ぼくさあと可奈とのシアターデイズ(完結)

ぼくさあから見たTC可奈の記録~1月1日の情勢

2019/01/01 10:13 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • ミリオンライブシアターデイズ
  • アイマス
  • ミリシタ
  • TC
  • 矢吹可奈
皆さん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしたします。
さて1月1日9:40の情勢です。




未来陣営の一斉投票が終了しました。
が、予想以上に浮動票がとれていません。
さすがに可奈は超えてくると思ったのですが・・・
未来陣営は初動のもたつきが大きなつけを払うことになりました。

しかし、それでも可奈陣営とはほぼ五分です。
可奈陣営はこれまで、なかなか良い戦いを演じてきました。
対して未来陣営は常に後手後手に回り失敗を積み重ねました。

それで五分です

これが現実です。
可奈陣営の成功はもちろん努力の結果もありますが、ミリオンBCやフェス限、メリーデュオの実装などかなり恵まれた環境に置かれた恩恵を強く受けた事実も忘れてはなりません。

しつこいようですが、それでこの差です。
相手の失点にも助けられています。

とはいえ、未来の現状を良く考えているとどれだけ最初の勢いというものが大事かおわかりになっていただけるでしょうか?
今回の可奈は運が良かっただけです。

幸い、うっかりな妖精役というハマり役があったため運よく、そこに票が集まり、皆がそれなりに勝ちたいという気持ちがあったため勢いをつけることができました。
もし、そんな幸運に恵まれてなかったら、ここまでは行って無かったでしょう。

そしてわかっていただきたいのは、次はもうこんなチャンスが来ることはほとんど無いということです。
次の戦いではもっと困難な道になる。

それを次回でも勝ちたいと思う人は肝に銘じて欲しいのです。
我々のように基盤に力が無いものは投票が始まる前に勢いが無ければ、まず勝負できる状況にすら立てないということです。
お願いします。
覚えておいてください。

今回の投票前のDiscordの面々は口々に”厳しい”けどがんばろうと言ってました。
そうでしょう。でも

本当の厳しさ

がまるでわかってない。
TA TBと戦い抜いてきたのに、それすらまるでわかってないと感じて僕は絶望しました。
中には自分は入ってきたばかりだから、そんなこと知るかとすら言われました。
知らないなら知ればいい。
知らないから話したのです。

もちろん、彼らが全くがんばってなかったとは思ってません。
現に投票前に空気を作るのにがんばっていたところもありました。
でもギリギリでした。
今回は本当に良かった。
それでも、まだ間に合う幸運に恵まれたからです。

でも、これを基準にすべきでない。
こんな幸運もう二度とないかもしれません。

そして、ここまで運が良くても現時点ほぼ勝ち目が無いのです。
これが厳しい現実です。

なので、次も可奈のために戦ってくれ気持ちがある方、もしこの記事を見ていていただいたら覚えていて欲しいのです。

戦いは決して容易ではないと

お願いです。
僕は昨日Discordの役割についての記事を書きましたが、そこで勢いを作れなければ方向を転換すると書いてあります。
が、あれはそれなりに戦略的に余裕がある場合の観点です。
現状の可奈のような力の弱い陣営はそこで流れを作れなければ

ほぼアウト

です。
最初が物凄く肝心なのです。
それでうまく行ったとしても難しいのです。
それが今です。
わかるでしょう?

なので、本当に一人でも多くこのことを知ってもらいたくて僕はこの記事を書いています。
この記事でがんばりに水を差すなんてことは良くわかっています。
それでも、その現実を知ってもらう方が、未来にきっと役に立つと信じてこの記事を書いています。

さて今後の予測です。
本日、桃子陣営の一斉投票が始まります。
そこで一時、桃子は紬を抜くでしょう。
そして、紬も今のところ1回しか組織立った一斉投票は行っていませんから、カウンターをかければ逆転するでしょう。
二陣営のデッドヒートが始まります。
可奈陣営はこの流れになんとしても食いつくしかありません。

もう妖精役はこの二つで決まり

と思われたら終わりです。
外の目はもうこの二つしか目に入りません。
ここが勝負どころです。
明暗をわけるのは未来に思ったほど流れなかった浮動票です。
これを一体どこが手繰り寄せているのか・・・勝負はそこにかかってます。

可奈の順位予測

1位  0%
2位 20%
3位 40%
4位 40%

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事