ぼくさあと可奈とのシアターデイズ(完結)

ぼくさあから見たTC可奈の記録~28日の情勢

2018/12/28 22:36 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • ミリオンライブシアターデイズ
  • アイマス
  • ミリシタ
  • TC
  • 矢吹可奈
皆さんみりっほ~



昨日と変わらないと言って良いでしょう。

今回は現在の状況の説明というより昨日言ったことの補足的ことを言います。

昨日、未来はもはや1位競争からはずれたと言いましたが、それはもう決して可奈の上に来ることは無いという意味では無いです。未来はまだまだ場合によっては2位になる可能性はあると思います。
ですが、もう1位は厳しいでしょう。
というのは結局現在もっとも1位に近いのは紬ですし次点は桃子でしょう。
この2陣営を相手取るににはどうしても浮動票が必要になってくるのですが、それをもう大分他陣営に吸われてしまっています。
ここからの挽回は絶望的だと僕は見ています。

確かに今後も投票券を得る機会があるじゃないか!まだまだ!!

と思われるかもしれませんが、実際自分がニュートラルの状態で票差を見て、かなりの差があったら、そこに入れますか?
入れるなら相当強い動機がいると思います。

それゆえ戦略というものは相手の動きに応じて変えていくもので、それに対応できてない時点で未来陣営の勝ちは薄いと僕は見ています。

実は桃子陣営も似たようなものなのですが、これもまた驚くことに桃子陣営はあまり浮動票を求めていないかのようにも見えます。
それでも、しっかり数を出しているのですから、これはこれで一つのやり方かもしれません。
ただし、このやり方は基盤余程が強くないと不可能な戦略でしょう。

そして、長期的な視点を見て、このやり方が私は最後に響いて紬を凌ぐのは難しいんじゃないかな?と思います。

そういう視点でいえば、紬が来なければまだ可奈にもつけいる隙は大きかった分、運が無かった、と言いたいところですが、正直なところ、それは都合の良い話で、この局面でも十分すぎる環境でしょう。

さて、では可奈は?という話ですが
可奈は

基盤は圧倒的に弱いが環境に恵まれた上、それをうまく使ってそれなりの成果を得た

というところです。
おかげで細いながらも、まだ勝算が残った形ですが、ここで見立てを言います。
可奈の現在の可能性は
1位  1%
2位 29%
3位 35%
4位 35%

といったところです。
ツイートでたまにTBは10万は簡単にひっくり変えるといのを見かけましたが、簡単ではありません。
あれを成功させたのは、時勢とそれなりの基盤と強かな戦略等が複雑に絡み合って初めて成しえる業であってそんな特殊例を期待して戦っているようでは、勝てるものも勝てません。

ですから現在の状況で分析するならこんなものです。
ただ、この成果は可奈陣営がかなりいろいろがんばって成しえた成果です。
誇っていいレベルです。
私は以前、ツイートで某氏に愚痴った結果は

良くて4位

です。
本来、可奈の状況はここから始まりました。
3位と4位が同率なのは推定敵が未来であるためです。
実際のところ現状、未来と五分五分までは持っていける見立てということです。
もちろん未来陣営もいろいろ考えているでしょうが可奈側も考えています。

その山場がまた年末に来る状況です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事