ぼくさあと可奈とのシアターデイズ(完結)

ぼくさあから見たTC可奈の記録~1月6日の情勢

2019/01/06 12:39 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • ミリオンライブシアターデイズ
  • アイマス
  • ミリシタ
  • TC
  • 矢吹可奈
さて1/6 11:40時点の状況です




これは可奈陣営の1/5のプチ一斉を終えたあとの状況ですが、簡単にいえば戦線に異常なしです。
可奈陣営はいつもよりもちょっと増えたというところでしょうか?
ただし、こうしたイベントごとに多少は浮動票を集めているので、実はこうしたプチ投票の回数を増やす戦略は浮動票を集める状況であれば意外に有効な方法といえるかもしれません。

ただし序盤であれば。

こういう一見地味だが後々効いてくるような布石はせいぜい中盤ぐらいでやるべきだったなというのが結果を目にしての感想です。
なぜなら、そこで最後の切り札の一斉があってこそ、この策が効いてきます。
もちろん今も最終日に一斉を持ってきてますが、その時まである票数を考えるとやはりいささか破壊力不足のように感じられます。
もちろん、結果をみるまではわかりませんから、そこら辺は最後の結果をみて検証することとしましょう。

あと追記するなら、先ほども出した最終日の一斉投票ですが、個人的には疑問です。
一応、コンべでの意見としては

最後まで可奈陣営は逆転の手を持っているぞ

と示すため、ということでしたが、正直なところ個人の得票数というのは計算すれば出るわけですから、今までの得票の流れからバッチリとはいきませんが、ある程度は類推できるのです。
そして時間の経過とともに票というのは減って行くわけですから1番最終日の一斉ほど効果の薄い投票は無いわけです。

実は最終日に一斉をするという戦略は無いわけでは無いとは思うのですが、それは実は1位のする戦略なんですね。

いくら迫ってきても我々にはさらに逃げ去るだけの力を残しているぞ!

というアピールになるからです。
これは追う側にとってはかなりのプレッシャーです。
なので私の腹案としましては現在のRise The Flagイベント中から既に一斉投票日を宣伝しつつ、一斉投票日をせいぜいイベント後3日あとぐらいに設定する。
ここが1番皆が票を持ってる瞬間なので、ここで勝負をかけるのです。

そして、投票期限を最終日に設定するのです。
なので一斉後はまだまだ一斉投票は続いていますよ!ということで宣伝していって1票でも多く入れてもらうのです。

じゃあなぜ主張しなかったか?

正直、この策を実行しても届かないというのがわかっているからです。
勝つ見込みがあれば、差し出口をして、周りのテンションをいささか下げるリスクを冒してでもベストな作戦をとらせようと思うわけですが、もうここに至っては・・・という話です。
ただ周りの空気を悪くするだけでしょう。

なので、今回は次回の戦いの参考資料にすべく、この記事の掲載のみにとどめておきます。


さて、今後の流れですが可奈陣営は現在

ちょとつも~しんご~ごご~投票

という作戦を展開しています。
5 10 15にプチ投票を行い、最終日に1番大きな一斉投票をやるというものです。
5日の結果はご覧のとおりザっと計算して1万ほどでしょうか?
では次回と次々回で2万ほど上げて最終?とは多分いかないと思います。
先ほど書きました通り時間の経過するごとに、各々の持ち票は減っていくのです。
なので回数を追うごとに得票数は下がっていくと思われます。

とはいえ最大値を計算してみるとすると、プチ投票2回で2万ほど、一斉を過去の実績と時間経過を勘案して最大で3万

最大で22万ちょっと

という解答になります。
というわけで今後の経過を観察していきたいと思います。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事