ブロキャスキャラクターズ通信

「おーい竹達!ゲームしようぜ!」ブロマガ◆◇第22号◇◆

2015/05/19 20:00 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 竹達彩奈
  • あやち
  • ときめきメモリアル2
  • リトルノア
  • 金子先生
おーい竹達!ゲームしようぜ!ブロマガ◆◇第22号◇◆
++++++++++++++++++++
お知らせ:
現在番組バックナンバーとして第17回「DanceDanceRevolution2ndReMIX」(http://www.nicovideo.jp/watch/1430269864)第7回「シャリーのアトリエ」(http://www.nicovideo.jp/watch/1407683034)が公開中!

前半部分はどちらも無料でご覧になれます!この機会にぜひ♪
++++++++++++++++++++




ゴールデンウィークが明け、気候はすでに夏の装いですね。

涼しい家の中で据え置きやスマホでゲームをするのも良いですが、たまにはゲームセンターに行ってみるのはいかがでしょうかッ。


ブロマガ班のイチオシは、SEGA提供の「え~でる すなば」(http://edel-sand.sega.jp/)


プロジェクションマッピングと砂場いじりを合体させて、自分で形を作った砂場が一瞬で花畑や海岸になり、魚や動物などがその上を歩きだす!


子供用のゲームと侮るなかれ。大人が遊んでも驚きの発見ができ、プロジェクションマッピングの可能性を感じられるエンターテインメントがそこにあります。


お子さんがいるパパママはもちろん。白い画用紙に好きなものだけを描きなぐったあの頃を思い出したい大人にもオススメの「え~でるすなば」。


あやちが遊んでいる姿を想像するのも一興!トンデモない作品が出来上がるかもしれませんね♪







++++++++++++++++++++
◆ブロマガ第22号メニュー!◆
++++++++++++++++++++




【特集】

次回の放送タイトルが決定!

次回は、全あやち待望の恋愛シミュレーションゲームの超王道!「ときめきメモリアル2」PSアーカイブス版をまったりと、そしてガチでプレイ!

更に後半はiOS/androidアプリで好評配信中の「リトルノア」を大特集!ブロマガ後半では皆様へのお願いも……?






それではブロマガ22号。恋人同士に見られちゃう……かな?






++++++++++++++++++++


≪特集!次回は伝説の鐘でフレー!フレー!≫


次回生放送はPSゲームアーカイブス版「ときめきメモリアル2」をあやちがプレイ!

「おーい竹達」開始当初から、あやちが「番組でプレイしたい!」と熱くアピールし続けてきたが、満を持して登場しますよっ!


果たしてあやちは、伝説の鐘の下で誰と結ばれるのか……!そもそも番組の尺でクリアまでいけるのか……!?


期待と一抹の不安を残しつつ、まずは恒例の予習と参りましょう。




≪恋愛シミュレーションゲームといえば「ときメモ」シリーズ!≫


「ときめきメモリアル2」は、1999年11月25日にPlayStationで発売された恋愛シミュレーションゲーム。

所謂「恋愛ゲーム」と呼ばれるジャンルを広く認知させたタイトルとして、ゲーム業界に多大な貢献をし、所謂「ギャルゲーブーム」の火付け役となったのが、この「ときメモ」シリーズ。


その「ときメモ」シリーズの中でも、今なお熱烈なファンが居ることで知られるのが、この「ときめきメモリアル2」なのです!



≪恋愛ゲームの革命!ヒロインが自分の名前を呼んでくれる!?≫



「ときめきメモリアル2」という作品最大の特徴は、それまでの恋愛シミュレーションが暗黙の了解としてきた「ヒロインが主人公の名前を呼ばない」という事実を打ち破るシステムを取り入れていたところでしょう。


「E V S」(Emotional Voice System)と呼ばれるこれは、入力した名前に最も適したアクセントを設定することで、自分の名前をヒロイン達が滑らかに呼んでくれるという、全ての恋愛ゲーマー達の夢を叶える偉業でした。


ただし、PSのディスク容量の限界という壁にぶつかる事は避けられず、本編と合わせ、ディスクは衝撃の5枚組。さらにそこで作成したE V Sをゲームに反映させられるヒロインは一人のみ、という制約はついてしまいました。


この時の悪戦苦闘は後のシリーズによって昇華されることとなりますが……それはまた、別の話。


とにかく、このE V Sにより、自分の名前をヒロインに呼んでもらえる喜びを覚えたプレイヤーが続出し、「ときメモ2」はその年の話題を総なめ!

