ぼくさあと可奈とのシアターデイズ(完結)

ぼくさあから見たTC可奈の記録~27日の情勢

2018/12/27 22:20 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • ミリオンライブシアターデイズ
  • アイマス
  • ミリシタ
  • TC
  • 矢吹可奈
皆さん、みりっほ~
お久しぶりです、ここ数日多忙で更新できませんでした。

それでは確認です。




まず、この二日で起こったことを確認します。

26日 紬の一斉投票
27日 可奈の一斉投票

可奈は一応、今日が終わる前まではこれから多少伸びるかもしれません。
が、さすがに紬を超えるのは難しいか?

正直驚きました。
予想以上の伸びですね。
まさか、ここまで伸びるのは難しいと思っていました。

その前に一気に1位になった紬について言及すべきですが、さすがとしか言いようがありませんね。
今期の爆発力は前期ほどでは無いだろうと思っていましたがキッチリ軽く桃子を超えてきました。
やはり基本的な層が段違いなようです。

紬にしろ桃子にしろ、今回の妖精役についてはどちらも、この子で間違いない!というイメージづくりには難航しているようです。
それでも、これだけの票が稼げる。

それゆえ、何か一つ突破口を見つけられると手が付けられないでしょう。

さて可奈に話を戻します。
では可奈はどうだったか?
今回の戦いは本当に恵まれてます。
一斉投票の前に

フェス限ガシャに当たる
27日に可奈が主人公の漫画ミリオンBCの最新話と4巻発売

という追い風に乗れました。
今回の躍進はこれに尽きるところが多い。

しかし、それでも紬には及びませんでした。
そして今後はこれ以上のボーナスステージは来ないでしょう。

ここで紬に並べば

これは可奈勝てるかも?
可奈に勝たせると面白いかも?

という空気にでき、勝負次につなげられるのですが、どうしてあと一歩、あと一歩及ばない・・・
歯がゆいがこれが現実です。

いや、これは贅沢ですね。
本来以上の結果を出しているのですから。

とはいえ、この後

31日 未来一斉投票
 1日 桃子一斉投票

が控えています。
厳しい状況ではあるでしょう。
正直のところこの2陣営の動きはいささか重すぎると見ています。

とはいえ桃子と可奈の差は(桃子の側から見れば)さほどでは無いので超えてくるでしょう。
が、恐らく紬には及ばない。

そして正直なところ未来はもはや今回、少なくとも1位レースからは脱落したと見ています。
全てにおいて後手後手を踏みすぎました。

今回どの役においてもそうですが、イマイチ役の勝ち負けに対して熱心でない陣営は軒並み苦しい状況を招いてるようにみえます。

それは、当然と言えば当然で、前回も熱心に戦ってきた陣営はそれなりに経験値をつんだだろうし、その際に培った地盤もちゃんと確保できていたのでしょう。

その中で十分可奈もギリギリのセンをまだ維持できているのは、

① どうにか開票前にうまく手を打てた
② 理想的な環境で戦える幸運に恵まれた

ためです、②がなければ、かなり苦しかったでしょう。
こんな環境を得られることは滅多に無いので、もっと理想的に戦いたかったのですが・・・愚痴はよしましょう。

全てにおいて戦いが早すぎました。

とはいえ、まだまだ勝利につながる細い線を繋げて行くしかありません。
がんばっていきたいところです。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事