アレンジ

燈ノ鳥物語 あとがき


 『燈ノ鳥物語』ご視聴いただきまして、ありがとうございます。もしファンの方がいれば一目瞭然でしょうが、この曲の構想を辿ると「B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」日産スタジアム公演で演奏された『Love Phantom』に遡ります。もともと、前から「さまよえる紅い弾丸」的な曲を考えていたのですが、この日の演奏に衝撃を受け、『HINOTORI』にインスパイアされたアレンジを作ろうと思いました。そしてできたのが、この『燈ノ鳥物語』という曲です。とにかくこれだけはこの曲に関して伝えておきたいです。以下は蛇足かもですが、もしお時間あればお付き合いください。



 東方においての火の鳥、やはり真っ先に妹紅がでてきまして、『月まで届け、不死の煙』をアレンジしよう、タイトルは『HINOTORI』を捩って『FUSHINOTORI』かなぁ、が原点です。ただ、この曲単体ではギターでメロディを弾くにはアレンジが難しいのでどうしようかと。対になる曲、けいねorかぐや、『竹取飛翔』やってみたい、竹取物語、火の鳥、ひのとり物語、よしっこれでやってみようという感じで、B'zに感化されたアレンジ制作が開始しました。ここまでは割と早いうちに決まった記憶です。

 当初は9月21日を目標にしていました。期日までは時間があるときにダラダラ作っていました。大きなアイディアとしては、メイン2人に対し、もう4人を表現できるフレーズを入れたいというのがありました。一応、竹取から不死の煙の中間部でその辺は入れたつもりです。

 その中で【東方ニコ楽祭・月見】の開催を知りました。古文が好きだったので歌詠みの企画にはとても惹かれました。決して得意だったわけではないですが、こういう「和歌と合わせた曲」みたいのを、一度は作ってみたく、アレンジの制作の合間にちょいちょい考えてできたものが、こちらです。

ひのとりよ
あずまのかたに
すがたみゆ
しきのつきよの
あかくてるらむ

『燈ノ鳥物語』を歌詠みするならこんな感じかなぁとか、思いながら考えていた記憶があります。
 毎回、艱難辛苦あるのですが、今回は比較的穏やかに進み、今に至ります。あと、強いて伝えたいとすると、B'zは30周年、ニコ童祭は10回、例大祭15回、平成最後のコミケ、自身の音楽始めてから10年と公私共に節目が重なりました。なので自身のルーツを振り返るような曲を作りたいと思いできたのが『燈ノ鳥物語』です。加えて、僕の動画からここにたどり着いた方でB'zをあまり聞いたことない方、もし興味があれば一度聞いてみてください、なんでもいいです。僕の音楽とギターのルーツであり、迫力のボーカルはもとより、さらなるギターや楽器の魅力が詰まっています。

 正直、今はこれ以上のクオリティは出せないと思います。昨今のyou tuber動画のような頻度では作れませんし、いろいろやりたいこともあるのですが、自身のペースで出来る限りやっていきたいと思います。まだまだ荒削りな曲ですが、地蔵の頃から宣伝してくださる方々には足向けて寝れない思いですし、温かいコメントの一つ一つで浮足立って喜んでいるので、頑張って練習していきます。皆さんが曲を聞いてくださること、本当に最高のPleasureです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました、また何かの曲でお会いしましょう。 buchi


  • 一覧へ

コメント

SABA
No.1 (2018/09/24 16:09)
buchiさん、祭りへの参加ありがとうございましたm(__)mSABAです。
素晴らしい作品をありがとうございました、エネルギッシュなギターサウンドは妹紅のイメージにピッタリですよね(*´▽`*)私もB'z好きです♪
タイトルについた〝物語〟の文字、まさにその言葉通りの一大叙事詩、大力作をありがとうございます、感謝が尽きません。重ねて感謝をm(__)m。
buchi (著者)
No.2 (2018/09/29 00:13)
>>1
SABAさん、『燈ノ鳥物語』ご視聴に加えコメント、企画運営、本当にありがとうございます。もともと9月中~下旬頃を目標に作っていて、HINOTORIの千秋楽と重なる22日は本当に絶好のタイミングでした。「大力作」と評していただけたこと、大変励みになります。少しでも力になれたのなら嬉しいです。また「お花見」に参加できるように、がんばります。
ありがとうございました。
Thank you so much.
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事