ぼくさあと可奈とのシアターデイズ(完結)

ぼくさあから見たTC可奈の記録~1月19日の情勢(後編)

2019/01/20 08:16 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • ミリオンライブシアターデイズ
  • アイマス
  • ミリシタ
  • TC
  • 矢吹可奈
TCの投票期間が終わりました。
皆さん本当にお疲れさまでした。

バンザーイバンザーイバンザーイ

さて可奈の最後の結果です




これは1/19 23:58頃のものです。
なので正確には最終結果ではありませんが、もうここから動くことはほぼ無いでしょう。
可奈も終盤近くまで3位を競りましたが、残念ながら一歩及びませんでしたね。
とはいえ、正直申しますとこれが実力通りの結果だと言えます。

可奈は上位3人よりは支持層が少ない

ということです。
この現実を決して忘れてはいけない。
ただし未来も可奈も実は3、4位勢にしては意外に伸びてます。
それは

可奈も未来も最後の最後まで票を手元に置いていた層が多かった

ということを示します。
と、同時に期せずして貯めこんだ故なぜか3位のデッドヒートが始まり、可奈と未来を好ましく思った浮動票が若干流れたためです。

逆に言えばですよ?
この票をもっと序盤もしくは中盤に投入していれば中盤でもっと伸びれた可能性があったわけです。
ここは大事なので繰り返しますが、結果を見てもわかるとおり終盤に2位以内にいないと最終日は取り残されます。
2位以内で無ければ最終日に貯めこんでも実は勝敗にはなにも関わってこないのです。

ここにミリシターボーダーさんの作成したグラフを掲載します。
ミリシタボーダーさんは本当に貴重なデーターをいつもいつもまとめて下さって感謝しかありません。








これを見れば一目瞭然ですね。
もう最終日には2位以外は既に戦いは終わっているのです。
役によってはもう差が大きいために2位ですら終わっているところもあります。
あと、ここが大事なところですが

3位が2位を逆転する役が皆無

ということです。
それほど最終日に3位以下に入る票に格差があるということです。

私が常々

3位以下が最終日に一斉をもってきても実質上は意味が無い

というのはこういうことです。

さて、このデータを鑑みていえることは

未来と可奈の支持層は思考パターンが似ている

ということがいえます。
結局、終始緩やかな行動で最後まで票をため込んでいる。
なので奇しくも3位争いのデッドヒートが生まれた不思議な役となりました。
とはいえ、グラフを見るとわかりますが、全体的な見地から言えば、他の3位勢とさほど変わらない結果であるということはわかってもらえるかと思います。

以上で最終日の情勢の結果とさせていただきます。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事