ぼくさあと可奈とのシアターデイズ(完結)

ぼくさあから見たTC可奈の記録~困ったので1度可奈の現状を整理する(更新前)

2018/12/19 21:51 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • ミリオンライブシアターデイズ
  • アイマス
  • ミリシタ
  • TC
  • 矢吹可奈
皆さん、みりっほ~
本来なら現状のトピックという流れですが、ミリシタ自体が飛んでもない事件をやらかしましたので、もうそこら辺の情報を整理する余裕がなくなってしまいました・・・

ひょっとしたらなんらかの動きがあったかもですが、現状追い切れていません(--;

というのは先ほどの記事にも書いたのですが、今回のTCで10連1回で一挙に投票券が100枚手に入るようになったため、票が大きく変動することとなりました。

その変化に比べたら今日のちょっとした動きなど、そよ風のようなものなので、今回は省略します。
なので形勢判断をする前に一端、現在可奈の陥ってる現状を整理したいと思います。

さて、今日の0時よりついにTCの投票が開始されたわけですが、まず朝の状況を確認します。




ズッこけるかと思いました(笑)
ずっと、のんびりしているな~と思っていましたが、まさかこれほどとは・・・
あまりの未来陣営ののんびりさに、呆れるを飛び越して笑いが出てくるレベルw
いくらなんでも、これはな~と思いました。
ひょっとしたら自分の把握ミスで実は未来には他に有力な候補があったのでは?と慌てて他をあたったぐらいです。

前回あれほどの票を稼いだ陣営には思えないぞ・・・

この状況を私は説明する術を持ちません。
まあ言うなら

ウッカリしちゃましたでへへ♪

というところでしょうか。
とはいえ、これはこれでギスギスしなくて悪くないのかもな、未来陣営の味なのかも、とか。
もうこうなったら、投票に間違えちゃいました~今から投票!キャンペーンでもやちゃったら良いんじゃないかな!?と思っておりました。

そう昼までは

しかし15時の更新で全てが未来陣営にとって悪い方向に行ってしまった気がします。
それに、ついては後述。

さて、まず15時からの驚天動地の変化を語る前に、朝の時点でおかれた可奈の現状をまず見ていきたいと思います。

画像がかなり上になちゃったので再掲




さて、この状況。
私なりの分析では当初

1位 未来
2位 桃子
3位 可奈

と思い描いていた僕のシナリオがポーンッと未来ちゃんが3位に飛んでった(?)感じです。
なので、状況としては依然厳しいことに変わりがない。
票差を見てもらえればわかるとおり、可奈陣営のここ数日の検討により予想よりは多くは稼ぎましたが桃子陣営とはかなりの開きがあります。
一見まだまだのように思えますが、まだ一人二票しかない状況でのこれは意外の差があるのです。

しかし、未来ちゃんが3位に甘んじてくれたおかげで、良い面も出てきました。
というのは2位というポジションが重要です。

2位といえば次は1位です。
なので外から見れば

お!可奈がんばってるな!!これはいけるかも!?

と見えるのです。
なので3位にいるより俄然勢いがつきます。
それにTHE@TERシリーズは2位にも出番のチャンスがあります。
これにより、たとえがんばって1位が取れなくても、まだ出番のチャンスがあるかも?と思い投票に躊躇する気持ちが弱まり思い切りが生まれるのです。
なので3位よりも投票の上昇率を上げる効果が期待できます。

さらにもう一つ良い情報があります。
それは現状

競合相手が3人に絞られてる

ということ。
当初、僕はあと一人くらい票を多くとれるビックネームが来るかも?と危惧していました。
そこで4位になってしまったら、かなり厳しい戦いを迫られると思っていたのです。
ところが今のところは

桃子 可奈 未来

の三人の形で争う状況で進んでいます。
先ほども言いました通り、2位には出番があるので仮に3位だとしても2位に上がればまだ目があると思えてがんばれるのです。

正直、これほどの好条件で戦えることは今後滅多にないでしょう。
これで勝てなければ、今後いつチャンスが訪れるか・・・

ま、言ってもしょうがないので次に移りましょう。
この状況でまず1番理想形の進み方を考えます。
私はこう考えます。

未来と2位争いのデッドヒートをしつつ桃子に迫る

これが1番では無いでしょうか、票というのは競った方が盛り上がってついていきます。
なので、ここは未来ちゃんに伸び悩んでもらい(鬼畜)、可奈と競りつつ桃子との差を縮めるのが理想的だと思いました。

次に最悪のケースを考えます。
それは

未来陣営が一気に引き締まって桃子陣営を追い越す、または迫る

これで1位争いがデットヒートして3位が引き離される・・・
これが最悪です。
一気に蚊帳の外に追いやられます。

次に厳しいシナリオ

未来が沈み、ひたすら桃子を追うケース

これは意外に厳しいのです。
これが少しづつ差を詰める手ごたえを感じられれば良いのですが、これがどんどん差を開け始められる、もしくは差が縮まらない・・・と勢いが衰えます。
ただ、これはある意味2位を確保できるケースではあります。

なので昼の時点では、1番のシナリオが良いな・・・と考えていたのですが・・・

長くなったので次の記事に変えます。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事