様々な派生作品も生まれ、「ときメモ」ブランドを確固たるものにしていきました!



≪やってきました恋愛ゲーム回!今回のあやちは更に凄いッ!?!?≫


思い返せば「NEWラブプラス+」や「ヒロインドリーム」、「金色のコルダ」など、いくつもの恋愛を題材としたタイトルを放送して参りました当番組。


今回の「ときめきメモリアル2」は、ある種の集大成的な放送になる予感が致します……!


さあ。皆さんもあやちと一緒に、伝説の鐘の下で素敵な恋愛を送りましょうッ♪
お家感覚でプレイする、あやちの一挙手一投足にも要注目です!!!





++++++++++++++++++++




そして後半は、Blazegames様よりiOS/androidアプリ専用ゲームとして配信されている「リトルノア」をご紹介致しますよッ!!!


……そこで。





≪ギルドメンバー緊急募集!!!≫





「モンスターハンタ―4G」以来の「みんなで遊べるゲームをやろう」第二弾!

今回は「リトルノア」のギルド結成システムを利用し、あやちと一緒にゲームを楽しんでもらおうと思いますよ♪


いままで「リトルノア」をやっていなかった人でも大丈夫!
あやちと一緒に生放送で盛り上がりましょうッ♪



◆ギルドメンバー募集条件◆


1:「リトルノア」をプレイされている方

2:生放送時(5/26 リトルノア開始時間の21:00頃)、番組をご覧になれる方

3:あやちと一緒にゲームを楽しむ気持ちが溢れている方

4:放送開始までアカウント「あやち」の成長をお手伝い頂ける方(放送当時までの操作はブロマガ班が行います)


募集定員:49名(1ギルド最大人数)

ギルド加入条件:
ゲーム内「ギルド」のアイコンより、「ギルド検索」をタップし、「ギルド名」の部分に「おーい竹達」と入力。

「あやち」がギルドマスターをしているギルドが見つかると思いますので、そちらに加入の申請を行って下さい。

その際、チャンネル会員を優先させて頂きたいと思いますので、会員の方はギルドマスター「あやち」をタップして出で来る「メッセージを送る」を利用し、下記に記すキーワードを送信してください。


キーワードは
「ゲームしようぜ!」

です。


放送中に行うこと:
現在ゲーム中に公開されているレイドバトル4種を順番にクリアしていきます。

こちらは1ゲーム30人の定員がございますので、2ゲーム目が始まりましたら、その前のゲームに参加していたプレイヤーは1分間参戦するのをお待ちいただきたいと思います。



放送中のお願い:
放送中は、プレイヤーとあやちとの一体感を増す試みとして、チャット機能の使用を考えております。

メニュー画面の「その他」をタップし、「各種設定」→「チャット設定」のところの定型文が任意で変更できますので、その中の一つを「おーい竹達!ゲームしようぜ!」と書き換えて下さい。

レイドバトルが開始しましたら、上記のチャットを皆さんで一斉に送信し、あやちの処に皆で遊びに来たという雰囲気を作れたらと考えております。

その他、今回は公序良俗に反しないことを前提として、チャットの文章を変更することを可とします。

ぜひ皆様の熱いエールをあやちに届けてあげて下さい♪


尚、ギルドメンバーは定員に達した時点で締め切りとさせて頂きたいと思います。


また「おーい竹達!」ギルドは、この放送限りを予定しており、放送終了後は一旦解散することになると思われますのでご了承くださいませ。


さあ!あやちと一緒に「リトルノア」を遊びたいそこのあなた!


まだプレイしたことが無い!ランクが低い!あやちは俺が守る!なんでもござれ!

楽しいひとときを分かち合ってくれる方からのご応募を心よりお待ちしておりますッ♪



 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

五代目主人公
No.1 (2015/05/20 01:09)
ギルドメンバー申し込みました。
いや自分が話にならないほど弱いって事は分かっているんですけどね。
レイドバトルはいつも下の方だし街づくりの方針も完全に間違えちゃったし。
でも一緒にやりたいです。
またモンハン4Gやるっていうなら遠慮しますけどこれだと参加可能人数多いですから。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

ブロキャスキャラクターズチャンネル

ブロキャスキャラクターズチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細