日常雑記

低予算ホームシアターのススメ 超ド素人による人柱大作戦

2015/03/06 18:46 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません


夢...それは誰しもが大なり小なり持っているもので、私にも小さな一つの夢がありました。

その夢こそが『ホームシアター』です。

かつてはお金持ち、選ばれた一部の人間だけが許されていた物のように感じる雲の上の夢。

しかし、今となっては各社から一般人でも少し気張れば手が届く範囲の価格で、様々なセットが販売されています。

今回は、私の夢を叶えるまでの道のり、そしてそこでぶつかった不安、その解消を乱雑な素人的判断でお伝えできればと思います。

ホームシアターと言っても様々なタイプがあるようで、大きなテレビにスピーカーで楽しむもの、映画館よろしくプロジェクターを用いたもの。

私の理想はもちろん後者、しかし後者にはプロジェクター、スクリーン、スピーカーと用意する物はたくさん。

しかし、これには費用はかさむ一方...でも、夢を叶えるために多少の痛手は仕方がありません。

今回は何とか捻り出した予算5万円以内を目指しホームシアター(この場合なんちゃってかも)を構築する作戦に乗り出しました。

◎これがなければ始まらない!?『スピーカー』編

上を見ればウン百万、ウン千万...無論そんな大金があるわけがないので、以下の条件を元に製品さがしを始めることにしました。

1.5.1chに対応している
2.本体にディスクの再生機能がある。
3.3万円以内

条件2に関しては、BDを再生する機器をもっていないため、ついていれば嬉しい程度の条件で、絶対条件と言うほどではありません。

条件がきまれば、早速インターネットで情報収集をスタート!

色々と漁った結果、候補として浮上したのがこの4製品。
・SONY BDV-NV1
・SONY HT-IV300
・pioneer HTP-S363
・pioneer MCS-434

さて、この候補から最終的に購入する製品を選別したわけですが、一番初めのBDV-NV1は、完全に予算オーバーである点と残った他製品の中で唯一MCS-434のみがBDの再生機能がついていたことからMCS-434に決定。

実際のところは、音を聞き比べたり―――といった過程があればいいのでしょうが、私が済むのは地方の片田舎、聞き比べれるようなお店はありません...

いわば、一つの賭けでした...

と、いうことで到着

お値段¥23,655-

説明書に従い設置をスタートしましたが、思ったよりも簡単楽ちん!(ちゃんとバランスよく設置できてるかは謎ですが...)

肝心の音はと言うと...

正直素人の私にとっては価格十二分の価値があるかと思います。

高音では少し不快感を感じる事もありますが、設定次第で問題なしに、低音に関しては床が揺れて少し驚きました。

その道を趣味、また仕事として進む方からすれば玩具のようなものかもしれません。
しかし、私にとっては大満足の一品です。

◎大画面の夢『プロジェクター&スクリーン』


映画と言えば、なんといっても大 画 面

そのためには、プロジェクターとスクリーンが必要です。

しかし、プロジェクターが高いのなんの...調べた限り下を探すと3万円台~単体ではGOサインが出せそうな価格ですが、前記のスピーカーと合わせると完全に予算オーバーです。

悩み悩んだ結果オークションを利用して安く手に入れることに…

欲を言えば、HDMI接続に対応した製品を手に入れたかったのですが、人気なのか競争が激しく価格もそれなりに...

妥協に妥協を重ねて手にしたのはEPSON EMP-1715

今回は送料・手数料込で¥11,190-にて手に入れることに成功しました。

スクリーンに関しては、部屋の広さも考慮し80インチを選択し、こちらは込み込みで¥6,643-にて入手

と、ここまでは予算内で上手くいっているはずだったんです...

◎HDMI→VGA変換 HDCPの壁

これが本記事のタイトルの「人柱」を意味する問題。

その名も『HDCP』

そもそもHDCPとは――――――

と、説明できる知識もないですが、多分権利的なあれで、対応してないあれには、出力できないあれの事だと思います。詳しくはインターネットさんに聞いてください。

さて、プロジェクター代をケチったおかげで、どうにかしてHDMI出力をVGAに変換しなければならないという壁にぶち当たりました。

そもそもHDMI(デジタル信号)をVGA(アナログ信号)に変換するにはどうすればいいのか、万年脳内お花畑の私の当初の考えでは、「なんか中継のコネクタがあればできるっしょ!」でした。

しかし調べていくと信号形式の違い、そして前記したHDCPの存在により、それがいかに簡単な事ではないかという事実が露呈しました。

まず第一に、デジタル信号をアナログ信号に変換しなければならない点。

これに関してはDVI-Iを使うことによりデジタル、アナログ共に送信できる。という仮説を立て、頼りになる友人インターネットさんに聞いてみたところ大丈夫そう。

では、HDCPにより保護された信号をDVI-Iを使用する事で回避はできるのか?こちらは調べてもなかなかヒットしませんでした。

HDMI→VGAに変換するケーブルは数社から販売されているのですが、どれもビデオカードからディスプレイに出力するためのものらしく、BDプレーヤーなどを対象としたものが無い…

ヤバい…これは判断を間違ってしまったか… 常に行き当たりばったりで行動していたツケが回ってきてしまった...

そう落胆していた時、一つの製品に巡り合いました。

サンワサプライ VGA-CVHD1

まさに!まさに!まさに!これこそ私が求めていた製品。

メーカーサイトの商品ページにはバッチリと”HDCPに対応しています”の文字が!!

注意書きになにやら色々書いてますが、調べても情報が出てこない上に、あっても数年前のもの...

しかし!ここまで来たら最後まで出たとこ勝負!即注文!人柱よろしく失敗したらそれでよし!

そして到着→設置の結果……………………



見事映りました!正確には、画面の解像度設定をイジイジしましたが、簡単なものでした。

部屋明かりを暗くすると...


こんな感じに!

再生しているディスクはDVDですが、普通に見れる画質。

何より大画面で趣味に興じれるのは、まさに至福の瞬間です。


簡単にまとめると、私の環境では以下4点をによってホームシアターが構築できた。と言うことです。
・pioneer MCS-434
・EPSON EMP-1715
・サンワサプライ VGA-CVHD1
・スクリーン

そして肝心のコストですが、おおよそ¥45,000-と予算もクリア!

もちろんオークション等を利用しているので、定価でいけば余裕の予算オーバーです。

しかし、生活に一つ新しいエッセンスが加わると言う意味では、非常に有意義な買い物だったかと思います。


最後に

はかない夢のため、薄弱な知識で特攻よろしく進んでいった今回のプロジェクト

こんな行き当たりばったりな事をする方はあまりいないとは思いますが、特にHDMI→VGAに関しては、とても迷った部分でもありますので、私に似た方への小さな小さな参考になればと思い記事にしました。知識を持つ人間からすれば愚かで浅はかな行動でツッコミ所満載かもしれませんね。

でもでも、これがある事によって、すこし生活が変わるかもしれませんよ?手軽にあなたも始めて見てはいかがでしょうか?

コメント

ルートくん
No.1 (2015/07/28 22:39)
ホームシアター、憧れます。
それにしても低予算で実現できるとは、なんともいい時代になったものですね。。。
自分もトライしてみます!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事