主婦と悪魔

無意識の役割

2018/06/28 22:45 投稿

コメント:6

  • タグ:
  • 脳科学
  • 無意識
  • スタニスラス・ドゥアンヌ
  • カクテルパーティー効果
  • 心脳問題
  • 科学
  • 漫画
  • マンガ
  • コミPo!

前回の続きになります。
part1
part2
part3

part4
part5
part6
part7
part8(前回)












































































 次回に続く


・サブリミナル効果に対しての補足

 サブリミナルの実験は、内容がセンセーショナルであることや、本編のp11の欄外の説明にあるように、実験がねつ造されていた過去もあることから、その効果を過少、または逆に過大評価されることが多い。
 実際、サブリミナルの影響が人に対してどの程度あるかは、20142月号の日経サイエンスの「サブリミナルの効果の真実」の記事が参考になると思う。

 記事の概要としては…
 サブリミナルメッセージは私たちに影響をおよぼすことが可能。ただし、それはそのメッセージが、のどが渇いているといった被験者の特定の欲求や目前の目標に関連している場合に限られる。

 本編で紹介した例だと、表示された単語が生物か道具かを判断する実験で、意識されない単語が、被験者の判断の速さに影響をおよぼすことができたが、それは、意識から隠されたメッセージが、単語の種類を判断するという目前の目的と関連のある情報だからである。

 そして、これは、無意識が膨大に処理している情報のうち、重要度の高いものだけが意識に上げられるという、本編で紹介した無意識の役割とも整合的である。飲み物のイメージが無意識下で見えたとしても、のどが渇いていない人にとって、その情報の重要度は低い。そのため、無意識下で処理された情報は、意識に対し影響をおよぼすことができない、もしくは影響があったとしても、のどが渇いている人に比べて、その影響は小さくなる。


 各ページで使用した画像一覧
(ストックフォトサイトから購入したもの、クレジット不要なものは除く

3p
5コマ目:
水の結晶の画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:Water Crystals on Mercury 20Feb2010 CU1.jpg
作者名:Rusfuture

4p
1コマ目:
ムクドリの画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:Spodiopsar cineraceus.jpg
作者名:Alpsdake

5p
4コマ目:
鳥の群れのシミュレーション画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:Boids OpenGL example.webm
作者名:Andrew Magill

6p
2コマ目:
朝の渋滞風景の画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:Chang'an avenue in Beijing.jpg
作者名:Australian cowboy

3コマ目:
現在の原子モデル(ヘリウム原子)画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:Helium atom QM.svg
作者名:User:Yzmo

5コマ目:
南アメリカの熱帯雨林の画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:South American jungle photograph.jpg
作者名:Sascha Grabow

5コマ目:
授乳中のネコの画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:Charline the cat and her kittens.jpg
作者名:Stephanb

5コマ目:
シロアリの塚の画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:Termite Cathedral DSC03570.jpg
作者名:Yewenyi

7コマ目:
ニューロンの発火イメージ画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:Blausen 0011 ActionPotential Nerve.png
作者名:BruceBlaus

7p
6コマ目:
スタニスラス・ドゥアンヌ(2014)の画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:Stanislas Dehaene 2014.jpg
作者名:Per Henning/NTNU

27p
3コマ目:
スタニスラス・ドゥアンヌ(2014)の画像:wikipedia掲載画像
ファイル名:Stanislas Dehaene 2014.jpg
作者名:Per Henning/NTNU







コメント

yume (著者)
No.5 (2018/07/05 08:42)
>>4
ゲストさん
コメントありがとうございます。
楽しみにしている人がいて嬉しいです。
コナ
No.6 (2018/07/07 04:01)
全部読んでます!
次回も楽しみにしています!
yume (著者)
No.7 (2018/07/08 02:48)
>>6
コナさん
コメントありがとうございます。
そして全部読んでくれてあざます!
また良かったら次回も宜しくです。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事